◆前回のあらすじ◆

シュヴェア山脈を越えアペティート地方の町に到着。しばらくここで疲れを癒すことに。この日はシュタルクの18歳の誕生日でした。フリーレンとフェルンは誕生日プレゼントを贈ることにします。

シュタルクは幼いころから『出来損ない』と言われ親からもプレゼントをもらったことが有りませんでした。しかしフリーレンから『ハンバーグは頑張った戦士をねぎらうための贈り物』であることを教えてもらったことで、シュタルクは兄や師匠からちゃんとプレゼントをもらっていたんだなということを知ります。

スポンサーリンク

◆葬送のフリーレン◆

1巻1話2話3話4話5話6話7話
2巻8話9話10話11話12話13話14話15話16話17話
3巻18話19話・20話・21話・22話・23話・24話・25話26話27話
4巻28話29話30話31話32話33話・34話・35話・36話・37話)

最新『葬送のフリーレン』

新キャラ『ザイン』登場

どうやらもう一人仲間を増やすみたいです。ということで新キャラ『ザイン』の情報をまとめてみようと思います。

・名前:ザイン
・年齢30歳くらい
・優秀な僧侶
・年の離れた兄ちゃん(神父)がいる

何でも『10年前に冒険者に誘われたが断った』とのこと。冒険者になるのは15歳くらいかなぁというイメージなのですが

『当時の体格が良い』
『タバコを吸っている』
『自分をおっさんと言ってる』

さすがに25歳で自分のことを『おっさん』とは言わないでしょうから『当時の年齢20歳』で『現在は30歳』くらいだと判断しました。

ザインの兄ちゃんの年齢は?

何でも『年の離れた兄弟』とのこと。よくわかりませんが、おそらく『10歳』くらいの年齢差だと思います。幼き日の絵として兄ちゃん20歳、デイン10歳くらいなのかなと思いました。

ということで、兄ちゃん(神父)の年齢は40歳くらいだと推測しています。

兄ちゃんとハイターはいつであったの?

兄ちゃん
『この聖印は聖都から視察に来られた』
『ハイター様から授けられた物です』

兄ちゃんが神父になって、ハイターが与えたものだとするなら『兄ちゃん20歳』くらいの時だと考えられます。・・・・・ということは『20年前』ということになりますね。

ハイターが生きていれば今年で104歳です。20年前ということは『ハイター84歳』ということになるじゃないですか。

・『断頭台のアウラ』がグラナト伯爵領で暴れている
・シュヴェア山脈の吹雪が命懸けでヤバイ
・80歳代の高齢でありながら過酷で危険な長旅

う~ん・・・・・現実的な話ではないように思えます。

とは言え、ハイターは『南側諸国の戦災孤児:フェルン』を引き取ったくらいです。もしかしたら90歳代くらいまで現役バリバリで危険地帯を行き来していたのかもしれません。そう考えると、ハイターは勇者以上の功労者なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

弟『ザイン』を冒険に連れて行ってあげてほしい

兄ちゃんは優秀な弟『ザイン』がこのまま小さな村に居続けるのはよくないと考えているようです。

兄ちゃん
『どうかあの子をこの村から』
『連れ出してやってはくれませんか?』

弟のことを想いフリーレンに頼み込む兄ちゃん。

とは言え、リアルに考えるなら

兄ちゃん
『この森にはとても恐ろしい毒を持つヘビがいます』
『弟がいなくなれば治すすべがなくなり』
『多くの村人が命を落とすことになるでしょう』
『どうか私達から弟を奪わないでください!』

このようになると思います。

フリーレンの『同族嫌悪』

兄ちゃんに『ザインを連れて行ってあげてほしい』と頼まれたフリーレン。しかし『同族嫌悪』で気が進まないようです。

どうやらザインは昔のフリーレンによく似ているみたいですね。フリーレンにしてみれば『勇者ヒンメルに冒険に誘われた時の自分』を見ているかのような心境のようです。

フリーレン
『今のでよくわかった』
『やっぱり私、ザインのこと嫌いだ』
『だから意地でも仲間に誘うことにした』

ザインを見ていて『以前の私とソックリでイラつく』とでも思ったのでしょうか。しかし、ヒンメルに強引に冒険者に誘われて良かったと思えることもあったため、フリーレンは意地でもザインを仲間にすることにした・・・・・といったところだと思われます。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆葬送のフリーレン
https://mangakansou.xyz/葬送のフリーレン

スポンサーリンク