◆前回あらすじ◆

ゴブリンスレイヤーたちが御令嬢の救出に向かっている際、ゴブリンの襲撃を受けている村に遭遇します。ゴブリンスレイヤーは女神官と共に村の周囲のゴブリン13匹倒し、エルフ達は広場にいるゴブリンを6匹倒し、人質になっていた村人たちを救出することに成功します。

巣穴にはまだゴブリンたちの後衛が残っているはず。そこには御令嬢も? ゴブリンスレイヤー達は魔法の回復を待ち準備を整えます。

スポンサーリンク

◆ゴブリンスレイヤー◆

本作品の『本編』。村を滅ぼされ、たった一人の身内の姉を殺され?てしまったゴブリンスレイヤーの復讐劇。ギルドに所属して5年後の20歳です。『ビッグガンガン』にて連載。

1巻1話2話3話4話
2巻5話6話7話8話9話
3巻10話11話12話13話14話15話
4巻16話17話18話19話20話21話
5巻22話23話24話25話26話
6巻27話28話29話30話
7巻31話32話33話34話35話
8巻36話37話38話39話40話
9巻41話42話43話44話45話
10巻46話47話48話49話・50話)

【最新】ゴブリンスレイヤー

ゴブリン退治の相談

今回のゴブリンスレイヤーたちの目的は『ゴブリンにさらわれた令嬢を救出する』です。どうやら御令嬢たちは『この村のゴブリン退治の依頼』に失敗したってことのようですね。

果たして御令嬢たちはどのような作戦でゴブリンを倒そうとしたのか?

【御令嬢のゴブリン退治作戦(推測)】

・『兵糧攻め』を行おうとした
・長期戦であるため食料を買いしめる
・木材でバリケードを作る
・巣窟からでてくるゴブリンたちを倒しまくる
・出てこれなくさせてゴブリンたちを飢えさせる

こういうことだと思われます。かなり気長な作戦です。時間もかかるし、食費もかかる。第一、超寒い。低収入のゴブリン退治に行う作戦ではないように感じます。

【ゴブリンスレイヤーの御令嬢救出作戦】

・速攻戦

まぁ、ゴブリンに捕らえられている御令嬢を急いで助けなければいけませんので、当然の作戦ですね。コッソリの巣窟に侵入し、一気にせん滅するという、言わばいつもの作戦です。

スポンサーリンク

ゴブリンの巣窟(洞窟)へ

◆ゴブリンの巣窟近くに到着

ゴブリンの巣窟がある場所は村人たちからの情報があったため簡単に見つけることができました。

とは言え『冬の寒さ』が凄まじいため手足が思うように動きません。巣窟に入る前に暖をとって温まるようです。

◆リザードマンは『ドラゴン』を目指す

リザードマンはどうやらレベルアップして『ドラゴン』になることを目指しているようです。リザードマンが進化して『ドラゴンになる』というのはこの作品で初めて聞いた話なので、ちょっと調べてみました。

◆リザードマン
『ソード・ワールドRPG』におけるリザードマンは無限に成長し、ドラゴンに転生するという伝説が語られている。『ルーンクエスト』における竜人族ドラゴニュートにもこれと同じ特徴がある。
(参照元:リザードマンwiki

おそらくこれを元にした設定なのだと思われます。

洞窟の中へ

温まったと言うこともあり、ゴブリンスレイヤー達は巣窟の中へ。入口に、見張りのゴブリンはいませんでしたね。

◆女エルフの死体が

入り口付近には『女エルフの死体』がありました。御令嬢のパーティーに『エルフの女剣士』がいましたので彼女でしょうね。御令嬢たちが戦い敗れてしまったのは間違いなさそうです。

エルフはその死体を目にしました。表情には出さないもののかなりショックを受けたでしょうね。

◆ゴブリンではないリーダーがいる?

通路に『トーテム』が無いことから『シャーマン』がいない雰囲気です。『村への襲撃』『冒険者一考を壊滅』これらのことをやってのけたわけですから『リーダー』は必ずいるはずです。しかし、それはゴブリン種ではない可能性が出てきました。

・ダークエルフ
・オーガ
・魔神

何にしても、ゴブリン退治としては厄介な部類になってきそうです。

◆多い方から叩く

洞窟を進んでいくと道は二手に別れてしまいます。

・右・・・足跡が多いので『寝床』
・左・・・おそらく『武器庫』か『倉庫』

オーガの時は『少ない方(便所)』から叩きました。取り逃がしが無いようにするためです。しかし、今回は多い方の『寝床』から攻撃することに。どういった理由でかは不明です。

◆ゴブリンたちを総攻撃

ゴブリンたちを発見。何やら穴を掘る作業をしているようです。数は雑魚ゴブリンが17匹。

女神官は『聖光』を使い、ゴブリンたちは眩しさで動けなくなります。その隙にゴブリンスレイヤー達はゴブリンを次々に倒していきました。

◆エルフが脚に矢を受けてしまう

ゴブリンたちの目が慣れてきたため、女神官は『二度目の聖光』。しかし、ゴブリンが弓で反撃し、矢がエルフの『左太もも』に突き刺さってしまいました。

◆学習したゴブリン

エルフに矢をあてたゴブリンは、『二度目の聖光』の時に目を背けて光の直撃を避けました。だから目をやられなかったようです。

しかもよくみると、そのゴブリンの肩には『矢』を受けた傷がありました。このゴブリンは村での戦闘の際、ゴブリンスレイヤーが矢を当て逃がしたゴブリンだったのです。

傷を見た感じ、体内に残った『矢の先端(鉄)』を治療で抜き取ったような雰囲気です。ゴブリンに治療できる者がいるということかな?

しかも、そのゴブリンはゴブリンスレイヤーがやった『矢の先端(鉄)が体内に残る方法』を真似してきました。ゴブリンが技術を盗み取ったのは間違いなさそうです。

そして、ゴブリンスレイヤーが驚いていると言うことは、『ゴブリンが短期間で学習してくる』ということは常識にありえないということなのでしょう。

◆エルフの体内に残った『矢の先端(鉄)』

確か前話にて、ゴブリンスレイヤーは『矢の先端(鉄)』が体内にとどまると『毒』になる、と語っていました。ということは、すぐに取り除かなければいけません。

次回、エルフさんに対して『剣を突き刺して傷口を広げ「鉄」を抜き取る医療』を行わなければいけないと言うことですか。エルフさん、辛い状況になってしまいました。

『ビッグガンガン』と『ヤングガンガン』更新作品

◆ゴブリンススレイヤー
https://mangakansou.xyz/ゴブリンスレイヤー
◆ハイスコアガール
https://mangakansou.xyz/ハイスコアガール
◆薬屋のひとりごと
https://mangakansou.xyz/薬屋のひとりごと
◆ゴブリンスレイヤー外伝イヤーワン
https://mangakansou.xyz/外伝イヤーワン

◆ゴブリンスレイヤー:ブランニューデイ
https://mangakansou.xyz/ブランニューデイ

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク