◆前回のあらすじ◆

とある村に立ち寄ったところ、村人全員が眠ってしまっていました。どうやら魔物による『呪い』が原因のようです。呪いを解除するのはかなり難しいため、ザインは原因となる魔物を倒す方が良いと判断します。

道中、シュタルク、フェルンが眠ってしまったため置いていくことに。フリーレンは魔物直前で眠ってしまったためザインが担いで連れていきます。魔物は『魔法を反射する能力』を持っていました。ザインは魔法でフリーレンを5秒しか起こすことができないため躊躇しましたがフリーレンを信じることに。フリーレンは経験上、この魔物が魔法を反射することに気が付き、コアだけをうまく打ち抜きます。こうして村人たちを救うことに成功しました。

スポンサーリンク

◆葬送のフリーレン◆

1巻1話2話3話4話5話6話7話
2巻8話9話10話11話12話13話14話15話16話17話
3巻18話19話20話21話22話23話24話25話26話27話
4巻28話29話30話31話32話33話34話35話36話37話
5巻38話39話40話41話・42話・43話・44話・45話・46話・47話)

最新『葬送のフリーレン』

オルデン卿の息子の変わりを演じる

要塞都市フォーリヒにたどり着いたフリーレン達。どうやらオイサーストに行くまでの中継地点のようです。ということは、後5話前後くらいで魔法都市オイサーストに到着するかもしれません。

お金が無い

今までフリーレン達が依頼を受けて、受け取ってきた報酬って『魔導書』が多かった印象です。そのため『お金はどうしているのかな?』と心配していましたが・・・・・やはりついに底を尽き始めたようです。

フリーレン的にはほとんどお金の管理などやってこなかったのでしょう。『フェルンお母さん』がお金の管理をしていたようですが・・・・・ほとんど無くなってしまってからフリーレンに相談するってのは遅すぎだと思うんですね。せめて『今のままだと後●●日で尽きてしまう』と相談しておかないと。

スポンサーリンク

オルデン卿に死んだ息子の代役を頼まれるシュタルク

この地域をおさめている『オルデン卿』。

どうやらシュタルクは、オルデン卿の亡くなった長男『ヴィルト』にソックリみたいです。その長男は一ヶ月前に魔族との戦いで戦死しており、まだそのことを世間に知られたくないため、3ヶ月後に行われる『有力者が集まる社交界』にシュタルクに代役を頼みたいようです。

フリーレン的には相手にしたくなかったようですが、お金が無いため引き受けることになりました。

報酬は『シュトラール金貨10枚』。どうやら1年はやっていけるだけの金額みたいです。節約すれば『金貨0.5枚』で4人が一ヶ月生活できるって感じなんでしょうね。

貴族の振る舞いを学ぶシュタルクとフェルン

シュタルクは『3ヶ月後』に社交界が行われるため、それまでにみっちりと貴族としての立ち振る舞いを教え込まれます。社交界の付き添いとしてフェルンも作法の練習を行うことに。

そして無事に長男の代役を務め、報酬を受け取ることができました。

【今回得たもの】
・シュタルクとフェルンが貴族の振る舞いができるようになった
・金銭的に余裕ができた

今回学んだ『貴族の振る舞い』は後々生かす場面があるのだと思われます。まぁ考えられるのは『魔法都市オイサースト』でしょうか。フリーレンは何も学びませんでしたね(笑)。

大人の振る舞いができるようになったシュタルクとフェルン。とうとうパーティーにいる子供はフリーレンだけになってしまいましたよ(笑)。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆葬送のフリーレン
https://mangakansou.xyz/葬送のフリーレン