◆前回のあらすじ◆

事件を解決させれば成功報酬として『牛黄』を貰えることになったマオマオは、書庫に行き過去の情報を調べます。今まで事件にかかわった者は全て『祭事』に関わる人物で、盗まれたのも『祭具』でした。書庫にいた者はは元々祭事に関わっていたもので、祭事場の『吊るされた柱』が危険であると進言したところ書庫の方に飛ばされてしまったことを聞きます。そのことから、マオマオは犯人が何をもくろんでいるかに気が付きます。

マオマオは急いで祭事場に向かいますが、警備の者に捕まり中に入れてもらえません。相手を挑発し自分を殴らせ騒ぎを起こしてみたものの祭事が中断されることはありませんでした。そこへ偶然にラカンが現れマオマオを中に入れるよう言ってくれました。マオマオが祭事場の中に飛び込んだところで備品が壊れ柱が落下。マオマオが飛びついたおかげで『やんごとなき方(ジンシ)』は柱の直撃を受けずに済み、無傷で助かりました。

スポンサーリンク

◆薬屋のひとりごと◆

1巻1話2話3話4話
2巻5話6話7話8話
3巻9話10話11話12話13話14話
4巻15話16話17話18話19話20話21話
5巻22話23話24話25話26話
6巻27話28話(前)28話(後)29話(前)29話(後)30話31話
7巻32話33話34話35話36話
8巻37話・38話・39話・40話・41話)

最新『薬屋のひとりごと』

マオマオ、状況説明をする

大怪我を負い意識を失ってしまったマオマオ。

目を覚ました後、ジンシたちに『状況説明』を行います。まぁ、ジンシたちにしてみてもいきなり『大きな柱』が頭上から降ってきて、しかも『それをマオマオは事前にわかっていた』雰囲気だったわけですから、説明してほしいと考えるのは当然のことです。

今回の事件に関してのマオマオの推理はこんな感じ。

【マオマオの推理】

①『祭具』を盗む段取り

・祭具管理者のコウネンが殺される
・次の祭具の管理者が食中毒で倒れる
・小屋でのボヤで『祭具』が盗まれる

②『壊れる祭具』に入れ替える

・盗まれた祭具の変わりを用意する
・『低温で溶ける金具』を使って祭具がつくられる

色々な案件が関わり、今回の『ジンシ暗殺計画』が実行にうつされたようですね。

そのためマオマオは『祭具制作を依頼した者』が犯人ではないかと予想しています。まぁ知ってなければ依頼などできませんからね。

これだけの計画なわけですから、個人レベルでやっているとはやはり思えません。大規模で綿密な暗殺計画であろうと考えられます。

ラカンと暗殺計画の関係は?

そういえば、『細工職人』とマオマオが関わるよう仕向けたのはラカンでしたね。もしラカンが犯人ならマオマオと『細工職人』が出会うようには仕向けないはずです。『名探偵マオマオ』に情報を与えるのはまずいと考えるのが普通ですから。

もしかしたら、ラカンは『マオマオならこの事件の真相に気づくはず』と考えて細工職人に合わせたとも考えられるような?

ということは

・ラカンは犯行を行っている側の関係者
・しかし、それはラカンの本意ではない
・ラカンより上の人物がラカンに命令している

こういった可能性もあるかもしれません。そうなりますと、『暗殺計画からジンシを助けているのはラカン』だとも考えられます。

まぁ、マオマオが真相に行きつかなければアウトだったわけですからね。かなり遠回りな助け方であるようにも思えますが。

では、誰がラカンに『ジンシ暗殺計画』を命令しているのか? う~ん・・・・・『皇帝』・・・・・かな? 皇帝はジンシを自分の息子として公にしていません。赤ん坊の取り換え事件があったとはいえ、それは過去の話です。もう公にしても良いと思うんですけどね。

それでも秘密にしているということは・・・・・やはり皇帝が『ジンシは必要ない』と考えている可能性も考えられます。

皇帝
『私はまだまだ現役だ!』
『年頃の息子など必要ない!』

このように考えている可能性もある・・・・・かも?

スポンサーリンク

事件に関わった『スイレイ』が自殺!?

数日後、マオマオは事件の首謀者が『スイレイ』だったことを李白から聞きます。

しかし、スイレイは毒をあおって死んでいました。思いがけない事態です。

色々と疑問に感じたマオマオはジンシと共に『検死した医官』の元へ。

スイレイの死体が無くなっていた

死んだスイレイは『棺桶』に入れられていました。釘を打たれていた棺桶をマオマオはクワを使って強引に開けます。すると・・・・・入っているはずのスイレイの死体は無くなっており、別人の死体が入っていました。

これには『検死した医官』もビックリです。

この件に関して、マオマオはこのように推理します。

【マオマオの推理】

・スイレイは『毒』を使って死んだ
・しかしその『毒』は『人を死んだように見せかける薬』だった
・棺桶の中でスイレイは生き返る
・『棺桶を運び込む人間』が棺桶からスイレイを助け出す
・スイレイは助けてくれた仲間と同じ服装に着替え外に出ていく

そういえば、スイレイは以前、このようなことをマオマオに言っていました。

スイレイ
『もう少し先の話だけど』
『ここに朝顔を植えるわ』

その『朝顔』というのが『マンダラケ(朝鮮朝顔)』と呼ばれるもので強い毒性を持つものでした。これを調合して『人を死んだように見せかける薬』を作ったようです。

しかし、何故にスイレイはマオマオにそんなことをを予告したのか。薬に詳しいマオマオにそのようなことを言えば計画に気づかれてしまう可能性があるにもかかわらず。

まるで『これから自分がすることを見抜いてほしい』と言っているかのようです。

もしかしたらスイレイはこの計画に協力するのが嫌なのかもしれません。誰かに気づいてほしくてマオマオにこのようなことを言ったのかもしれません。

事件の真相は見えません。まだまだ何か起こりそうですねぇ。

『ビッグガンガン』と『ヤングガンガン』更新作品

◆ゴブリンススレイヤー
https://mangakansou.xyz/ゴブリンスレイヤー
◆ハイスコアガール
https://mangakansou.xyz/ハイスコアガール
◆薬屋のひとりごと
https://mangakansou.xyz/薬屋のひとりごと
◆ゴブリンスレイヤー外伝イヤーワン
https://mangakansou.xyz/外伝イヤーワン

◆ゴブリンスレイヤー:ブランニューデイ
https://mangakansou.xyz/ブランニューデイ

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク