◆前回のあらすじ◆

ゴブリンの巣窟に入っていくゴブリンスレイヤーとアークメイジ。中で2人に襲い掛かってきたのは『オオカミ2頭』でした。毛皮が厚くなかなか攻撃が通らないオオカミに対し、ゴブリンスレイヤーは『目』や『口』に棒を突き刺し倒していきます。

隠密として行動していたゴブリンスレイヤー達でしたが、オオカミとの戦闘でゴブリンたちに存在を気づかれてしまいました。ゴブリンの集団がこちらへ向かってきています。

スポンサーリンク

◆ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン◆

1巻1話2話3話4話5話6話
2巻7話8話9話10話11話12話
3巻13話14話15話16話17話①17話②18話
4巻19話20話①20話②21話22話①22話②23話24話25話①25話②
5巻26話27話28話29話30話31話32話

【最新】ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン

※注意・・・当ブログでは『ゴブリンスレイヤー』と呼ばれる前の初期の彼を『スレイ』と呼んでいます。他では通じない名称なのでその点、ご注意ください。

ゴブリンが襲ってきた

オオカミとの戦闘の音を聞いて、ゴブリンが現れました。

・こん棒2匹
・手槍1匹
・弓1匹

1匹目のこんぼうを剣で倒すと同時に状況確認。真っ先に倒すべきは『弓』だと判断したゴブリンスレイヤーは剣を投げつけて倒します。その後、こんぼうを倒し、最後に手槍を殴りつけて4匹のゴブリンたちを制圧。入口の見張りゴブリンを含めて5匹を倒しました。・・・・・ゴブリンスレイヤー、オオカミは倒した数に入れないようです。

アークメイジ
『いやあ。これはなかなか迫力がある』
『惚れてしまうかもしれないよ』

何故にアークメイジはいちいちゴブリンスレイヤーをおだてるのか!? 暇なのか!?

スポンサーリンク

ゴブリンの挟み撃ち

『入口』の方向からゴブリンの群れがやってきました。『進行方向』からも向かってきます。挟み撃ちにされてしまいました。

『25話①』で変な飾りがありましたからね。やはりゴブリンスレイヤーはまだ新人であるため裏口の存在に気が付かなかったようです。

挟み撃ちにされているということで、アークメイジさんが初めて助っ人として協力してくれます。ゴブリンスレイヤーが持つこんぼうに炎の魔法を付与してくれました。

付与されたこん棒でゴブリンを攻撃すると、攻撃した箇所が燃え上がりゴブリンに大ダメージを与えます。なかなか強力な魔法のようです。

ゴブリンは5匹いましたが、楽に倒すことができました。これで倒した数は12匹。

シャーマンとホブゴブリン

最後に『シャーマン』と『ホブゴブリン』が登場。ここの巣窟のボスキャラ達でしょうね。ホブゴブリンは左腕に『人間の女の盾』を身につけています。

アークメイジさんは2匹のゴブリンが『こんな感じで会話しているのだろう』と台詞をつけてみます。だいたいあってると思いますよ(笑)。上下関係で言うなら、ホブゴブリンよりもやはりシャーマンの方が上っぽいですね。

最初に向かってきたのは『ホブゴブリン』。ゴブリンスレイヤーが剣を振り下ろそうとしたためホブは女の盾で頭をガードしますが・・・・・ゴブリンスレイヤーは剣を投げつけました。剣はホブの腹に突き刺さります。

ゴブリンスレイヤー
(こいつらは盾の使い方を知らない)

いや、ゴブリンスレイヤーは『剣の使い方』を間違えていると思うんですけどね。普通の相手はまさか『剣を投げつけてくる』とは思いませんからね。これはホブの方を同情してしまいますよ。

シャーマンは呪文を唱えて魔法攻撃を行おうとしますが・・・・・ゴブリンスレイヤーは短剣で喉を潰し倒してしまいます。

腹に剣を受けたホブゴブリンが向かってきますが、ゴブリンスレイヤーはホブを滅多打ち。女性も救出し、ホブゴブリンを倒すことにも成功します。

おそらくこれ以上、ゴブリンはいないと思います。次回はアークメイジさんがゴブリンを調査する話になるのかもしれません。

『ビッグガンガン』と『ヤングガンガン』更新作品

当ブログではビッグガンガンで連載されている3作品と、ヤングガンガンの『ゴブスレ外伝イヤーワン』の更新を行っております。

◆ゴブリンススレイヤー
https://mangakansou.xyz/ゴブリンスレイヤー
◆ハイスコアガール
https://mangakansou.xyz/ハイスコアガール
◆薬屋のひとりごと
https://mangakansou.xyz/薬屋のひとりごと
◆ゴブリンスレイヤー外伝イヤーワン
https://mangakansou.xyz/外伝イヤーワン

◆ゴブリンスレイヤー:ブランニューデイ
https://mangakansou.xyz/ブランニューデイ

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク