◆前回のあらすじ◆

1級魔法使いの第二次試験が始まります。試験内容は、ダンジョン『零落の王墓』の最深部にたどり着くことができれば合格というもの。しかし、このダンジョンを攻略できた者は過去1人もいません。

おのおのはパーティーを組みダンジョンの中へ。ダンジョンを何度も経験しているフリーレンは、ダンジョンをよく理解していましたが『宝箱』には弱いようでミミックだとわかっていても1%の可能性を信じ開けてしまいます。そして、またミミックに食べられてしまいます。

スポンサーリンク

◆葬送のフリーレン◆

1巻1話2話3話4話5話6話7話
2巻8話9話10話11話12話13話14話15話16話17話
3巻18話19話20話21話22話23話24話25話26話27話
4巻28話29話30話31話32話33話34話35話36話37話)◆
5巻38話39話40話41話42話43話44話45話46話47話
6巻48話49話50話・51話・52話・53話・54話・55話・56話・57話)

最新『葬送のフリーレン』

デンケンは迷宮に詳しい

◆デンケン組5人
・リヒター
・ラオフェン
・メトーデ
・レンゲ

ダンジョン内を進むデンケン組の5人。デンケンは迷宮内の仕掛けに関して詳しいようです。若い頃に迷宮巡りをしていたのか、それとも王宮魔術師として迷宮をつくる仕事でもやっているのか。

何にしてもデンケンを中心に順調に進みます。

・・・・・と思いきや、ガーゴイルに襲われ、『レンゲ』が壁の向こうに閉じ込められてしまいました。どうやら『針に潰される系』の仕掛けみたいです。お、恐ろしい・・・・・。

壁は魔法で破壊することができません。よくわかりませんが、魔法対策を施した壁なのでしょう。

『レンゲ』は『脱出用ゴーレム』を使ってリタイアすることに。いやぁ『脱出用ゴーレム』は針の壁を押し返すは、壁を破壊するわとメチャクチャ強いですね。

それにしても『レンゲ』と『メトーデ』は『実は凶悪で強いキャラ』なのではと予想していましたが、やけにあっさり一人目がリタイアしてしまいました。もしかしたら二人ともモブなのかもしれません。

スポンサーリンク

フリーレン組、順調に進む

ミミックに噛みつかれたフリーレン。どうやら『引っ張る』よりも『押してミミックをオエッってさせる』方が良い救出方法みたいです。

それにしても、フェルンがミミックの対処方法を知らないということは、2人が一緒に迷宮に入ったことはあまりないということになってきます。別行動してフリーレンだけが迷宮にはいるだなんてちょっと考えにくいのですが・・・・・。その点、なんかおかしいように思えました。

◆ガーゴイル

ガーゴイルは迷宮によくいるという話をどっかの作品でやってましたね。『動く前に倒す作戦』で楽に倒せるみたいです。

にもかかわらずガーゴイルと戦っていたデンケンたちは一体何をやっているのか。デンケンもまだまだわかいですね、フリーレンと比べれば。

◆メダルを集めている好事家がいる

ドラクエシリーズで『メダルの王様』みたいな設定がありましたね。それを意識しているのかも。

◆正規ルートっぽいところはダメ

侵入者を排除するための迷宮であるため、正規ルートっぽいところには危険な仕掛けがたくさんあるってことなのでしょう。

◆ゼンゼ、フェルンを褒める

フリーレンが優秀なのは当然として、ゼンゼは『フェルン』も優秀だと判断しているようです。この迷宮で優秀だと思えるほどの活躍をしているようにはみえないのでちょっと疑問です。それとも、一次試験の時から優秀だと思っていたということなのか。

もしくは、フェルンの魔力を探知して優秀さをはかっているってことなのかもしれません。とは言え、フェルンも魔力量を制限していますし、ゼンゼは的確にフェルンの能力をはかれていないと思うんですよね。魔力を制限していてもフェルンはずば抜けて優秀だということなのかもしれません。

『複製体』に襲われる

◆ヴィアベル組3人
・エーレ
・シャルフ

順調に最深部に向かっていくヴィアベル達でしたが・・・・・自分たちソックリの『複製体3人』に襲われてしまいます。どうやら複製体の能力は本体と同等みたいです。

ということは、勝てる可能性は50%ってところでしょうか。3人とも無事に済む可能性は低いでしょう。果たしてどう切り抜けるのか!? 普通に考えるなら、複製体の決定的な弱点を見つけない限り1~2人は脱落すると思います。

フリーレンの複製体が現れる

デンケン達4人の前に現れたのは『複製体のフリーレン』でした。本体と同等の力を持つ複製体のフリーレンですか。いやぁ、これは無理でしょう。

フリーレンはもちろん『魔力制限』をおこなっています。この複製体はピンチになったら魔力制限を解除して『フリーレン100%』になってしまうんでしょうかねぇ。ひた隠しにしているフリーレンの能力が皆にバレてしまうじゃないですか。

もしかしたら、フリーレンは思わぬところで『1000年の努力』を潰されてしまうのかもしれません。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆葬送のフリーレン
https://mangakansou.xyz/葬送のフリーレン

スポンサーリンク