◆前回のあらすじ◆

新人剣士がギルドにやってくると、4人組の新人冒険者たちが冒険の相談をしていました。『坑道の図面を作る』というものです。4人は簡単な依頼だと考えているような雰囲気でした。新人剣士は自分のパーティーに死者を出してしまった経験があるため4人のことを心配します。結局、パーティーに入れてもらい5人で坑道へと向かうことになります。

坑道のなかにはゴブリンがいました。どうやら地下道を通って東の方からここまでやってきているようです。1匹のゴブリンは難なく倒すことができましたが、奥からさらにゴブリンたちがやってきます。『ホブゴブリン1匹』と『ゴブリン5匹』の集団です。5人は襲い掛かってくるゴブリン達と戦闘をすることに。

スポンサーリンク

◆ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン◆

1巻1話2話3話4話5話6話
2巻7話8話9話10話11話12話
3巻13話14話15話16話17話①17話②18話
4巻19話20話①20話②21話22話①22話②23話24話25話①25話②
5巻26話27話28話29話30話31話32話
6巻33話・34話・35話・36話・37話・38話・39話)

【最新】ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン

※注意・・・当ブログでは『ゴブリンスレイヤー』と呼ばれる前の初期の彼を『スレイ』と呼んでいます。他では通じない名称なのでその点、ご注意ください。

女格闘家VSホブゴブリン

まずは状況確認から。

【敵の数】

・ホブゴブリン1体
・ゴブリン5体

【作戦】

・新人剣士が『ゴブリン5体』を相手にする
・女格闘家が『ホブゴブリン1体』を相手にする
・先生は魔法の準備
・凸凹コンビは先生を守る役

こういった状況です。

◆女格闘家VSホブゴブリン

ホブゴブリンのように巨体で防御力が高そうな相手に『打撃の女格闘家』は不向きなように感じます。剣を持っている者が戦うべきではないでしょうかねぇ。作戦として失敗していると思います。

結局、女格闘家さんはホブゴブリンに捕まってしまいました。これはやられてしまうパターンです。

そこで、後方に構えていた『先生』が魔法を唱えます。

『アルマ(武器)』
『フギオー(逃亡)』
『アーミッティウス(喪失)』
『アクワード(無手)』

どうやら『武器を落とさせる魔法』みたいです。言い換えるなら『相手の攻撃力を低下させる魔法』ということなのかもしれません。さらに、ホブゴブリンは驚いて油断してしまいますので『攻撃が一回できなくなる』という効果も含まれていると考えられそうです。

この隙をついて、女格闘家さんはホブゴブリンの頭に会心の一撃! 見事、ホブゴブリンを倒すことに成功しました。

スポンサーリンク

戦闘の後

◆先生、男エルフ、女ドワーフ

斥候の女ドワーフが死んだゴブリンの持ち物を調査。

結局『男エルフ』と『女ドワーフ』はほとんど戦闘に参加しませんでしたね。『攻撃力は低い』と考えたほうがいいのかもしれません。

◆新人剣士、女格闘家

女格闘家さんは戦いの中で『死の恐怖』を感じ取っていました。実際、一対一の戦いであれば負けていたと思います。

女格闘家さんが捕まった時、新人剣士が先生に魔法を使うように指示を出しました。これが無ければやられていたかもしれません。新人剣士の『経験』が女格闘家さんの命を救ったシーンだったと言えるかもしれませんね。

今回の話で分かったことは、『このパーティーは前衛が足りていなかった』ということです。ですから、新人剣士が加わると丁度いいくらいのバランスになりそうです。

『妖術師』が現れた

『ゴブリン』『ホブゴブリン』と来たので、現れるとしたら『シャーマン』かなってのが今までのパターンでしたが、今回は『妖術師』という特殊な敵が登場してきました。

妖術師は『吹雪』の魔術で攻撃。先生は『抗魔』で対抗。

◆先生の『抗魔』
◆女神官さんの『聖壁』

おそらく『抗魔』は『魔法攻撃をふせぐもの』なんでしょうね。しかし、完全にガードしきれていないのではという印象を受けます。

対して、女神官さんの『聖壁』は物理攻撃だけでなく強力な魔法攻撃でさえ防ぐことができました。

と言うことは『抗魔』は低級魔法で、『聖壁』は高級魔法ってことなのかもしれません。だとすると、女神官さんはかなり優秀です。

『ビッグガンガン』と『ヤングガンガン』更新作品

当ブログではビッグガンガンで連載されている3作品と、ヤングガンガンの『ゴブスレ外伝イヤーワン』の更新を行っております。

◆ゴブリンススレイヤー
https://mangakansou.xyz/ゴブリンスレイヤー
◆ハイスコアガール
https://mangakansou.xyz/ハイスコアガール
◆薬屋のひとりごと
https://mangakansou.xyz/薬屋のひとりごと
◆ゴブリンスレイヤー外伝イヤーワン
https://mangakansou.xyz/外伝イヤーワン

◆ゴブリンスレイヤー:ブランニューデイ
https://mangakansou.xyz/ブランニューデイ

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク