◆前回のあらすじ◆

アウラとの戦闘に勝利したフリーレンはグラナト卿から英雄として称えられます。そして、街で色々ともてなしてもらいました。

北を目指すフリーレンたちは旅にもどります。北を目指すには『北部高原』を通らなければいけませんが、そこを通るには一級魔法使いの認証を受けた者が同行しなければ通れないことになっています。そこでフリーレンは途中にある『魔法都市オイサースト』を目指しそこで一級魔法使いの認証を目指すことにします。

スポンサーリンク

◆葬送のフリーレン◆

1巻1話2話3話4話5話6話7話
2巻8話9話10話11話12話13話14話15話16話17話
3巻18話19話・20話・21話・22話・23話・24話・25話26話27話
4巻28話29話30話31話32話33話・34話・35話・36話・37話)

最新『葬送のフリーレン』

シュタルク、倒れる

猛吹雪の中、シュタルクは意識を失い倒れてしまいました。女魔法使い2人が頑張っているのに、男の戦士が倒れるとは困った男です。

強い風が吹く吹雪であるため魔法で浮かせるわけにいきません。ということで、フェルンが担いでいくことになりました。困った男です。

シュタルク
『・・・いい匂い・・・・・・』

フェルン
『置いて行っていいですか?』

寝言でつぶやくシュタルクに、フェルンは不機嫌な反応。

そういえば、よくyoutubeに宣伝漫画が現れるので観ているのですが『匂い』というのはモテる要素として結構大事みたいですよ。

【モテる要素】

・痩せないとダメ
・毛深いのはダメ
・歯が黄ばんでいると不潔に見える
・歯を磨いても口臭がある場合が
・体の匂いが良いと女性にモテる
・顔の肌が綺麗だとモテる
・女性は男性の筋肉を見ている

こんな感じの5分くらいの漫画動画がよく表示されるんですよねぇ。ついつい見入ってしまいます。買いませんけどね。

皆さんもフェルンを見習って身だしなみをしっかりと整えましょう。

スポンサーリンク

エルフの『武道家クラフト』

寒さで意識を失い体温がヤバイことになっているシュタルク。

山小屋で出会った『武闘家のクラフト』さんに人肌で温めてもらいます。普通はシュタルクの服を脱がせて温めるものなのですが、さすがにそれは色々とまずいという判断のようです。

シュタルク
『聞いたことねぇな』
『でも名のある武道家ってのは間違いねぇだろ』

『武闘家のクラフト』と聞いても誰も知らないようです。クラフトの表情から察するに、数百年前はとても有名な武道家だったのでしょう。そして、エルフは長生きであるため知っている人はみんな死んでしまったということなんでしょうね。

半年間、足止めされる

久しぶりに月日が流れました。吹雪のため半年間も山小屋で過ごすことになりました。

北側諸国の冬はそれだけ過酷であり、長いってことなのでしょう。それならいいタイミングになるまで『グラナト伯爵領』に住まわせてもらえば良かったと思うんですけどねぇ。経験者であるフリーレンの判断が悪いと思います。

半年たったわけですからフェルンはそろそろ『18歳』だと思います。シュタルクはいまだに年齢不明です。1つか2つくらい上なのではと思うんですけどねぇ。

半年間一緒に過ごしたエルフのクラフトとはここでお別れです。クラフトは『シュヴェア山脈を越えてきた』と語っていました。おそらく中欧諸国の方に向かっているのでしょう。ということは再登場の確率は低いということかな? まぁ魔王が復活したとかになればパーティーを組んで北を目指してくるかもしれませんが。

フリーレン達はシュヴェア山脈の方へ。

また半年ほど旅を続けて『魔法都市オイサースト』に到着し、そこで魔法学院編が始まるってのが当ブログ主の予想です。さてさて、どうなるか。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆葬送のフリーレン
https://mangakansou.xyz/葬送のフリーレン

スポンサーリンク