イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【カードキャプターさくら クリアカード編】第8話:アクション(行動)【ネタバレ感想】

      2017/01/17

◆前回のあらすじ◆

さくらのクラスに転校生がやってきました。名前は『詩之本秋穂』。

友達になりたいと思ったさくらは、一緒にお弁当を食べようと秋穂を誘い、皆に紹介します。

その後、小狼はエリオルに秋穂のことを知らせます。まるで二人は、彼女がやってくることを知っているかのようでした。




(漫画)カードキャプターさくら

◆(1期)クロウカード編◆
1巻2巻3巻4巻5巻・6巻

◆(2期)さくらカード編◆
7巻・8巻・9巻・10巻・11巻・12巻

◆(3期)クリアカード編◆
第1巻(1話2話3話4話
第2巻(5話6話7話8話
第3巻(9話・10話・11話・12話)

最新『カードキャプターさくら クリアカード編』

校庭の木が動いている

授業中、さくらは窓から外をみてみると、木がいきなり土から這い出して、根っこで歩き回っていることに気が付きます。

驚いて声をあげてしまう、さくら。

気を利かせた知世は、『さくらが体調不良』ということにして、一緒に医務室に向かうと言いつつ教室の外に出ます。

皆が気が付く前に何とかしなければいけません。

知世は準備万端とばかりに、さくらを着替えさせ、ビデオを構えるのでした。

動き回る木を封印

動き回る木を『シージュ(包囲)』で捕らえますが、動き回る木の強力な突破力で破られてしまいそうです。

さくらは一つの可能性を信じ、『アクア(水源)』を使います。

予想した通り、動き回る木は浮かび上がり、歩くことが出来なくなってしまいました。

さくらはこのチャンスをものにし、動き回る木をカードにすることに成功するのでした。




カードの能力は『アクション(行動)』

さくらはこの事を、雪兎の家に行き、月に報告します。

カードの能力は『アクション(行動)』で、物を動かすことができる能力でした。木が自由に動いていたわけですから、それなりに強力な能力を持っているもの思われます。

月はカードを調べますが、やはり魔力を感じ取ることはできません。

魔力は無いものの、杖を使えばカードを使うことができる。

どうやら、その杖に何か謎があるようでした。

小狼からかかってきた電話

そこへ、小狼からさくらのスマホに電話がかかってきます。

さくらは小狼に月との会話内容を話します。

そして、目の前の事を一つずつやっていくと小狼に伝えます。

小狼
『ありがとう、楽しみにしてる』

そういう小狼の言葉を聞いて、さくらは喜びます。

何か変わったことがあったら連絡してくれと言う小狼に、さくらは言います。

さくら
『・・・変わったことなくても』
『お電話、していい・・・?』

小狼
『・・・・・』
『いつでも』

さくら
『ありがとう、小狼君』

笑顔で電話を切るさくらでしたが、何故か小狼の方は浮かない顔をしているのでした。

◆感想◆

2018年1月からアニメ化という話を聞き、遅ればせながら今から『カードキャプターさくら クリアカード編』を追いかけてみようと思います。

とは言っても、作品全部の内容を知っているわけではありません。クロウカード編の方は大雑把にアニメの方で見た記憶があります。

しかし、さくらカード編の方になるともうさっぱりわかりません。その為、何やら間違った解釈で語っているところもあるかもしれません。その場合は、ご指摘いただけると助かります。

基本的には今までと同様、さくらがカードを封印していくというスタイルでやっていくんだなと思いました。魔力がどうこうという話がありますが、魔力云々の話は今のところよくわかりませんのでスルーです。

気になったのは小狼の反応。

今までのパターンからすると、さくらが戦う時は、一緒に小狼も戦っていませんでしたっけ? 何故か、戦いに出てこないってのが不可思議なところ。

もしかして、本物の小狼ではなく、偽物だとか? 可能性は低いとは思いますが・・・・・。

◆感想2◆

前作のカードキャプターさくらを大雑把ではありますが単行本で読みましたので、再度、感想を書いてみようと思います。

というか、最初の感想は忘れてください(笑)。

第5話を見た時は気づかなかったのですが、小狼の羅針盤の上で光っている珠の数って、さくらが入手したカードの数と同じですね。5話の時点では3枚。そして今回8話の時点では5枚入手しています。羅針盤の上で輝く珠の数と一致しています。そして、羅針盤の上部から外れる形でさまよっている珠の数が・・・・・8~9個? 後、8~9枚のカードを集めると、何かが起こるってことなのかもしれません。

何にしても、やはりカードは集めなければならない者の、カードを集めた結果、何か良くないことがおこりそうですね。




 - マンガ保管