イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【あおざくら】第15話:脱柵【ネタバレ感想】

2016/12/04

160824-a65

◆あおざくら◆

第1巻(1話2話3話4話5話6話7話
第2巻(8話9話10話11話12話13話14話15話・16話・17話)
第3巻(18話)

最新『あおざくら~防衛大学校物語~』

◆登場キャラクター◆

160518-a95 近藤勇美(こんどういさみ)
成績優秀だが実家が自営業の飲食店で貧しく進学を諦めていた。しかし、年上の幼馴染が東北の震災で被災者救助で活躍していたことを知り、自衛隊に興味を持ちます。進路指導にて、防衛大学校は勉強ができ、お金ももらえると知り、自分にはここしかないと進学を決意する。
160518-a92 沖田(おきた)
近藤と同室の1学年。父親が自衛官であり、純粋に自衛隊にあこがれている。入校式以降、少しノンビリとした性格でああることから先輩たちに目をつけられ、厳しくされることもある。
160518-a91 原田(はらだ)
近藤と同室の1学年。高校時代は野球をやっていた。海外派遣に興味を持っている。運動能力が高く手も器用であるため、たいていのことはそつなくこなしてしまう。
160518-a97 松平容介(まつひらようすけ)
近藤の対番で2学年。近藤を先輩として支えてくれる存在。いたずら好きの一面もある? 入校式以降、死んだようにくたびれており、近藤の相手をしてやる余裕がない。
160518-a94 坂木(さかき)
部屋長で4年生。クールな性格のようだ。入校式以降、怒鳴りつける厳しい先輩に豹変。鬼である。修羅である。
乙女の実の兄。両親が離婚しているため苗字が違う。表面上、乙女のことを突き放しているようにも見えるが、裏では一学年のことを色々と話し聞かせているようだ。ツンデレである。
160518-a93 西脇(にしわき)
サブ部屋長で4年生。おおらかで、後輩想いの先輩。入校式以降、別人のように厳しい先輩に豹変。しかし、イメージはゴリラのまま不変。
160518-a96 岡上 乙女(おかがみ おとめ)
1学年の女子。高校時代にナギナタで全国優勝している。可愛くて男子から注目されている。
サカキ部屋長の妹。かなりのお兄ちゃんっ子のようだ。




原田の脱柵

夜中、トイレに行って戻ってきても、ベットには原田がいません。

これはやばいと思った近藤は、慌ててサカキ部屋長を起こします。

160824-a51

緊急かと思い慌てて飛び起きるサカキ部屋長。

事態を聞いたサカキはベットの温度、自習室、書き置きがないかなどをチェック。

160824-a53

原田が防衛大学校から逃げ出したと結論付けます。

逃げたらどうなるのか?

逃げたらどうなるのかと質問する近藤に、サカキは説明します。

160824-a54

かなりの大事になってしまうようです。

原田は逃げ出すようなタマじゃない!

近藤は、原田の身の上を心配します。

160824-a55

近藤はサカキ部屋長を止めます。

このままでは、脱柵で原田が大変なことになってしまうからです。

160824-a56

しかし、サカキはそういう意味で言ったわけではありませんでした。

『そうならねぇよう』
『「オレ達で探しに行くぞ」』

という意味だったのです。

しかし、知ってしまった以上、上に報告する義務があります。

そこでサカキ部屋長は近藤に『15分』の時間を言い渡します。それまでに見つからなければ中指(中隊指導教官)に報告すると。

近藤の予想脱柵経路

15分の時間を言い渡された近藤は、急いで原田を探しに走ります。

160824-a57

最悪の事態はない

サカキ部屋長は1~4階までの舎内をチェックします。

160824-a58

誰もいないことを確認し、とりあえず最悪の事態は避けることはできたと安堵します。




森の中で原田を発見

おそらく原田が逃げるために通ったであろうと思われる森の中を近藤は走ります。

いました!

近藤はスマホでサカキ部屋長に連絡。

160824-a59

そして、何事もなかったかのように、原田に柔らかく話しかけます。

160824-a60

しかし、逃げ出す原田。

近藤は飛びついて止めようとしますが、原田の肘が顔面に直撃してしまいました。

原田を説得する近藤

『本当に逃げる気かよ』
『どうしてだよ、原田・・・』

『原田は夢があんだろ』
『PKOで海外のみんなのために働きたいって』
『しっかりした夢が・・・・・!』

そういう近藤に、原田は自分の考えを伝えます。

『できるわけなかったんだよ・・・』
『オレ英語あんまりできないし』
『TOEICでもひでぇもんだし・・・』

160824-a61

『これ以上、迷惑かけたくない!!』
『巻き込むことにもう耐えられないんだ!』
『みんなも俺がいない方が・・・・・』

160824-a71

『夢があるんだろ!』
『目標があるんだろ!』
『だったら、歯ぁくいしばれよ!!』

『オレは・・・』
『夢も目標もまだ決まってないんだよ』

160824-a64

『その姿を・・・』
『オレは見たい』

160824-a65

『近藤・・・・・』
『・・・・・ありがとう。』

近藤の説得に、心を打たれる原田でした。

◆感想◆

原田の脱柵回でしたが、何とか回避できた・・・・・でいいんでしょうかねぇ?

とりあえず、サカキ部屋長も穏便にすましてくれそうですし、これを機に、皆で防衛大学校での生活を何とか協力し合って乗り越えて行っていただきたいものです。

俊敏に起きるサカキ部屋長

160824-a51

高校卒業後に自衛隊に入った友人が、『いきなり深夜に緊急事態で起こされるという訓練もある』と言っていたように思います。

2学年以上になると、そういった訓練も始まるのかもしれませんね。

やっぱ・・・ジ●ツですよね・・・?

舎内をチェックして最悪の事態ではないことに安堵するサカキ部屋長。

160824-a58

やっぱ最悪の事態と言ったら『ジサ●』なんでしょうね。

自分の職場(工場内)でも、人気のない機械室で自殺をするという話を聞いたことがあります。

あまり追い込みすぎてもいけないってことなんでしょうね。




-あおざくら~防衛大学校物語~