◆前回のあらすじ◆

ジンシを平民にする変装を終わらせたマオマオは、2日間ほど暇を貰っているため里帰りに向かおうとします。しかし、ガオシュンから『ジンシを目的地まで案内してほしい』と頼まれてしまいます。マオマオは気乗りしませんでしたが、ジンシが変装しているわけだから、マオマオも変装して従者にするのが適任だというのです。マオマオはしぶしぶ引き受けることにします。

ジンシは『ジンカ』という偽名を使い、お嬢様に変装したマオマオの従者のふりをして街中へと出ます。目的地は花街の近くにある飯屋です。そこで知り合いと会うことになっていますが・・・・・。

スポンサーリンク

◆薬屋のひとりごと◆

1巻1話2話3話4話
2巻5話6話7話8話
3巻9話10話11話12話13話14話
4巻15話16話17話18話19話20話21話
5巻22話23話24話25話26話
6巻27話28話(前)28話(後)29話(前)29話(後)・31話・32話)

最新『薬屋のひとりごと』

ジンシ、宮廷暮らしの良さをアピール

変装して知り合いに会いに行くジンシ。道中、マオマオに

ジンシ
『宮廷の暮らしも悪くないだろう』
『花街の生活よりずっといいと思うが』

などと言っています。

ジンシとしては『マオマオににずっといてほしい』と考えているのでしょうから宮廷暮らしの良さをアピールしたいところなのでしょう。また、『強制はしたくない』とも考えていますから本心で宮廷を好きになってほしいんでしょうね。

しかし、なぜこのタイミングでこのようなことを言ってきたのか?

スポンサーリンク

マオマオ、オヤジの話をする

また、話は『マオマオのオヤジ』さんの方向に向かいます。

◆マオマオのオヤジさん
◆若いころは西邦(ヨーロッパ?)に留学していた
◆西方の医術の心得もある
◆宦官として後宮で働いていた

オヤジさんの話をジンシに得意げに話すマオマオ。どうやらマオマオにとっては自慢のオヤジさんであるため話をするのは嬉しいみたいです。

これだけの情報を聞けば、ジンシは『マオマオのオヤジさん』が誰なのか特定できると思います。『ジンシの出産』にも関わっているわけですから、今後色々とありそうです。

ジンシ『妓女の価値を下げる方法』を聞いてくる

目的地に着いたジンシは、マオマオに『妓女の価値を下げる方法』を聞いてきました。このタイミングで聞くのですか・・・・・。

それではまず『妓女の価値を下げる方法』に関しておさらいしてみましょうか。

◆軍師ラカンが若いころの話
◆録青館に『変わり者の妓女』がいた
◆芸は売れど、身は売らず
◆客に茶をつぐときも下賤の民に施しを与えるような尊大な目で見ていた
◆見受けしたかったが、高すぎて手を出せなかった
◆だから『妓女の価値を下げる方法』を使った

では、『妓女の価値を下げる方法』とは何なのか? 今回、、ジンシが聞いてきたためにマオマオは返答します。

◆手つかずの花だからこそ価値がある
◆手折ればそれだけで価値は半減
◆子を身ごもれば価値などないに等しい

なるほど、つまりラカンはこの汚い手段を取ったと言うことですか。

ジンシに聞かれた時、マオマオは少しビックリしていましたね。これはおそらく『自分の母親がされたこと』であることを知っているため、この質問に驚いたのではと思えます。

そして、その『方法』を聞いたとき、ジンシは少し悲しそうな顔をしています。もしかしたら、ジンシはすでにマオマオの素性をある程度調べていて知っていると言うことなのかもしれません。・・・・・その割に、マオマオの養父のことをわかっていないっぽいので違うような気もしますが。

マオマオの過去は

現時点で予想しているマオマオの過去は

◆マオマオの母親はどっかの国のお姫様だった
◆しかし、貧乏で録青館に売られてしまった
◆ラカンに目をつけられてしまった
◆ラカンに(ピー!)されてしまった
◆ラカンがマオマオの父親

おそらくこういうことなのだろうと思います。

ジンシが会う人物とは

今回、ジンシは一体だれと会おうとしているのかを推測してみようと思います。

◆マオマオに宮廷暮らしの良さをアピールしている
◆『録青館』に関する話を聞いている
◆『妓女の価値を下げる方法』を聞いている

◆知り合いに会うのに、何故か変装している
◆花街の近くの食事屋に来ている

なるほど、わかりました。ジンシが会おうとしている人物は『録青館のやり手ばばあ』です。

おそらく、ジンシは『ラカン』のことや『マオマオ』に関することを『やり手ばばあ』に色々と聞きたいのだと思います。

しかし、ある程度、高官である自分がこういった話を聞きに行くというのは色々とまずいと言うことで、変装して民間人を装っているのだと考えられます。

下の者に命令して調べさせればいいような気もしますが、ジンシって命令できる手ごまが少ないような気もするんですよね。それに『直接自分で聞きたい』という想いもあったのかもしれません。

『やり手ばばあ』はジンシの変装を見破ると思いますよ。何しろ『やり手』ですから。マオマオの見受け人ですし、高いお金を払ってもらっているわけですから、マオマオの過去に関して色々とジンシに話してくれるかもしれませんね。

『ビッグガンガン』と『ヤングガンガン』更新作品

◆ゴブリンススレイヤー
https://mangakansou.xyz/ゴブリンスレイヤー
◆ハイスコアガール
https://mangakansou.xyz/ハイスコアガール
◆薬屋のひとりごと
https://mangakansou.xyz/薬屋のひとりごと
◆ゴブリンスレイヤー外伝イヤーワン
https://mangakansou.xyz/外伝イヤーワン

◆ゴブリンスレイヤー:ブランニューデイ
https://mangakansou.xyz/ブランニューデイ

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク