◆前回のあらすじ◆

要塞都市フォーリヒにたどり着いたフリーレン達。そこの貴族であるオルデン卿につかまり屋敷に連行されてしまいます。どうやらシュタルクがオルデン卿の死んだ息子によく似ており、魔族との戦いで息子が死んだことを隠すため代役を務めてほしいというのです。路銀も尽きており、シュタルクは引き受けることにします。依頼が終わった後、シュタルクはオルデン卿に引き留められますが、シュタルクには育ての親がいるため断ります。

スポンサーリンク

◆葬送のフリーレン◆

1巻1話2話3話4話5話6話7話
2巻8話9話10話11話12話13話14話15話16話17話
3巻18話19話20話21話22話23話24話25話26話27話
4巻28話29話30話31話32話33話34話35話36話37話
5巻38話39話40話41話・42話・43話・44話・45話・46話・47話)

最新『葬送のフリーレン』

フォル爺に会いに行く

今回はフリーレンの長寿友達であるフォル爺に会いに行くお話し。

【フォル爺】
・とある村を守っている
・年齢400歳くらい
・ドワーフ
・戦士
・ボケた振りをしている

フォル爺と会話をするフリーレンはとても楽しそうですねぇ。『長寿友達』というだけあって、フリーレンにとっては過去の話を楽しめる数少ない友人の一人なのでしょう。

そういえば『不老不死』の肉体を持つ物語でこんな内容がありましたね。

・愛している者が次々に死んで行く
・人間と共に生きるのはとても辛い
・だから、永遠に生きることができる仲間を求める

確か『未来冒険チャンネル5』だったと思います。連載が中途半端になって15~20年くらい休載になっているのでもう続きが描かれることはないのでしょう。ちと残念です。

フリーレンが人間に無関心なのは、人間と共に生きることが最終的に辛くなることをわかっているからってことなのでしょう。

スポンサーリンク

シュタルク、フォル爺に修行してもらう

初めて出会った時にフォル爺はシュタルクに一撃入れてきました。シュタルクを狙ったのは『シュタルクは戦士』であることをすぐに見抜いたからだと思われます。そして、敵ではないと分かりつつも『冒険者にちょっと戦いのコツを教えてやるか』くらいの考えだったのでしょう。

フォル爺
『熟達した戦士でも防御を意識できなければ』
『簡単に致命傷を負う』

『攻撃が来る!』とわかっていれば対応できますが、『思いがけずいきなり攻撃』されると大ダメージになってしまいます。『どんな状況でも油断するな』という教えですね。

これから一週間、シュタルクはフォル爺に修行してもらうことに。シュタルクがまた一つ大きく成長出来ました。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆葬送のフリーレン
https://mangakansou.xyz/葬送のフリーレン

スポンサーリンク