◆前回のあらすじ◆

ゴブリン退治が終わったゴブリンスレイヤーは早朝のギルドへ。受付嬢さんに結果報告を行い、牧場へと帰っていきます。

早朝に戻ってきたゴブリンスレイヤーはゴブリンが来ていないか牧場の周囲をチェック。その時おじさんに『あの子が何だか元気がないから気にかけてやってくれ』と頼まれます。朝食をとり、1時間の仮眠を取った後、ゴブリンスレイヤーは牛飼娘と共に配達の荷物を街へと運びます。牛飼娘は『ゴブリンスレイヤーに女がいる』と思い込み元気がありませんでした。

スポンサーリンク

◆ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン◆

1巻1話2話3話4話5話6話
2巻7話8話9話10話11話12話
3巻13話14話15話16話17話①17話②18話
4巻19話20話①20話②21話22話①22話②23話24話25話①25話②
5巻26話27話28話29話30話31話32話
6巻33話34話35話36話・37話・38話・39話)

【最新】ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン

※注意・・・当ブログでは『ゴブリンスレイヤー』と呼ばれる前の初期の彼を『スレイ』と呼んでいます。他では通じない名称なのでその点、ご注意ください。

牛飼娘は女がいると疑っている

朝、ゴブリンスレイヤーは牛飼娘の配達を手伝うことになりました。

今に始まったことではありませんが、ゴブリンスレイヤーは相変わらず無口で何もしゃべりません。そして牛飼娘さんも『ゴブリンスレイヤーに女がいる』と思っているだけに、何だか二人に距離ができてしまっているような状況です。

牛飼娘
『その・・・もう大丈夫、ありがとね』

本当はもう少し一緒にいたいのですが、気まずいのか、会話が弾まないのか、何か言ってほしいのかで、結局、荷物を下ろしたところで手伝いは終了。牛飼娘さんのモヤモヤは残ったままとなってしまいます。

スポンサーリンク

アークメイジさんがフォローしてあげる

牛飼娘さん、手続きの関係でギルドロビーへ。そこにはゴブリンスレイヤーもいました。何やら魔女さんと会話しています。ゴブリンスレイヤーにとっては数少ない会話が成立する相手の一人なのでしょう。

牛飼娘さんがギルドに来ていることに気が付き、ゴブリンスレイヤーが声をかけます。そこでも二人はギクシャク・・・・・。いや、『牛飼娘さんがギクシャク』ですね。

そこへ突如『アークメイジ』さんが現れました。

◆アークメイジさん、ゴブリンスレイヤーに依頼を頼む

アークメイジさん、テンション高いですね。『怪物事典』の改訂でまとめているゴブリンの書類が完成間近なのでしょう。後、朝から酒を飲んでいるのかもしれません。いや、仕事は真面目にやる方なのでさすがに飲んでないかな?

アークメイジさんは必要なデータが足りていないと言うことで、ゴブリンスレイヤーに依頼するためやってきたようです。

牛飼娘
『コイツが毎晩ゴブリンスレイヤーが会いに行っている女か!!!』

と思ったことでしょう。牛飼娘さん、暗い表情です。

◆アークメイジさん、牛飼娘にフォローを入れる

さすがに疑われていると気付いたアークメイジさん。ゴブリンスレイヤーに『買い物』をしてくるよう頼み、牛飼娘さんんと二人で会話することに。

アークメイジ
『そんな顔をしないでおくれよ』
『きみが想像するようなことは無いんだから』

何とかゴブリンスレイヤーの浮気?が誤解であることを理解してもらえました。これで牛飼娘さんのモヤモヤが晴れたことでしょう。

◆ゴブリンスレイヤー攻略法

アークメイジさんはギクシャクしている牛飼娘さんのために『ゴブリンスレイヤー攻略法』を伝授してくれました。

アークメイジ
『奴はずいぶんとわかりづらく回りくどいが』
『言えばちゃんと伝わる奴だよ』

つまり『ストレートに行け!』ってことのようです。

牛飼娘
(もう少し、頑張ってみよう)

牛飼娘さんも積極的なタイプではないのでなかなか難しい状況でしたが、アークメイジさんがうまくフォローしてくれたおかげでやる気が出てきました。

アークメイジさんは見た目ほど変な人ではなく、なかなか気配りできる方のようです。

ゴブリンスレイヤーとアークメイジさんがどこかへ出かけていきましたので、次回は二人でゴブリン退治を行うものと思われます。果たして研究材料に何が足りなかったのか?

『ビッグガンガン』と『ヤングガンガン』更新作品

◆ゴブリンススレイヤー
https://mangakansou.xyz/ゴブリンスレイヤー
◆ハイスコアガール
https://mangakansou.xyz/ハイスコアガール
◆薬屋のひとりごと
https://mangakansou.xyz/薬屋のひとりごと
◆ゴブリンスレイヤー外伝イヤーワン
https://mangakansou.xyz/外伝イヤーワン

◆ゴブリンスレイヤー:ブランニューデイ
https://mangakansou.xyz/ブランニューデイ

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク