◆前回のあらすじ◆

侵略者のしのを体内に取り込んだ緑朗ですが、それは侵略者が望んだ『勇気という感情を教える』ことが目的ではありませんでした。緑朗は父親を殺された時の怒り、そして復讐する事しか頭になかったのです。体内に侵略者を取り込んだ緑朗は、持っていた『液体窒素』の瓶を空けて、周囲の窒素の濃度を高くしていきます。そして、体内にいる侵略者にとどめを刺すために、液体窒素を口から飲もうとします。

それをみて、紅は自分の手で液体窒素を受け止め緑朗を助けます。そして、死んではいけない、過去の自分に負けてはいけないと言います。

緑朗の体内から逃げ出してきた侵略者のしの。しかし外は緑朗が撒いた液体窒素によって窒素の濃度が上がっていました。窒素の濃度の高さから苦しむしの。さらに緑朗は、しのに液体窒素をかけます。そして、紅は短刀で十字に切り裂いてしまうのでした。

スポンサーリンク

◆双亡亭壊すべし◆

第5巻、発売中!

第1巻1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第4巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第5巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第6巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話58話
第7巻59話60話61話62話63話64話65話66話67話68話
第8巻69話70話71話72話73話74話75話76話77話78話
第9話79話80話81話82話83話84話・85話・86話・87話・88話)

最新『双亡亭壊すべし』

◆登場キャラクター◆

160518-s93 凧葉 務(たこはつとむ)
美大卒業後、絵本作家を目指している。双亡亭の隣にあるアパートに住んでいたが、双亡亭への空爆で破壊されてしまった。双亡亭の立地に関する知識があるため、強制的に政府へ協力させられることになる。
160518-s91 柘植 紅(つげくれない)
刀巫覡の巫女。親が離婚したため苗字は違うが、緑郎の姉。緑朗が青一についていってしまいショックを受けている。政府の双亡亭破壊計画にお祓い役として協力をお願いされる。
160518-s94 凧葉 青一(たこはせいいち)
45年前に行方不明になった飛行機に乗っていた少年。何故か姿は少年のままで飛行機とともに羽田空港に戻ってくる。体の一部をドリルにしてしまうという謎の力を持つ。緑郎とともに双亡亭へ向かっている最中、45年前の自分の家へたどり着く。
160518-s92 立木 緑朗(たちきろくろう)
双亡亭の敷地内へ引っ越してきた少年。双亡亭内で父親を殺されてしまう。双亡亭に復讐をはたすため、青一とともに双亡亭へ向かう。

帰黒の余裕の勝利宣言

残花班4人がかりで帰黒に立ち向かいますが、ボロボロにやられてしまいます。

『抗し得ぬこと』

帰黒はちょっと難しい日本語を使ってきました。調べてみますと、『抗する』の意味が『抵抗する。さからう。あらがう。』となりますので、『抗し得ぬこと』とは『抵抗することはできない』という事になってくると思います。

ですから、全体の台詞で意訳すると『兵隊様たち(あなたたち)では私に勝つことはできませんよ』と言っているのだと思います。

スポンサーリンク

樺島一人で帰黒を圧倒

残花隊の中でも階級が低そうな『樺島上等兵』ですが、実力は一番上のようです。4人がかりで太刀打ちできなかった帰黒を相手に、たった一人で立ち向かって勝利してしまいます。

というか、これは帰黒、致命傷ではないでしょうか。ほとんど真っ二つにされているように見えるほどに深く斬りつけられていますよ。心臓にも余裕で達しているように見えますし。むしろ生きているだなんてあり得ないように思えるのですが・・・・・。

先日書いたように、帰黒は青一の弟(妹)の『マコト』だと思います。宇宙人の水を体内に宿しているから簡単には死なないし、超人的な能力を持っているのだと思います。しかし、心臓をやられたら青一でも死んでしまうと思うんですけどねぇ。

宇宙人の通路

帰黒が樺島上等兵によって追い込まれた場所は、絵画が複数飾られた通路でした。今まででしたら『絵の中に引きづり込まれる』といった感じでしたが、今回は宇宙人自らが飛び出して帰黒を直接攻撃しています。

このように高速で飛び出して、すぐに絵画の中に戻っていくため、宇宙人たちは窒素によるダメージがほとんど無いということなのだと思います。ライターなどの火の上を手でスーッと通過させてもほとんど熱くありませんからね。そういった理屈なのだと思います。

ただ、こういった攻撃をするくらいなら、今まで通り絵の中に引き釣りこんで、窒素のない空間の中で戦ったほうがいいような気もします。

そして、帰黒のピンチをツトムが救出。

ツトムは泥努と一緒にいたはずなのですが、泥努を置いてどうしてここまでやってきたんでしょうねぇ。

なお、泥努に与えられた『黒い手』は知っている人の元へ連れて行ってくれる能力だと思います。ですから、黒い手の能力を使って遠くからやってきたということではなく、たまたま偶然、ここにたどり着いたってことだと思います。

サンデー、マガジン更新作品

当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
https://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように