◆前回のあらすじ◆

棒倒しには土方も参加することになりました。アメフト部は基本参加できませんが、一学年だけは参加が認められています。何より、土方が近藤に負けてられないと対抗意識を燃やしたからです。近藤は風呂場で棒倒しの総長である岩崎と一緒になります。そこへ、二大隊棒倒し総長の吉田も現れます。二大隊は昨年度優勝しています。今回は必ず一大隊が優勝すると、岩崎も対抗意識を燃やします。

近藤は上級生たちがあまりにも棒倒しに熱中しているため、何故そこまで勝利したいのかを岩崎総長に聞いてみます。岩崎総長は、棒倒しで優勝した大隊は舎前で勝利の行進を行うと。勝利者となってそれを体験したいんだと近藤に熱く語ります。

スポンサーリンク

◆あおざくら◆

1巻1話2話3話4話5話6話7話
2巻8話9話10話11話12話13話14話15話16話17話
3巻18話19話20話21話22話23話24話25話26話27話
4巻28話29話30話31話32話33話34話35話36話37話
5巻38話39話40話41話42話43話44話45話46話47話
6巻48話49話50話51話52話53話54話55話56話57話
7巻58話59話60話61話62話63話64話65話66話67話
8巻68話69話70話71話72話73話74話75話76話77話
9巻78話79話80話81話82話83話84話85話86話87話
10巻88話89話90話・91話・92話・93話・94話・95話・96話・97話)

最新『あおざくら~防衛大学校物語~』

◆登場キャラクター◆

◆近藤の同部屋

第一大隊の棒倒し要員

特攻チームに谷がいますね。体が小さいイメージです。小さい分、ジャンプ力があるのかもしれません。ただ、体が小さいということは棒をつかんだ後の倒す力が弱いということにもつながると思いますので、考えようによっては『巨体でジャンプ力がある』が理想のように思えます。

スクラムは足場になるところなので大きな体の人が多いようです。東堂だけ場違い感が否めません。

遊撃、キラーには体格は必要ないように思えます。キラーは特攻に飛び掛かり服をつかんでしまえば、特攻はもう飛べません。体が小さくてもつかまれてしまっては振りほどくのは困難でしょうし。遊撃も同じく体の小さい人で十分だと思います。ですから『キラーの芹沢』は体格がいいので役割として間違えているように思えます。

モグラも小さい体ですり抜けて行ったほうが方がいいため、体の小さな人の方がいいように思えます。

参謀局は・・・・・遠巻きから声で指示を出すのかな?

サークルは全体的に細い人が集まっているように思います。やっぱ体重がほしいところですね。

ですから、個人的な考えでは

・特攻・・・体が大きくてジャンプ力がほしい
・スクラム・・・体が大きいほうがいい
・遊撃、モグラ・・・体が小さくてもよい

・サークル・・・体が大きいほうがいい
・キラー・・・体が小さくても良い

こういった内訳にすればいいのではと思えます。

スポンサーリンク

現時点での問題点

近藤は特攻として棒に飛びつきますが、棒に触ることもできずにつぶされてしまいます。しかも、キラーに捕まってジャンプすることもできなくなってしまいました。攻撃陣が極めて弱いという結果になってしまっています。

現時点での課題は

・特攻が弱い
・スクラムとサークルが軽すぎる

この2つを克服しなければいけないようです。

土方が正しいと思う

近藤がジャンプするときに土方ばかりを踏み台にするのは『一番防御を押し込んで棒との距離が近いから』とのこと。つまりは、『土方はスクラムとして一番優秀である』ってことですね。さすが土方です。

そして、近藤は『土方のスクラムでは安定して飛べない』と主張します。これは土方の言う通り『近藤が踏み外している』ことが原因なのだと思います。

4学年の人たちは『おしりの骨の部分』を踏むようにと言っています。実際、2話前の岩崎総長の場合はお尻の部分を踏んでジャンプしています。

しかし、どう見ても近藤は『腰』を踏んでいるんですよね。こんな不安定な場所を踏んでもぐらついてうまくジャンプできないと思います。何より、スクラムの人たちが腰を痛めるから絶対にやってはいけないと思いますよ。

漫画の方は『悪い手本』ということで近藤にやらせているのだろうと思いますが、実際はしっかりと指導してこういったミスが起こらないようにしていると思います。でないと練習でケガをしますよ。

西脇牧場

西脇先輩が大隊の各部屋を回って『弁食集め』をおこなっています。確かどこかでカップラーメンが多いという話がありましたよね。

どうやら食事を集めて、体重の軽い者たちにしっかりと食べさせ太らせる作戦のようです。

なるほど、10kgですか。

しかし、沖田は喜ぶべき事案のように思えます。食べるの大好きですから。体重を10kg増やせってのは納得いかないかもです。

土方は十分体格がありますからね。これ以上、肉をつける必要ないだろうと思っているかもしれません。まぁ体重を増やせば筋力は上がるとは思いますが、スタミナや俊敏性は低下するかもしれませんね。

厳しいのか、守ってくれてるのか

儀仗隊の練習と、棒倒しの練習でボロボロになってしまっている近藤。乙女ちゃんは容赦なくしっかりと頑張るようにと言います。厳しいですねぇ。

それにしても、近藤は『引き受けた』のであって、『望んだ』わけではないように思えます。

厳しいことを言っていると思いきや、近藤を馬鹿にしていると判断したら容赦なく攻め立てます。乙女心はよくわかりませんね(笑)。乙女ちゃんが違憲しているということは上級生ではないでしょうね。この2人は一学年だと思います。なかなか凛々しいのが混じってますね。

近藤はまたサークルにつぶされて、キラーに捕まってしまっているようです。遊撃(武井)が機能していませんよ、これは。

サンデー、マガジン更新作品

当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。

◆ダイヤのA act2
http://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
http://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
http://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
http://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように