◆前回のあらすじ◆

第2パーティーのフリーレン達はシュテイレを捕獲しますが、第13パーティーに奪われてしまいます。奪ったラオフェンは『高速で移動する魔法(ジルヴエーア)』で逃走。フリーレンは追おうとしますがデンケンとリヒターによって妨害されます。

2人はフリーレンが勇者一行の魔法使いであったことを知っていましたが、それでも勝算があると判断。デンケンはフリーレンに、リヒターはラヴィーネとカンネの2人に勝負を挑みます。

スポンサーリンク

◆葬送のフリーレン◆

1巻1話2話3話4話5話6話7話
2巻8話9話10話11話12話13話14話15話16話17話
3巻18話19話20話21話22話23話24話25話26話27話
4巻28話29話30話31話32話33話34話35話36話37話
5巻38話39話40話41話42話43話44話45話46話47話
6巻(48話・49話・50話・51話・52話・53話・54話・55話・56話・57話)

最新『葬送のフリーレン』

リヒター VS ラヴィーネ&カンネ

ラヴィーネ
(くそ・・・コイツ全然凍らねぇ)
(魔力に差がありすぎる・・・)

2対1の戦いであるにも関わらず、圧倒的にリヒターの実力が勝っています。相手が強すぎるのか、ラヴィーネたちが弱すぎるのか。

◆ラヴィーネ
殺傷能力に欠ける氷の魔法(リヒター評価)

◆カンネ
水が無ければ戦えない魔法使い

100歩譲ってラヴィーネは良いとしても、何故にカンネは1級を受けようと思ったのか。1級が危険だと聞かされていなかったのか? 試験を受けること自体が間違いであるように思えます。

リヒター先生の魔法講義

ここでリヒター先生が魔法の講義をしてくださるということなのでまとめてみようと思います。

・『防御魔法』は魔法に対して強い耐性を持つ
・しかし、物質に対する耐性はそこまで高くない
・『発動速度』に影響を与えないよう物質の方は強化されなかった

まぁつまり、『物質操作魔法が最強』であると言いたいようです。

リヒター
『俺の魔法は物質による圧倒的な質量攻撃だ』

なるほど。ちょっとした物理攻撃なら『防御魔法』で対応できても、『圧倒的な質量攻撃』となると対応しきれないってことですね。

ラヴィーネとカンネは吹き飛ばされ、大ダメージを受けてしまいました。

スポンサーリンク

リヒター先生は嘘つき?

ラヴィーネ
『嘘ついてんな、テメェ』
『何をそんなに怖がっている?』

リヒター先生の魔法講義は素晴らしいものでしたよ。ラヴィーネは一体何を『嘘』だと思ったのか? それがいまいちわかりませんでした。

フリーレン VS デンケン

フリーレンは複数の魔法攻撃でデンケンに『防御魔法』を使わせ、魔力切れを狙う作戦みたいですね。フェルンが使っていた手です。どうやらフリーレンが伝授した手をフェルンは使っていたようです。

デンケン
『竜巻を起こす魔法』
『風を業火に変える魔法』

『風』と『炎』なので魔法属性のような気もしますが、リヒター先生の話を聞いた限り物理系が有効なので、これらは物理系に属するのかもしれません?

試験官ゼンゼ
『派手にやるな、あの爺さん』
『結界は大丈夫なの?』

結界を心配しているところをみると、やはり物理系なのでしょう。

それをフリーレンは自分を覆い囲む『防御魔法』で対応します。強力な物理魔法であるなら『防御魔法』では対応できないはずなのですが・・・・・。それだけフリーレンの防御魔法は強力であるってことかな?

世に知れ渡っていないフリーレン独自の防御魔法なのか? それともフリーレンの魔力が圧倒的であるため防御魔法もべらぼうにすごいのか? どちらにしても通用しませんでした。

デンケン
『裁きの光を放つ魔法』

デンケンによる複数の矢の攻撃でしたが・・・・・フリーレンはそれに反撃。つまりは『デンケンの複数攻撃』をさばきつつ『複数攻撃で反撃』といったところでしょうか。フリーレンの『同時に複数対応できる能力』が優れているようです。

フリーレン、デンケンを魔力切れに追い込み勝利します。

スポンサーリンク

デンケンが一級魔法使いになりたい理由

デンケンを助けるため、シュテイレを持っているラオフェンがやってきます。しかし、簡単にフリーレンに捕まってしまいました。ラオフェンの優しい性格と、判断のまずさが敗因でしょうか。

ラオフェンはデンケンに『一級魔法使いになりたい理由』を聞きます。

デンケン
『わしの故郷は北部高原の奥地でな』
『魔族どもが暴れたせいで』
『今じゃ一級魔法使いしか入れない』

どうやら『一級魔法使いの同行』だけではダメな『一級魔法使いしか入れない場所』も存在するみたいです。デンケンの故郷もその一つでした。

デンケンは自分の故郷に行って墓参りしたかったようです。なるほど。老い先短いからせめて一回でも墓参りをしたかったってわけですか。

リヒターがラヴィーネとカンネを殺す!?

デンケン
『リヒターはお前と対峙する前に彼女たちを殺す』
『そういう合理的な判断ができる男だ』

デンケンがフリーレンに負けてシュテイレを奪われてしまった以上、リヒターたちが勝つには『フリーレンの仲間』を殺すしかありません。やばい状況です。

フリーレン
『それなら大丈夫だよ』
『カンネ達が勝つ』

そういえば、結界の外では雨が降っていましたね。結界を失くしてしまえば雨が降り出します。そうなれば『水を操れるカンネ』が有利な世界になるわけです。

フリーレンはもしもの時に備えて、昨晩から結界の解析をやっていたんですねぇ。てっきりトイレに行っていたのだと思っていましたよ。

次回、カンネの水魔法が炸裂する!? というか、カンネとラヴィーネはもう危ないから、一次試験が終わったらリタイヤした方がいいですよ。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆葬送のフリーレン
https://mangakansou.xyz/葬送のフリーレン

スポンサーリンク