ゴブリンスレイヤー

◆前回のあらすじ◆

ダークエルフは混沌の神々から『託宣』を受けます。それは『「呪物」に人間の生贄をささげ「ヘカトンケイル』」を呼び起こせ!』というものでした。多くの生贄を必要とするため、ダークエルフはゴブリンたちを引き連れ街を襲撃することにします。しかし、たてた作戦がことごとくうまくいっていません。その全てはゴブリンスレイヤーが潰してしまっていました。

ダークエルフの本陣は南から、牧場の方へと向かっていきます。そこから街を襲撃する作戦です。それに気づいたゴブリンスレイヤーたちは牧場で待ち構えダークエルフたちと戦闘を行うことになります。

スポンサーリンク

◆ゴブリンスレイヤー◆

本作品の『本編』。村を滅ぼされ、たった一人の身内の姉を殺され?てしまったゴブリンスレイヤーの復讐劇。ギルドに所属して5年後の20歳です。『ビッグガンガン』にて連載。

1巻1話2話3話4話
2巻5話6話7話8話9話
3巻10話11話12話13話14話15話
4巻16話17話18話19話20話21話
5巻22話23話24話25話26話
6巻27話28話29話30話
7巻31話32話33話34話35話
8巻36話37話38話39話40話

【最新】ゴブリンスレイヤー

◆ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン◆

ギルドに所属してゴブリン退治を始めた1年目を描いています。15歳。『ヤングガンガン』にて連載。

1巻1話2話3話4話5話6話
2巻7話8話9話10話11話12話
3巻13話14話15話16話17話①17話②18話
4巻19話20話①20話②21話22話①22話②23話24話25話①25話②
5巻26話27話28話29話・30話・31話・32話)

【最新】ゴブリンスレイヤー外伝~イヤーワン~

◆ゴブリンスレイヤー:ブランニューデイ◆

本編ではスポットを当てられていないサブキャラたちを主人公にした物語。1話完結で色々なキャラクターを紹介しています。『ビッグガンガン』にて連載。

1巻1話2話3話4話
2巻5話6話(前)6話(後)7話8話9話(前)9話(後)10話

【最新】ゴブリンスレイヤー:ブランニューデイ

『近距離』と『遠距離』に別れて行動

街を襲うために牧場にやってきた『ダークエルフ』と『ゴブリン』の集団。

ゴブリンスレイヤーたちは『毒煙』でゴブリンたちをいぶし、苦しんでいるところを近接戦の『ゴブリンスレイヤー』と『リザードマン』が攻撃。

しかし、2人は毒煙のダメージを受けないのかなぁという気もします。まぁアレですね。『味方の攻撃で、見方がダメージを受けることは無い』というロープレ設定ですね。

この後、ゴブリンスレイヤーは『ダークエルフ』の元に向かって行き、リザードマンはこのままゴブリン退治を継続。

遠距離攻撃の『エルフ』『ドワーフ』『女神官』はかたまって待機。向かってきたゴブリンたちはドワーフの『幻覚魔法』と『泥罠魔法』で動きを封じ、リザードマンが倒していきます。リザードマンの足場が泥で悪くなっているような雰囲気でもありませんし、やはり仲間は影響を受けないんでしょうね。

『ゴブリンスレイヤー』VS『ダークエルフ』

ゴブリンスレイヤーは一人、ダークエルフに突っ込んでいきます。

先ほど強力な魔法を放ってきたダークエルフでしたが、おそらく強力な魔法ほど唱えるのに時間がかかるのでしょう。短期間でゴブリンスレイヤーが突っ込んできたために魔法の準備が間に合っていません。

ダークエルフは剣で斬りつけますが、ゴブリンスレイヤーは盾でガード。ゴブリンスレイヤーのこん棒攻撃をよけ、大きく後ろに下がりました。

ゴブリンスレイヤーは剣術レベルが高いとは言えません。そんなゴブリンスレイヤーに後退させられるということは、このダークエルフは近接戦は得意ではないと言うことでしょう。魔法タイプなんでしょうね。

ゴブリンたちが役に立たないとなると・・・・・手詰まりです。ダークエルフは追い込まれていると考えられます。

スポンサーリンク

ゴブリンスレイヤーの挑発

ゴブリンスレイヤー
『・・・ゴブリンロードの方がよほど手間だったな』

ゴブリンスレイヤーはゴブリン以外の強敵と対峙するたびにこういったことを言っている印象を受けますね。

実際のところ、ゴブリンスレイヤーにとってはゴブリンと戦う方が楽だと思いますよ。ゴブリン専門なわけですからゴブリンのことをよく理解しています。次、どういった行動をとればいいのかということも経験上すぐにわかるでしょうし。

しかし、ゴブリン以外の敵は戦った経験がほとんどないため、どのように戦えばいいのかわかりません。ゴブリンスレイヤーにとっては戦いにくい相手だと考えられます。

ゴブリンスレイヤー
『・・・ゴブリンロードの方がよほど手間だったな』

おそらくこれは根拠のない挑発です。『お前はゴブリン以下だ』と言われれば敵は怒るでしょう。そうやって『冷静な判断能力を鈍らせる』ことを目的にこういった挑発的な発言をしているのだと思います。

本心は

ゴブリンスレイヤー
『うっへ~・・・・・戦いたくねぇ・・・・・』

だと思います。

ダークエルフ、『ヘカトンケイル』を召喚する

ダークエルフ、何と『ヘカトンケイル』を召喚させてきました。しかも、自分の体に。この使い方、正しいんでしょうかねぇ?

◆生贄が足りていないので自分の体に召喚させた

こういうことかな? これってもしかしてヤケクソではないでしょうか? 何にしても、腕が複数現れ、ダークエルフはかなりパワーアップしたようです。

◆パワーアップしたダークエルフ

・腕が5本?生えた
・腕のリーチが長い
・腕が『脚』変わりとなり俊敏に移動
・遠距離からの弓が通用しない

この分だと、魔法もあまり通用しないかもしれませんね。

今後、どのように戦っていくべきか?

もはや『超ボス級の敵』です。普通に戦っても勝ち目は無いと思います。

・ゴブリンスレイヤー
・リザードマン

2人がコンビを組んで向かって行ったとしても無理でしょうね。

・エルフ

矢の攻撃が効かないので戦力外。

・ドワーフ

おそらく魔法切れで戦力外。

・女神官

光で目くらましか、強力な攻撃を防ぐ聖壁か。

全ての手を出し尽くしたとしても、なかなか難しい相手だと思います。

ここはおそらく、オーガを倒した時のように、ゴブリンスレイヤーには『奥の手』があるのではと思えるのですが・・・・・!?

『ビッグガンガン』と『ヤングガンガン』更新作品

当ブログではビッグガンガンで連載されている3作品と、ヤングガンガンの『ゴブスレ外伝イヤーワン』の更新を行っております。

◆ゴブリンススレイヤー
https://mangakansou.xyz/ゴブリンスレイヤー
◆ハイスコアガール
https://mangakansou.xyz/ハイスコアガール
◆薬屋のひとりごと
https://mangakansou.xyz/薬屋のひとりごと
◆ゴブリンスレイヤー外伝イヤーワン
https://mangakansou.xyz/外伝イヤーワン

◆ゴブリンスレイヤー:ブランニューデイ
https://mangakansou.xyz/ブランニューデイ

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク