◆前回のあらすじ◆

ジンシは24歳ということになっていますが、実際は19歳でした。歳を誤魔化していたのです。面倒を見ているガオシュンは『早く孫を抱きたい』とジンシをせかします。

玉葉妃の元を尋ねてみると、玉葉妃は体調不良でした。どうやら妊娠した可能性があるようです。2度、毒を盛られたことがあるため玉葉妃のみの周りが心配です。ジンシはマオマオに後宮に行くようにと命じます。

スポンサーリンク

◆薬屋のひとりごと◆

1巻1話2話3話4話
2巻5話6話7話8話
3巻9話10話11話12話13話14話
4巻15話16話17話18話19話20話21話
5巻22話23話24話25話26話
6巻27話28(前28(後29(前29(後30話31話32話
7巻33話34話35(前35(後36(前36(中36(後37(前37(後
8巻(38話・39話・40話・41話・42話・43話)

最新『薬屋のひとりごと』

マオマオ、翡翠宮に戻ってくる

玉葉妃が妊娠したっぽいのでマオマオが翡翠宮に戻ってきました。なんやかんやで『毒殺』の可能性があるため、毒見役のベテランであるマオマオが必要みたいです。

犯人は誰か!?

玉葉妃を狙うのは『東宮(男の子)』を生む可能性があるからだと思います。ま~、権力争いってところでしょうか。

妥当に考えるならライバルである『リファ妃』『リーシュ妃』『ロウラン妃』の3人が怪しいです。

とは言っても、今までのストーリーからして『リファ妃』と『リーシュ妃』が主犯である可能性は低いように感じます。となると、一番怪しくなってくるのが『ロウラン妃』です。

まぁ『ロウラン妃』が怪しいというよりも、『ロウラン妃の父親』でしょうかねぇ。『先帝時代から覚えがめでたい重臣』の娘みたいですし。

でも『ロウラン妃』が来る前から玉葉妃を狙っている人物はいました。ですから、違うのかも? それともロウラン妃が来る前から色々な計画が組まれ『後継ぎを産むのはロウラン妃』となるよう仕向けられていたと? 無きにしも非ずでしょうか。

現時点では『ロウラン妃の父親』が一番怪しいと思っていますが、『リファ妃』と『リーシュ妃』の身内の可能性も考えられます。まぁ何にしても『妃3人』が犯行に関わっているとは思えません。

皇帝も普通のパパさん

玉葉妃の元にやってくる皇帝。

こうしてみると優しそうなパパさんです。悪いことを考えている人物には見えませんねぇ。

スポンサーリンク

ヤブ医者の実家は『紙』を作ってる

ヤブ医者の個人情報

ここに来てヤブ医者さんの個人情報が発覚しましたのでまとめてみましょうか。

・実家は紙を作ってる
・先帝の母親が良質な紙の原料となる木の伐採を禁止した
・結果、現在は粗悪品が増えてしまった
・紙商売がうまくいかなくなった

・『姉』と『妹』がいる
・姉はお金を稼ぐため後宮にいる
・自分も『下』を切って後宮内の医者に

なるほど・・・・・『紙作りの職人家系』ですか。それでいて子供のころは大儲けしていたのでボンボンでしたか。

で、医者になれる要素が一体どこにあるというのか? どう考えても完全に素人ですよ。後宮はちょっと勉強しただけの人間でも医者になれるっぽいです。

まぁ、『下』を切ってまで後宮内部で医者をやりたいと考える者などいないでしょうね。それでいて、マオマオのおやじである『ルオメン』は自分の責任でもないのに膝の関節を抜かれて追放処分を受けたみたいですし。こんなひどい環境で働きたいと考える者などいないでしょう。

・・・・・もしかして、これも誰かが計画した悪だくみとか? 優秀な医者が後宮内にいると計画の邪魔だから・・・・・とか!?

紙の品質が落ちてしまった理由は?

ヤブ医者さんのところに妹から『宮廷の御用達でなくなるかもしれない』と手紙がきました。今までギリギリやってこれていたのに、急に紙の品質が落ちてしまったようです。

・牛を買った
・人力だったものを牛でやることに
・今まで以上にたくさん紙を作れる!

こういう予定だったようですが、何故か紙の品質が落ちてしまった、と。

色々と話を聞いてマオマオはピンと来るものがあったようです。

・牛を飼い始めた
・汲み置いた湧水がある

マオマオはどうやらこのことから『牛が水を飲み、牛の唾液が水に交じり、紙の品質を落としてしまっている』という可能性に気づいたようです。

いやぁ、さすが名探偵マオマオ。博識ですね。

李白の相談

急に李白にお呼ばれしたマオマオ。

李白
『妓女の見受け金っていくらくらいだ?』

そ、そこまで思い詰めていましたか・・・・・。相手はやはり『パイリン』でしょうね。

金額はよくわかりませんが、『高級官僚でもなかなか手を出せない三姫の一人』ですからね。現代の金額基準でいうなら『100億』くらい吹っ掛けられそうな気がします。

『ビッグガンガン』と『ヤングガンガン』更新作品

◆ゴブリンススレイヤー
https://mangakansou.xyz/ゴブリンスレイヤー
◆薬屋のひとりごと
https://mangakansou.xyz/薬屋のひとりごと

スポンサーリンク