イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【あおざくら】第18話:乙女心【ネタバレ感想】

160921-a99

◆あおざくら◆

第1巻(1話2話3話4話5話6話7話
第2巻(8話9話10話11話12話13話14話15話16話17話
第3巻(18話・19話・20話・21話)

最新『あおざくら~防衛大学校物語~』

◆登場キャラクター◆

160518-a95 近藤勇美(こんどういさみ)
成績優秀だが実家が自営業の飲食店で貧しく進学を諦めていた。しかし、年上の幼馴染が東北の震災で被災者救助で活躍していたことを知り、自衛隊に興味を持ちます。進路指導にて、防衛大学校は勉強ができ、お金ももらえると知り、自分にはここしかないと進学を決意する。
160518-a92 沖田(おきた)
近藤と同室の1学年。父親が自衛官であり、純粋に自衛隊にあこがれている。入校式以降、少しノンビリとした性格でああることから先輩たちに目をつけられ、厳しくされることもある。
160518-a91 原田(はらだ)
近藤と同室の1学年。高校時代は野球をやっていた。海外派遣に興味を持っている。運動能力が高く手も器用であるため、たいていのことはそつなくこなしてしまう。
160518-a97 松平容介(まつひらようすけ)
近藤の対番で2学年。近藤を先輩として支えてくれる存在。いたずら好きの一面もある? 入校式以降、死んだようにくたびれており、近藤の相手をしてやる余裕がない。
160518-a94 坂木(さかき)
部屋長で4年生。クールな性格のようだ。入校式以降、怒鳴りつける厳しい先輩に豹変。鬼である。修羅である。
乙女の実の兄。両親が離婚しているため苗字が違う。表面上、乙女のことを突き放しているようにも見えるが、裏では一学年のことを色々と話し聞かせているようだ。ツンデレである。
160518-a93 西脇(にしわき)
サブ部屋長で4年生。おおらかで、後輩想いの先輩。入校式以降、別人のように厳しい先輩に豹変。しかし、イメージはゴリラのまま不変。
160518-a96 岡上 乙女(おかがみ おとめ)
1学年の女子。高校時代にナギナタで全国優勝している。可愛くて男子から注目されている。
サカキ部屋長の妹。かなりのお兄ちゃんっ子のようだ。




怒り狂う常代(怖い)

指令外出として『原宿で100人の女子と写メを撮ってくる』という指示を受けた近藤と沖田。

ナンパ中、近藤は常代とパッタリ遭遇してしまいました。

160921-a01

固まる近藤と常代。

常代はLINEでのやりとりの事を思い出します。

忙しくて家に戻ってくることもできないと言っていた近藤。それが原宿で女の子にナンパしていたのです。

160921-a02

怒り狂う常代!

目を合わせることもできない近藤。

160921-a03

写メを撮った後、女の子たちとわかれる近藤と沖田でしたが、近藤のスマホには常代からメールが届いていました。

とこちん
『そこの喫茶店で待て』

恐れおののく近藤は、沖田に付き添いを頼むのでした。

恐怖の喫茶店

160921-a003

気まずい近藤はしどろもどろに説明します。

『え・・・その・・・これも防大の・・・・・』

『声が小さい!!』

常代による厳しい尋問が続きます。

近藤は常代に『忙しい』と伝えていたのですが、今日、原宿でナンパをやっていたのです。常代は納得いきません。

160921-a04

気まずさのあまり説明できないでいる近藤の代わりに、沖田が説明してあげます。

『あっ・・・あのこれは指令外出っていって』
『先輩から出された指令をこなすミッションで・・・』
『今回先輩に女の子と写メ100人指令されて』
『近藤君の意志ではなく・・・・・』
『で、今残り78人になったとこで・・・・・』

160921-a05

常代は怒って帰ってしまいました。

乙女心を説く西脇サブ長

防衛大に戻った近藤と沖田。

早速、沖田は近藤の彼女のことを部屋の皆に話をします。

160921-a06

常代がすごく怒っていたことを気にする沖田ですが、近藤は『アイツには関係のないことだ』と言って、気に留めようとしません。

それを見ていた西脇サブ長。

160921-a07

『拙速は巧遅に勝る!!』
『謝る時間が遅れれば遅れるほど』
『乙女の心は頑なになるぞ!!』

『近藤、お前は家が近いんだ』
『キチンと会って謝って来い!!』




一時帰宅する近藤

西脇サブ長の命令で、次の日、近藤は実家に戻ります。

160921-a08

実家には常代がいました。人手が足りない為、アルバイトとして手伝っていたのです。

たくましくなっていた近藤の肉体

近藤も一緒になって手伝おうと、防大の制服を脱ぎTシャツ一枚の姿に。近藤の体を見て、常代は驚きます。

160921-a09

毎日、厳しいトレーニングと食事を行っているため、たった一ヶ月ではありますが、近藤の肉体は大きく様変わりしていたのです。

160921-a10

さすがに、感心してしまう常代。

オレの飯を食え!

手伝いも終わり帰ろうとする常代でしたが、近藤は引き留めます。

昨日の事(ナンパ)を謝るようサブ長に言われていますが、どう誤ればいいのかわかりません。

代わりに、近藤は常代に晩飯を作ってあげることにしました。

160921-a11

不器用な対応ではありましたが、常代は謝罪しているってことなのだろうと察してあげます。

160921-a12

そして、門限のある近藤は、あわただしく、防衛大学校に戻っていくのでした。




-あおざくら~防衛大学校物語~