イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【あおざくら】第23話:手当支給日【ネタバレ感想】

2016/10/26

161026-a00

◆前回のあらすじ◆

原田が應援團リーダー部に入ることを検討していると聞き、取り乱す松平先輩。いかに應援團リーダー部が大変であるかを説きます。

それでも、男を磨くためにはとても素晴らしいところだと思った原田は、應援團リーダー部へ入ることを決意するのでした。

161019-a10

◆あおざくら◆

第1巻(1話2話3話4話5話6話7話
第2巻(8話9話10話11話12話13話14話15話16話17話
第3巻(18話19話20話21話22話23話24話・25話・26話・27話)

最新『あおざくら~防衛大学校物語~』

◆登場キャラクター◆

160518-a95 近藤勇美(こんどういさみ)
成績優秀だが実家が自営業の飲食店で貧しく進学を諦めていた。しかし、年上の幼馴染が東北の震災で被災者救助で活躍していたことを知り、自衛隊に興味を持ちます。進路指導にて、防衛大学校は勉強ができ、お金ももらえると知り、自分にはここしかないと進学を決意する。
160518-a92 沖田(おきた)
近藤と同室の1学年。父親が自衛官であり、純粋に自衛隊にあこがれている。入校式以降、少しノンビリとした性格でああることから先輩たちに目をつけられ、厳しくされることもある。
160518-a91 原田(はらだ)
近藤と同室の1学年。高校時代は野球をやっていた。海外派遣に興味を持っている。運動能力が高く手も器用であるため、たいていのことはそつなくこなしてしまう。
160518-a97 松平容介(まつひらようすけ)
近藤の対番で2学年。近藤を先輩として支えてくれる存在。いたずら好きの一面もある? 入校式以降、死んだようにくたびれており、近藤の相手をしてやる余裕がない。
160518-a94 坂木(さかき)
部屋長で4年生。クールな性格のようだ。入校式以降、怒鳴りつける厳しい先輩に豹変。鬼である。修羅である。
乙女の実の兄。両親が離婚しているため苗字が違う。表面上、乙女のことを突き放しているようにも見えるが、裏では一学年のことを色々と話し聞かせているようだ。ツンデレである。
160518-a93 西脇(にしわき)
サブ部屋長で4年生。おおらかで、後輩想いの先輩。入校式以降、別人のように厳しい先輩に豹変。しかし、イメージはゴリラのまま不変。
160518-a96 岡上 乙女(おかがみ おとめ)
1学年の女子。高校時代にナギナタで全国優勝している。可愛くて男子から注目されている。
サカキ部屋長の妹。かなりのお兄ちゃんっ子のようだ。




今日は手当支給日

161026-a51

地獄のような日々を送ってきた一学年たちにとって初めての手当支給日です。

沖田もお金を下ろし、何に使おうかと考えながら心ときめかせます。

161026-a01

そのようなことを考えながら歩いていると、ものすごいオーラを放つ近藤が、沖田のことを待ち構えるかの如く睨んでいました。

161026-a02

何だかよくわからない為、近藤を避け走り去ろうとする沖田ですが、何故か近藤は自分を追いかけてきます。

『逃げんな沖田ァーーー!!』

恐怖のあまり、全力で逃げ出す沖田でした。

金払え!!

慌てて部屋へ逃げかえって来た沖田。

もちろん、近藤も追って入ってきます。

161026-a03

近藤は沖田にお金を要求します。

『反省文の手伝い』、『プレスの手伝い』などを行った時の料金です。

沖田はそれは冗談でお金を要求していると思っていました。

もちろん、近藤は真剣です。執拗にお金を要求する近藤ですが、沖田は断ります。

161026-a04

原田にもノートを写させてあげた時の料金を要求しますが、原田も手持ちはもうあまりありません。原田は同額のカップラーメンでどうにかならないかとお願いするのでした。




同期が金の貸し借りで揉めるな!

その話を隣で聞いていたサブ長が怒り出します。金のことで揉めるなど防大生として恥ずかしいと。

しかし、近藤も約束だからと必死に食い下がります。

『同期同士が金の貸し借りで揉めるなど言語道断!』
『その根性、たたき直してやる!!』

明日の土曜日、近藤はサブ長にどこかへ連れていかれることになりました。

ボランティアで清らかな心を学べ

サブ長が連れて行ったのはゴミ拾いのボランティア。

161026-a05

しかし、近藤はアルミ缶による収入の方が気になって頭がいっぱいです。

次に連れていかれたのは、公園の花の種まきの手伝い。

161026-a06

しかし、近藤は花の販売に頭が行きます。

最後に来たのは募金活動。

しかし、近藤は親の店の魚定食の料金や、募金の振込手数料などの問題の方が気がかりであることをサブ長に伝えるのでした。

161026-a07

サブ長は金のことばかりにこだわる近藤に、あきれ果ててしまうのでした。

金に執着するな

ボランティアの後に寿司屋に連れて来てくれたサブ長。

家庭の事情もあるからわからんでもないが、あまり金に執着するなと近藤に説くのでした。

161026-a52

優しさを金で買ったみたいな気がして

次の日。

サブ長の言い分はわかるものの、約束は約束でお金を受け取りたい近藤は、沖田からお金を回収する気満々でやってきます。

部屋に入ると、乾燥室に干してあったはずの近藤の作業着や服がプレスされておかれてありました。

どうやら沖田が早めに来て、近藤の服のプレスや、取れそうな名札の縫い直し作業をしていたのです。

161026-a08

近藤は、これでは足りないし、約束は約束だというものの、出世払いでこういった返し方でも構わないと答えるのでした。

161026-a54

◆感想◆

サブ長、やさしいなぁ(笑)。こんなに面倒見のいい先輩に恵まれて、近藤はありがたいと思わないとダメですよねぇ。寿司も自分は食べずに近藤にすすめてますし。

そして、困った表情のサブ長は可愛い(笑)。

それにしても、近藤のこの圧倒的なオーラは何でしょうかねぇ。

161026-a02

これは上級生の風格ですよ。サカキ部屋長をも凌駕しているかの如くです。

161026-a55

そして、校友会の武具は自分で買わないといけないんですねぇ。剣道の防具は高いイメージがあるので、置いてあるものを使いまわしていると思ってました。

調べてると、防具一式は6万円くらいするようです。

http://www.kendo-beginner.info/page04.html

手取り8万円から出すとなると、もうほとんど飛んじゃいそうです。近藤の儀仗隊はいくらくらいかかるんでしょうかねぇ。気になるところです。




-あおざくら~防衛大学校物語~