◆前回のあらすじ◆

第一次試験。2日間で小鳥の『シュテイレ』を捕まえよというもの。フリーレン達は1日かけてシュテイレを観察したところ、魔力に敏感で、音速で逃げるシュテイレを捕まえるのは極めて難しいことに気が付きます。しかしフリーレンは『水に魔力を込めるとシュテイレは寄ってこない』という話を聞きき、とある作戦を思いつきます。

作戦の第1段階として、ラヴィーネは中央の湖を全て凍らせてしまいます。これではシュテイレが水をのみにやってくることができません。他のパーティーにとってはあまりにも迷惑な行為であるため、フリーレン達は全てのパーティーを敵に回してしまうことになります。第2段階としてカンネは小さな水たまりにも魔力を込めます。そして、フリーレンは・・・・・・・。

スポンサーリンク

◆葬送のフリーレン◆

1巻1話2話3話4話5話6話7話
2巻8話9話10話11話12話13話14話15話16話17話
3巻18話19話20話21話22話23話24話25話26話27話
4巻28話29話30話31話32話33話34話35話36話37話
5巻38話39話40話41話42話43話44話45話46話47話
6巻(48話・49話・50話・51話・52話・53話・54話・55話・56話・57話)

最新『葬送のフリーレン』

フリーレンの作戦

どうやらフリーレンの作戦は

①『中央の湖』を凍らせてシュテイレが近づけないようにする

②『水たまり』にも少量の魔力を込めてシュテイレが近づけないようにする

③魔力を込めていない『水たまり』でフリーレンが魔力を消して待機

④シュテイレがやってきたところを捕らえる

なるほど、シュテイレは魔力を警戒するという習性があるため、多くの場所に魔力を込め、シュテイレがやってくる『水たまり』を限定的にして捕まえる、というわけでしたか。

ラヴィーネ
『マジかよ・・・・・』
『魔力って完全に消せるもんなんだな・・・』

三級魔法使いが驚くくらいですから、フリーレンはかなり難しいことをやってのけているようです。

ということで、フリーレンは魔力を消して『水たまり』の前で待機。シュテイレがやってきたところを無事捕獲することができました。

そういえば、フェルンたちはどうやって捕まえたんでしょうね。

スポンサーリンク

デンケンたちは、フリーレン達から奪う作戦

第2パーティー(フリーレン達)に湖を凍らされ、水たまりにも『魔力』を仕込まれてしまっているため、他のパーティーたちはシュテイレを捕らえるのが困難になってしまいました。

ということで、デンケン、ラオフェン、リヒターの第13パーティーは『第2パーティーからシュテイレを奪う』という作戦に切り替えます。

犠牲者が現れる

空を飛んでシュテイレが寄り付きそうな『水たまり』を探す他のパーティーたち。

一ページ前で空を飛んでいた『三つ編みちゃんパーティー』が次のページで全滅してしまっています。『モズのはやにえ』状態ですね。ムゴイ話です。

大陸魔法協会は一級魔法使いの質を気にしている

ラオフェン
『こんな魔物がいる場所を試験区域に選ぶだなんて』
『受験者が死ぬのをなんとも思っていないみたいだ』

まったくですよ。もっと言ってやってください。

それでもこんな危険な試験をやっているのは、大陸魔法協会が一級魔法使いの質を気にしているからのようです。

質を気にするのであれば、合格できるレベルにまで教育しないと。こんな『失敗したら命を落とす』みたいな試験はダメですよ。どうやら魔法協会の上層部はダメダメ揃いみたいです。

なお、『一人で紅茶を飲んでいるところにシュテイレがやってきた』というシーンのキャラは試験官のゲナウさんだと思います。つまり、この人が『弱い奴は死んでもいい』と考えている者の一人ってことなのでしょう。

第2パーティーを発見

ゲンテンたちは『フリーレン達が魔力を使う瞬間』を待っていました。『魔力感知』で場所を特定できるみたいです。いやぁ、魔法って便利ですね。

フリーレンが『鳥を捕まえる魔法』を使ってシュテイレを捕獲。それをデンケンたちは察知。ラオファンが『ルーラ』のような魔法を使って一瞬でフリーレンたちの元にやってきました。

便利な魔法ですね。教えてもらえば一発で目的地までたどり着けるのではないでしょうか。それとも距離制限があるのかな?

ラオファン一人で戦うってのは分が悪いですよ。戦いながら他の2人がくるのを待つという作戦なのかもしれません。というか、他のパーティーも集まってきそうな悪寒・・・・・。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆葬送のフリーレン
https://mangakansou.xyz/葬送のフリーレン

スポンサーリンク