◆前回のあらすじ◆

ゴブリン退治で神殿にやってきたとあるパーティーは、そこで『トロル』と遭遇してしまいます。想定外であり、自分たちの力量では対応するのが困難なほどの強敵。パーティーは捨て身で対応しようとしますが・・・ゴブリンたちの奇襲にあってしまい総崩れ。パーティーたちはそこで全滅してしまいます。

ギルドに力を認めてもらう為、『女神官』をリーダーとして少年魔術師とゴブリン退治をすることになりました。女神官が依頼を受けるのは先ほど別のパーティーが全滅させられた遺跡・・・・・。

スポンサーリンク

◆ゴブリンスレイヤー◆

本作品の『本編』。村を滅ぼされ、たった一人の身内の姉を殺され?てしまったゴブリンスレイヤーの復讐劇。『ビッグガンガン』にて連載。

1巻1話2話3話4話
2巻5話6話7話8話9話
3巻10話11話12話13話14話15話
4巻16話17話18話19話20話21話
5巻22話23話24話25話26話
6巻27話28話29話30話
7巻31話32話33話34話35話
8巻36話37話38話39話40話
9巻41話42話43話44話
10巻45話46話47話48話49話50話51話
11巻52話53話54話55話56話57話)◆
12巻58話59話60話61話62話63話
13巻64話65話・66話・67話・68話・69話)

【最新】ゴブリンスレイヤー

女神官さん、聞き込み調査をする

リーダーシップをとってゴブリン退治を行うことになった女神官さんは、依頼主に聞き込み調査を行います。

◆ゴブリンがいるのは『陵墓(りょうぼ)』
◆通路と玄室で構成されている墓
◆『トーテム』は無いので術を使うシャーマンはいない
◆先行パーティーは『リザードマン戦士、神官戦士、魔術師、侍祭、盗賊』(女性2人)の5人、しかし全滅か?

『陵墓』とは『皇族の墓』だそうです。皇族の墓なのにゴブリンが住み着いているだなんて。皇族にはちゃんと管理していただきたいものですよ。まぁ、すでに滅んだ皇族ってことなのかも?

等級はわからないものの『5人のパーティー』が全滅しているわけですから、ゴブリンたちの戦力はそれなりのものであると警戒しなければいけません。

リザードマンとゴブリンスレイヤーの判断

・全滅していると考えるべき
・ゴブリン以外に何かいる
・トーテムが無いのでシャーマンはいない
・『陵墓』は石造りであるため、壁抜きによる奇襲の可能性は低い
・ゴブリンの規模は20匹前後では?

特に気にかけていませんでしたが、ゴブリンスレイヤー達には『役目』というものがあるようです。

・ゴブリンスレイヤー(作戦担当)
・リザードマン(作戦担当)
・女神官(荷物管理)
・エルフ(斥候と野伏)
・ドワーフ(酒を飲む)

『役目』とは言え、3人は出発前に仕事があって、2人はやることないってのは割に合いませんよね。戦闘はみんな平等にやっているでしょうし。何にしても、金銭に差をつけていただきたいものですよ。

ドワーフが一番楽そうだなぁ。

スポンサーリンク

陵墓の中に入る前に

ゴブリン退治には『女神官』と『少年魔術師』の2人だけで行くのかと思ってましたが、どうやらゴブリンスレイヤー達もついてきてくれるみたいです。ですから6人パーティーですね。

おそらく
『2人でどうにかしなさい』
『リーダーシップは女神官がやりなさい』
『大変そうならフォローするよ』
こういうことなのだろうと・・・・・思ったのですが、皆全力で手伝ってますね。『リーダーシップは女神官さんがやりなさい』だけのルールのような気がします。

◆隊列

隊列も気にしているようです。まぁ、どういった奇襲があるかわかりませんので前もって対策を講じておくのは大事です。

(前)エルフ、ゴブリンスレイヤー
(中)女神官、少年魔術師
(後)ドワーフ、リザードマン

戦士の『ゴブリンスレイヤー』と斥候の『エルフ』が先頭です。後方からの奇襲に備えて最後尾に『リザードマン』と『ドワーフ』。そして戦力的に弱い『女神官』と『少年魔術師』が真ん中って感じでしょうか。

◆匂い消し

ゴブリンの血を体に塗ったくるやつ、描かれていませんでしたが毎回やってるんですねぇ(笑)。エルフも『こんなこと毎回やってられるか!』とよくブチ切れないものです。ゴブリンと言うことで金銭低い上にこれですし。

陵墓の中へ

準備万端と言うことで、ゴブリンがいる陵墓の中へ。

まずは『ゴブリン5匹』がいました。奇襲攻撃ということもあり、難なく5匹とも倒すことに成功します。

そして、その部屋には『扉が3つ』あったため、エルフが『楔』を使って扉を完全封鎖。増援が来ないようにするためですね。

◆部屋を一つずつ潰していく

封鎖した扉を開けて、一部屋ずつ開放しゴブリンたちを全滅させていきます。効率良い倒し方ですね。一部屋ずつ確実に全滅していってます。

◆罠がありそうな部屋

扉に『紐』がはみ出ている部屋がありました。どうやらゴブリンたちは『罠』を仕掛けているようです。しかし、こんな奥に罠を仕掛けるくらいなら入り口に仕掛けろよといいたい。

無鉄砲の少年魔術師くんはなかなか扉を開けないことに苛立って勝手に扉を開けてしまいます。

すると・・・・・・・

少年魔術師
『うわああああ~!!』

冒険者たちのシ体が降ってきました。どうやら『侵入者に悲鳴を上げさせる』というゴブリン流の仕掛けだったようです。この悲鳴声でゴブリンたちに侵入したことがバレてしまいました。

◆女の人質

部屋の奥から女性の悲鳴声が。少年魔術師が行ってみると、そこには『侍祭』が囚われていました。5人パーティー唯一の生き残りですね。ゴブリンたちは人質にして戦いを有利にするという作戦なのでしょう。

さてさて、人質がいる場合、ゴブリンスレイヤー達はどうするのか!? ・・・・・『人質など知ったことではない!』という勢いで突っ込んでいきそうな気もしますが。

ガンガン系、更新作品

◆ゴブリンススレイヤー
https://mangakansou.xyz/ゴブリンスレイヤー
◆薬屋のひとりごと
https://mangakansou.xyz/薬屋のひとりごと
◆わたしの幸せな結婚
https://mangakansou.xyz/わたしの幸せな結婚

スポンサーリンク