◆前回のあらすじ◆

フリーレンはアイゼンに頼まれ『死んだ勇者ヒンメルと会話をする』ために、魂の眠る地(オレオール)を目指し『大陸北部エンデ』へと向かうことにしました。

結局、アイゼンは歳であるため旅には同行しないことに。勇者一行が10年もかけた長い旅をフリーレンは再びたどることになります。

スポンサーリンク

◆葬送のフリーレン◆

1巻1話2話3話4話5話6話7話
2巻8話9話10話11話12話13話14話15話16話
3巻17話18話19話・20話・21話・22話・23話・24話・25話)

最新『葬送のフリーレン』

幽霊が出る!?

フリーレン達が目指す場所は『大陸北部エデン』です。これからの予定としては『ブレット地方』→『ヴィレ地方』→『リーゲル峡谷』→『北側諸国の関所』この順番で北側諸国を目指しています。

北側諸国は中欧諸国よりも広大ですし、何より寒いです。関所からが冒険の本番でしょうね。

そして今回たどり着いた場所は『ブレット地方』。

峠道に幽霊!?

ただりついた村で『峠道に幽霊が現れる』ことを聞きます。何でも何人も行方不明になっているとのこと。

【村人への聞き込み】

・死んだ身内や知り合いの幽霊
・生前のままの姿
・話しかけられたという人も

生き延びた人は『見た瞬間に逃げた』か『話しかけられたけど何とか逃げ切った』かのどちらかでしょう。それ以外の人たちが行方不明ってことですね。

話を聞いて、フリーレンはどの魔物かわかったようです。

フリーレンは『相手にするのがめんどくさい』と思ったようですが、フェルンは助けてあげたいようなので、魔物と戦うことになりました。

スポンサーリンク

幻影鬼との戦闘

今回相手にすることになった魔物は『幻影鬼(アインザーム)』。

◆幻影鬼(アインザーム)

・狡猾で貪欲
・人しか捕食しない偏食家
・幻影魔法を使う
・その人にとって大切な人の幻を見せる
・攻撃魔法で簡単に倒せる

つまり、幻影魔法を使った策略で、人間ばかりを捕らえて食べる魔物ってことですね。ある意味、人間にとって最も恐ろしい魔物です。

◆幻影鬼の幻影魔法

・相手の記憶をもとに幻影を見せる
・最も大切な人が現れる
・幻影はその人が言いそうな発言をする

とりあえず『聞く耳などもたん!』という感じで速攻で倒せば楽勝の相手なのかもしれません。

スポンサーリンク

フェルンの前にハイターの幻影が

戦争で家族を失い死のうと思っていたフェルンを引き取って育ててくれたのが『ハイター』です。フェルンにとっては両親以上の存在になっていたのでしょう。

ハイターの幻影
『あなたがいい子でいたから』
『少しだけ化けて出ることにしましたよ』

『あなたは魔法が大好きで・・・・・』

これはちょっと厄介です。フェルンは『ハイターの偽物』であることはわかっています。しかし『もしハイターが生きていて今の自分を見たら何というか・・・・・』という想いもあるんですよね。

ですから、わかっていても『次に何を言ってくるんだろうか・・・』ということに意識を持っていかれてしまいます。わかっていても『次の言葉』を待ってしまうんです。

その隙に幻影鬼に捕食されてしまう・・・・・ってパターンになるのでしょう、捕食されている人たちは。

フリーレンの前にヒンメルが

1000年も前に死んだであろう『師匠』が毎回フリーレンの前に現れていたんですねぇ。フリーレンにとってそれだけ大きな存在だったってことなのでしょう。

それでいて、『命乞いをする師匠の幻影』って何なんでしょうね。なぜ師匠が生きている間に『命乞い』をすることが何度もあったと? なかなかイメージしにくい事態です。

とは言え、今回現れたのは勇者ヒンメルの幻影です。

ヒンメルの幻影
『フリーレン、撃て』

ヒンメルの幻影はこのように言ってきました。フリーレンの記憶をもとに『ヒンメルが言いそう』で『フリーレンを魅了しそう』なシーンはこれなのでしょう。とは言え、まったく通用しませんでしたが。

まぁ何にしても、捕食したい幻影鬼は『うへ~、この幻影、役に立たね~』とか思っているに違いありません。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし

スポンサーリンク