◆前回のあらすじ◆

ゴブリンの砦に侵入したゴブリンスレイヤー達でしたが、令嬢剣士の暴走が原因でゴブリンたちに見つかってしまいました。ゴブリンスレイヤー達は『女捕虜たちを助け出すグループ』と『囮になるグループ』に別れて行動します。

囮になったゴブリンスレイヤー、女神官、令嬢剣士の3人。女神官の『聖光』でゴブリンたちを引き付け、ゴブリンたちを次々に倒していきます。

スポンサーリンク

◆ゴブリンスレイヤー◆

本作品の『本編』。村を滅ぼされ、たった一人の身内の姉を殺され?てしまったゴブリンスレイヤーの復讐劇。ギルドに所属して5年後の20歳です。『ビッグガンガン』にて連載。

1巻1話2話3話4話
2巻5話6話7話8話9話
3巻10話11話12話13話14話15話
4巻16話17話18話19話20話21話
5巻22話23話24話25話26話
6巻27話28話29話30話
7巻31話32話33話34話35話
8巻36話37話38話39話40話
9巻41話42話43話44話45話
10巻46話47話48話49話50話
11巻51話52話53話・54話・55話)

【最新】ゴブリンスレイヤー

捕虜救出チーム

ゴブリンたちに見つかったためゴブリンスレイヤー達は二手に分かれます。

◆捕虜救出チーム

エルフ、ドワーフ、リザードマンの3人は捕まっている捕虜たちの元へと向かいます。ゴブリンたちに見つかってしまったため、とりあえず捕虜たちを救出することを優先するってことですね。

◆囮チーム

ゴブリンスレイヤー、女神官、令嬢剣士の3人は時間稼ぎをするために囮になります。

兵糧攻めもやっちまうか

捕虜救出チームは捕虜を助けるだけでなく『ゴブリンたちの食事』を処分することにします。『兵糧攻め』ですね。食事が無くなれば沢山いるゴブリンたちの戦力は大幅ダウンとなります。

食事が何やら腐っていますね。これはリザードマンが術を使って腐らせたのか? それとも、ゴブリンたちは腐っていても余裕で食べれるのか?

蟻がたかっていますね。ということは術で腐らせたのではなく、やはり『ゴブリンは腐ったものでも食べれる』のでしょう。

何にしても、ゴブリンたちにとって食事を奪われるのは大きな痛手です。ゴブリンスレイヤー達は長期戦をも視野にいれているのでしょう。

スポンサーリンク

ゴブリン聖騎士との戦闘

ゴブリンスレイヤー
『これで二十九』

ゴブリンスレイヤー達は順調にゴブリンたちを倒していきます。ゴブリン退治の大ベテランであるゴブリンスレイヤーですから『ゴブリン29匹』くらいは余裕なのでしょう。

女神官
『ゴブリンスレイヤーさん、火です!』

特に合図の約束などしていませんが『煙が上がっている』ことで『エルフ達が重要拠点を燃やしている』と判断したのでしょう。ゴブリンスレイヤーは撤退のころ合いであると判断しました。

ゴブリン聖騎士が襲い掛かる

そこへ今回の大ボスである『ゴブリン聖騎士』が襲い掛かってきます。

ゴブリン聖騎士が持っているのは『令嬢剣士の軽銀の剣』。かなり強力なものらしく、ゴブリンスレイヤーの剣をへし折り、さらに盾をも切り裂いてしまいました。一体どんだけ強力なのかと。もしかしたら令嬢剣士の家に代々伝わる家宝レベルなのかもしれません。

ゴブリンスレイヤーはこの場を何とかしのぎ、女神官、令嬢剣士と共に砦の外へ逃げることにしました。

元に戻った令嬢剣士

エルフ達も術を使ってトンネルをほり砦の外へと脱出に成功。全員無事に外に出ることができました。

とりあえず今回は『捕虜の救出』を優先したために脱出となりましたが、目的はそれではありません。

◆ゴブリンを全滅させる
◆令嬢剣士の剣を取り戻す

この2つが今後の目的となります。

ゴブリン聖騎士が術を!?

死んでしまっているゴブリンたちを見てゴブリン聖騎士が何か『術』のようなものを唱えましたね。

『狂奔(きょうほん)』

ですか。意味は『狂ったように走り回る』ことだそうです。

もしかしたらこれは『死んだゴブリンたちをゾンビ化させる術』なのかもしれませんね。もしくは『生きているゴブリンたちを狂戦士化させる術』ってところかな。

どちらにしてもヤバイ戦いになってきそうです。

『ビッグガンガン』と『ヤングガンガン』更新作品

◆ゴブリンススレイヤー
https://mangakansou.xyz/ゴブリンスレイヤー
◆ハイスコアガール
https://mangakansou.xyz/ハイスコアガール
◆薬屋のひとりごと
https://mangakansou.xyz/薬屋のひとりごと

スポンサーリンク