◆前置き◆

今回は珍しく、というか初めてのパターンで『特別編』になっていました。『64.5話』だそうです。

わざわざ別にせずとも『65話の中の一部』くらいで表現して、それからゴブリンスレイヤー達の話に移行すればいいと思うんですけどねぇ。そうしなかったという事は『漫画を描いている方の休憩期間にしたかった』ということなのかもしれません。漫画を描くってのはかなり大変みたいですからね。仕方がありませんね。

スポンサーリンク

◆ゴブリンスレイヤー◆

本作品の『本編』。村を滅ぼされ、たった一人の身内の姉を殺され?てしまったゴブリンスレイヤーの復讐劇。『ビッグガンガン』にて連載。

1巻1話2話3話4話
2巻5話6話7話8話9話
3巻10話11話12話13話14話15話
4巻16話17話18話19話20話21話
5巻22話23話24話25話26話
6巻27話28話29話30話
7巻31話32話33話34話35話
8巻36話37話38話39話40話
9巻41話42話43話44話
10巻45話46話47話48話49話50話51話
11巻52話53話54話55話56話57話)◆
12巻58話59話60話61話62話63話
13巻64話64.5話65話66話67話・68話・69話)

【最新】ゴブリンスレイヤー

『剣の乙女』さんと『令嬢剣士』さん

今回はこの2人のお話。

どうやら令嬢剣士さんは首にある『まじない(烙印)』を消すため剣の乙女さんのところに定期的にやってきているようです。庶民ではなくわざわざ剣の乙女さんが対応しているという事は、この『まじない』を消すのはなかなか難しい技術を必要とするという事なのかもしれません。

◆令嬢剣士さんは『烙印』を受け入れた!?

令嬢剣士
(この烙印が正しいと思ったことが)
(間違いだったその証)

この意味がよくわかりませんね。漫画を見てきた感じ、この『烙印(まじない)』はゴブリンたちが勝手につけたのではないかなと思えたのですが・・・・・。

もしかしたら漫画の方で描かれていないだけで『令嬢剣士さんが烙印を望んで受け入れた』という事実があるという事なのかも? その点、ちょっとわかりませんね。

何にしても、令嬢剣士さんが何らかの理由で『烙印が正しい』と思ったという事実はあるようです。

◆令嬢剣士さんはゴブリンスレイヤーに恋心は無い

令嬢剣士さんが『ゴブリンスレイヤー』のことをどのように思っているのか、チェックをいれる剣の乙女さん(カワイイ)。剣の乙女さんはこの作品で最もカワイイ性格をしているキャラだと思います(笑)。

令嬢剣士さんはゴブリンスレイヤーの事を『恩人』と考えていました。特に恋愛対象としては見ていないようです。

剣の乙女さん、一安心です(笑)。

ガンガン系、更新作品

◆ゴブリンススレイヤー
https://mangakansou.xyz/ゴブリンスレイヤー
◆薬屋のひとりごと
https://mangakansou.xyz/薬屋のひとりごと
◆わたしの幸せな結婚
https://mangakansou.xyz/わたしの幸せな結婚

スポンサーリンク