◆前回のあらすじ◆

美世は花の話から『旦那様は自分のことを全て知っている』と判断。花の後押しもあり、美世は清霞に自分の素性を全て話す決意をします。清香は美世の口から全ての話を聞き、その上で『お前と婚約する』と告げます。こうして『いずれ追い出される』と考えていた美世は全ての不安から解消されます。

一方、薄刃家の血が欲しい辰石家の当主はこしたんたんと美世を嫁に迎える手段をめぐらせています。

スポンサーリンク

◆わたしの幸せな結婚◆

1巻1話2話3話4話5話6話7話
2巻8話9話10話11話12話13話14話
3巻15話16話・17話・18話・19話・20話・21話)

最新『わたしの幸せな結婚』

◆花を連れてきたお礼として、美世は『五道』に食事を振る舞う
◆夜、美世はいじめられてきた過去の夢を見る

着物が届く

先日『呉服屋』に行った時に購入した着物が届きました。かなり大量にあるみたいですね。20~30着分くらいあるのではないでしょうか。

ボロボロの着物ばかりで着るものにも困っていた美世にしてみれば信じられないほどの素晴らしい贈り物でしょう。

結婚まで一歩一歩確実に進んでいるって感じですねぇ。

五道を食事に招待する

頼まれたからとは言え、『花』さんを送り迎えしてくれたのは清霞の側近『五道』です。

そこで美世は『五道』にお礼をするため食事に招待することにしました。こういった話の流れになってくるということは、五道は重要キャラの一人ってことなんでしょうかねぇ。

それにしても、五道の存在はこの暗い作品を明るくしてくれるから良いと思う(笑)。

『異能』の役割

『異形』と語られていますが、これはつまり『妖怪』や『幽霊』の類ってことでしょうね。人間の『怖い』という気持ちが『異形』という名のバケモノを生み出してしまう、と。

それを退治するのが『異能』という特殊な能力を持つ清霞たち『対異特務小隊』の面々・・・・・だと思うのですが、『異形』に関してはまだ登場していないため、どういった存在なのかいまいちわからないんですよねぇ。

スポンサーリンク

美世、悪い夢にうなされる

夜、美世は机にひれ伏して寝入ってしまいます。

その時、悪い夢を見ていたようでうなされていました。清霞は慌てて美世を起こします。どうやら辛かった幼いころの夢を見ていたようです。

◆死んだ母親の形見を壊される
◆さらに燃やされる
◆やめてと泣く美世を、義母と香耶は笑って見ている

ヒドイ話です。2人は鬼ですね。

美世
『この家に来てから、毎晩、夢を見るのです』

・・・・・毎晩? こういった夢を毎晩見ていると? なぜこの家に来てから毎晩嫌な夢を見ているのか?

清霞
(わずかに異能が使われた気配がある)

ということは『誰かが清霞に気付かれずに家に侵入し異能を使っている』という可能性が出てきます。これほど優秀な清霞に気づかれずにそんなことができるんでしょうかねぇ? しかも『毎晩』です。

考えられることは2つだと思います。

①薄刃家の人間が何か仕掛けてきている

薄刃家の異能は謎が多いです。どういったことができるのか久堂家ですらわかっていません。理由はよくわかりませんが、薄刃家の人間なら清霞に気づかれずに何かできるかもしれませんね。

②美世の異能が目覚め始めている

美世はおそらく『薄刃家の異能』を持っているのだと思います。しかし、斎森家ではひどい扱いを受けていたため心を閉ざしていました。薄刃家の異能は心に影響を与えるようですし、心を閉ざしていたことが理由で『薄刃家の異能』が目覚めなかったのかもしれません。

久堂家に来たことで美世は大きな苦しみから少しずつ解放されていきました。そのため、今まで封印状態だった『薄刃家の異能』が目覚め始めているのではないかなぁという気がします。

だとすると『美世は異能をコントロールできない』ということで何らかの暴走が起きる可能性も考えられます。

ガンガン系、更新作品

◆ゴブリンススレイヤー
https://mangakansou.xyz/ゴブリンスレイヤー
◆薬屋のひとりごと
https://mangakansou.xyz/薬屋のひとりごと
◆わたしの幸せな結婚
https://mangakansou.xyz/わたしの幸せな結婚

スポンサーリンク