◆前回のあらすじ◆

美世はお世話になっている清霞の為になにかプレゼントしたいと考え、ゆり江に相談します。『何か手作りを贈ってあげては』というため、美世は『組み紐』を手作りすることにします。

次の日、美世とゆり江は組み紐を編むため雑貨屋へ糸を買いに行きます。その後、ゆり江が塩を買いに行き、美世が道端で待っていると・・・・・美世にとっては一番合いたくない相手である義妹の香耶が通りかかってしまいました。

スポンサーリンク

◆わたしの幸せな結婚◆

1巻1話2話3話4話5話6話7話
2巻8話9話10話11話12話13話14話
3巻15話16話・17話・18話・19話・20話・21話)

最新『わたしの幸せな結婚』

◆香耶は美世に冷たい言葉を投げかける
◆後から来たゆり江は香耶に『美世様は未来の久堂家の奥様』と告げ、香耶は驚く
◆清霞は斎森家に行き美世と婚約し結婚を考えていると告げる
◆斎森家が今までに美世にしたことに関して美世に謝罪するよう要求

香耶の罵倒と、役立たずの幸次

香耶
『どこぞで野垂れ死んでいると・・・』
『みっともない恰好で・・・』
『なあんにもできない・・・』
『可愛そうなおねえさま・・・』

久しぶりに登場した香耶は、美世に言いたい放題です。

一緒にいる幸次が止めてくれればいいのですが・・・・・

幸次
『香耶、それ以上はやめ・・・』

香耶
『幸次さんは黙ってて』

まったく役に立たないという。この後も香耶の言いたい放題は続きますが、幸次は『見てるだけ』に近い状態だという。『黙ってて』と言われたからと言ってどうすることもできないようではダメでしょう。

前話にて

幸次
(僕の大事なあの人へ害が及ばないように)
(彼女を守れるのは僕しかいないんだ)

とかなんとか考えていたのに、いざそういった場面になっても全然守れていないじゃないですか。役に立たない困った男です。

ゆり江さんがフォローしてくれる

買い物を終え、ゆり江さんが戻ってきてくれました。そして香耶に

ゆり江
『美世さまは久堂清霞さまの未来の奥様でございます』

と告げます。すでに美世は久堂家から追い出されていると思っていた香耶はビックリ。ちょっとした捨て台詞を吐いて去っていきました。きよ江さん、グッジョブです!

きよ江さんも美世には何も言いませんでしたが、『美世が斎森家でヒドイ扱いを受けてきた』ことは薄々気が付いているでしょうね。

一方、美世は『自分が香耶に何も言い返せなかったこと』を悔いています。

無理もありません。幼いころからずっと耐え忍んで生きてきたわけですから。そんなにすぐに変われるものではありません。少しずつでいいんですよ。

とは言え、美世はまだ『いずれ久堂家からも追い出される身』と思っているわけですからね。はやく清霞が安心できる言葉を投げかけてくれるといいのですが・・・・・。

スポンサーリンク

清霞、斎森家に突撃する

探偵を使って『美世の身辺調査』を行った清霞は、斎森家へとやってきます。

清霞
『あなたの娘の美世と正式に婚約し』
『ゆくゆくは結婚しようと考えている』

おお、ついにそこまで決意しましたか! それを美世の方にも伝えれば美世は安心することができるんですけねぇ。

なお、清霞の話はそこで終わりません。今まで斎森家が美世にしてきたことを知っているぞと伝えた上で、美世に謝罪することを要求します。

清霞
『もしもあなたがたが美世に心から謝罪するというならば』
『結納金を多めに用意するくらいはしよう』

つまり、清香はこのように言いたいのでしょう。

『今まで美世に酷いことをしてくれたな』
『しかし、心から謝罪するなら許さなくもない』
『結納金も多めに用意してやろうじゃないか』

『もし謝罪しないなら縁を切る』
『私はあなた方が美世に何をしてきたかほぼ知っている』
『縁を切るわけだ、それなりの覚悟はしてもらうぞ』

圧倒的に立場が上の久堂家からこのような圧力を受けているわけです。斎森家としてもたまったものではありません。

今回は『考えさせてほしい』で保留となりましたが、さてさてどうするのか。

【斎森家の立場】

・娘の香耶の異能は強力ではなく役に立たない
・家系の異能は下り坂傾向
・交流のある辰石家も似たような立場

・優秀な久堂家を敵に回すのはまずい
・将来のことを考えると金もできるだけ貰いたい

うぅむ、斎森家はかなり惨めな立ち位置にいるようです。これは久堂家に頭を下げて金をしっかりと貰う方が最善でしょう。

ただ『お前になど美世をやらん!』と言われたらどうするのか? そういった心配はないんでしょうかねぇ。

・・・・・いや、斎森家の立場では格上の久堂家にそこまで出られないんでしょう。清霞もそれを見越しての行動だと思われます。

清霞と香耶が出会う

言いたいこと言った清霞は斎森家を出ようとします。そこで、バッタリと『香耶』と遭遇。

香耶
(何て・・・綺麗な人・・・)

旦那がいるにもかかわらず、香耶は清霞の美しさに見とれてしまいます。その相手が『美世の旦那』であるとも知らずに・・・・・。

これは後々一波乱ありそうです。

ガンガン系、更新作品

◆ゴブリンススレイヤー
https://mangakansou.xyz/ゴブリンスレイヤー
◆薬屋のひとりごと
https://mangakansou.xyz/薬屋のひとりごと
◆わたしの幸せな結婚
https://mangakansou.xyz/わたしの幸せな結婚

スポンサーリンク