◆前回のあらすじ◆

エルフ、ドワーフ、リザードマンの3人は捕虜たちを救出した後、ゴブリンたちの食糧庫へと向かい、そして火をつけました。兵糧攻めでゴブリンたちの戦力を低下させるという作戦です。

ゴブリンスレイヤー達の元には『ゴブリン聖騎士』が現れます。ゴブリン聖騎士が持つ剣は『令嬢剣士から奪った剣』です。かなり強力なもので盾をも簡単に切り裂いてしまいました。ゴブリンスレイヤーは今回は撤退することにします。

ゴブリンスレイヤー達は全員、砦から脱出することに成功。そしてゴブリン側は多くの被害を被ってしまいました。その状況に怒り狂うゴブリン聖騎士は『狂奔』の術を唱えます。

スポンサーリンク

◆ゴブリンスレイヤー◆

本作品の『本編』。村を滅ぼされ、たった一人の身内の姉を殺され?てしまったゴブリンスレイヤーの復讐劇。『ビッグガンガン』にて連載。

1巻1話2話3話4話
2巻5話6話7話8話9話
3巻10話11話12話13話14話15話
4巻16話17話18話19話20話21話
5巻22話23話24話25話26話
6巻27話28話29話30話
7巻31話32話33話34話35話
8巻36話37話38話39話40話
9巻41話42話43話44話45話
10巻46話47話48話49話50話
11巻51話52話53話54話55話
12巻56話57話58話・59話・60話)

【最新】ゴブリンスレイヤー

◆狂弄(ルナティック)の奇跡でゴブリンたちを狂戦士化
◆砦から脱出したゴブリンスレイヤー達を追ってくる
◆ゴブリンスレイヤーは一人でゴブリンたちに突入する

ゴブリン聖騎士、狂弄の奇跡を唱える

ゴブリン聖騎士はゴブリンスレイヤーたちにしてやられ多くのゴブリンを殺されてしまいます。しかも女捕虜まで奪われてしまいました。

怒り狂うゴブリン聖騎士は『狂弄(ルナティック)』の奇跡を唱えます。どうやら『ゴブリンたちを狂戦士化』させる奇跡みたいです。

よくわかりませんが、おそらく・・・・・

◆攻撃力大幅アップ
◆防御力大幅ダウン
◆死をも恐れない

ゴブリンたちはこのようにパワーアップしたものと思われます。

スポンサーリンク

パワーアップしたゴブリンたちが追ってくる

ゴブリンスレイヤー達は『3人の女捕虜』たちを安全なところに連れて行かなければいけません。

そのため、砦から逃げ出したのですが・・・・・『ゴブリン聖騎士』や『狂戦士化したゴブリン』たちが追ってきました。

おそらく、捨て身である分、ゴブリンたちの方が脚が早いと思われます。リザードマンは『2人の女捕虜』を抱えながら走っていますし、何より寒さに弱くて動きが遅くなっているみたいです。これでは追いつかれるのは時間の問題ですね。

ゴブリン達との戦闘

ゴブリンスレイヤー達はそれなりに攻撃してゴブリンの数を減らしてはいますが・・・・・数が多すぎるようです。しかも狂戦士化しているので恐れを知らずに突っ込んできます。数もかなり多いみたいですし、きりがありません。

それにしても、ゴブリンたちは狂戦士化し強くなっているはずなのですが・・・・・余裕で倒せていますね。多少強くなったとしても、ゴブリン退治のベテランには大して変わらないのかもしれません。

厄介なのは『死を恐れず突っ込んでくるので時間稼ぎしにくい』ってところでしょうか。

ゴブリンスレイヤーの作戦は?

・ゴブリンスレイヤーは一人でゴブリンたちに突っ込む
・残り全員は逃げる(目的の場所に移動?)

ゴブリンスレイヤー
『それと稲妻(ライトニング)だ』
『合図したら撃て』
『だが狙うのは・・・・・に向かってだ』

ゴブリンスレイヤーは令嬢剣士に何か指示を出します。おそらくゴブリンスレイヤーの作戦は

①ゴブリンスレイヤーがゴブリンたちを特定の場所に誘導する
②令嬢剣士の『稲妻』で雪崩を発生させる
③ゴブリンを一網打尽に

こういうことだと思われます。

しかし、そうなるとゴブリンスレイヤーも巻き込まれかねません。その点はどう考えているのやら。

『ビッグガンガン』と『ヤングガンガン』更新作品

◆ゴブリンススレイヤー
https://mangakansou.xyz/ゴブリンスレイヤー
◆薬屋のひとりごと
https://mangakansou.xyz/薬屋のひとりごと

スポンサーリンク