次回の9月4日に発売されるジャンプSQで大正処女御伽話は完結となります。

スポンサーリンク

◆大正処女御伽話◆

1巻(1話・2話・3話・4話5話6話7話8話
2巻(9話・10話・11話・12話・13話・14話・15話16話
3巻(17話18,19話20話21話22話
4巻(23話24話25話26話27話28話29話30話
5巻(31話32話33話34,35話36,37話最終話

【最新】大正処女御伽話

◆登場キャラクター◆

160605-t92 志磨 珠彦(しま たまひこ)
お金持ちのお坊ちゃん。交通事故で母親と右腕の自由を失う。父親は息子を死んだものと扱い、千葉の田舎の別荘に追いやられてしまう。父親は珠彦の面倒を見させるため、お金で買ってきた『夕月』という少女を将来の嫁としてあてがう。
160605-t91 夕月(ゆづき)
借金のかたとして売られた少女。珠彦の嫁として志摩家に買われる。天真爛漫な性格で、料理など家事全般をこなしつつ、手の不自由な珠彦の面倒を見る。
160605-t93 志磨 珠子(しま たまこ)
夕月より2つ年下の珠彦の妹。頭は良いが性格がきつく、誰にでも悪態をつくとろこがある。本当は寂しがりや。神戸で医者を目指すため勉強している。
160605-t94 綾(りょう)
村に住む珠彦と同い年の少女。家が貧しく色々と悪いことをやらされることもある。弟や妹たちにはとても優しい良いお姉ちゃん。

作者さんのお気に入りヘアーだったのかな

ストーリー前半は当ブログでは色々と問題なのでカット(笑)。

床に入った時のユヅの頭はくせ毛ヘアーとなっていました。毎回寝るときは三つ編みをほどいているのかなとも思いましたが、珠子が家に来た時、三つ編みで寝ていましたよね。

おそらく最終回ではこの髪形を使うことは無いのだと思われます。見納めということでの採用したのかもしれませんね。

ユヅの姓は『立花』でした

ここに来てユヅの姓が判明。『立花』だそうです。ということは『立花夕月』というのがユヅのフルネームになるようです。

珠子と透子(とおこ)と珠央

結構重要なことがひしめき合っている3コマ。

『曲直部珠子』になる?

珠子を養子にしようと考えている・・・・・とのことなので、もし実現すれば叔父さんの苗字を取って『曲直部珠子』ということになりそうです。

珠彦が『立花珠彦』になりましたので、苗字が完全にバラバラになってしまいますねぇ。どうでもいいことですが。

珠彦の母親の名は『志磨透子(とおこ)』

おそらく叔父さんが言っている『透子』というのは、珠彦の母親の事だと思われます。ここに来て本名が発覚しました。

珠央が志磨の次期当主になるのかな!?

叔父さんと透子(珠彦の母親)の子供が『珠央』でしたよね。

珠央はこのことをユヅに話していました。珠彦はユヅからこの話を聞いていたんでしょうね。何やら叔父さんにポロっと話をしています。

珠彦、珠子と出て行かれてしまっては志磨家はどうするんでしょうね? 次期当主は珠央しかいませんよ。父親にしてみれば種違いの子供であるとわかっているから珠彦を引き戻してでも当主にしようとしたのだと思われます。

姉の『珠代』は父親と血のつながりがあると思いますので、もしかしたら結婚させて、その子供を次期当主として育てていくとか? 志磨家も色々と大変です。

スポンサーリンク

リョウは綾太郎の奉公先の若旦那と結婚予定

この若旦那も単行本には登場していますし、リョウの事が好きなのは明らかでしたから、まぁハッピーエンドで収まったという事でしょうか。

リョウが初登場時に珠彦から盗んだ『サイフ』を今回返却。サイフはともかくとして、中身のお金は困った父親に取られてしまっていますからね。何とかコツコツと裁縫でお金を稼いで、やっと返すことが出来たようです。

策くんは京都に戻って医者を目指す

叔父さんに『医者に向いている』と勧められたことと『小さいころ病気に苦しめられた過去がある』ことから、自分にぴったりの職業であると考えた策は医者を目指すことに。

そういえば、どうして千葉に引っ越してきたんでしょうね、策と小鳥の兄妹は。関東大震災の復興応援のためにやって来たとしても策も一緒になって引っ越してくるのは少々疑問といいますか、冷静に考えてみると色々と疑問といいますか。まぁ今更ですが(笑)。

京都の実家に戻って医者を目指すとのこと。策は珠子に『自分の方が先に医者になる』と言っていますので、勉強にはかなりの自信があるものと思われます。珠子もかなり優秀なんですけどね。

珠代は結局どうなるのかな?

珠代の登場シーンは、結局、この時が最後となっています。

ストーリーの流れとしては
・珠彦がユヅを取り返しに志磨家へ
・来て早々、入浴中の珠代に言い寄る
・珠央の部屋でひと悶着
・父親と言い争って、志磨家を出て行くことに

父親に匹敵する大ボスのような雰囲気をかもしだしていましたが、前座を任されて以降、まったく登場せずに終わってしまいそうです。ちょっとこの点も残念なところです。

そして、次回、いよいよ最終話となります。

『るろうに剣心』の新シリーズが始まる!?

大正処女御伽話が終わってしまうのであれば、ジャンプSQではもう見るものが無くなってしまいます。もともとは『プラチナエンド』に興味があって読み始めたのですが、いまいち盛り上がりに欠けるんですよねぇ。特に雑誌で読むほどでもないと思えると言いますか。

しかし、来月号から『るろうに剣心』の新シリーズが始まるという情報が!? かなりのビックネームを用意してきましたね。集英社はこれからもジャンプSQを盛り上げていきたいという考えのようです。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように