週刊少年サンデーで連載されている人気漫画『葬送のフリーレン』の第4巻の発売日予想と、今まで発売された単行本の内容紹介を行います。単行本派の方々は参考にしてください。

スポンサーリンク

◆葬送のフリーレン◆

1巻1話2話3話4話5話6話7話
2巻8話9話10話11話12話13話14話15話16話17話
3巻18話19話20話21話22話23話24話25話26話27話
4巻28話29話30話31話32話33話34話35話36話37話
5巻38話39話・40話・41話・42話・43話・44話・45話・46話・47話)

最新『葬送のフリーレン』

今までの単行本の発売日

・第1巻・・・2020年 8月18日(火):1~7話
・第2巻・・・2020年 10月16日(金):8~17話
・第3巻・・・2020年 12月18日(金):18~27話

おそらく第4巻の内容は『28話~37話』になると思われます。

1月6日発売の週刊少年サンデーで『葬送のフリーレン』は『32話』まで連載されています。それでいて休載はほとんどない作品です。ですから、37話がサンデーで連載されるのは2月10日(水)になると思われます。

ストックができてすぐの2月に発売されるとは思えません。ですから一ヶ月ほどたった『3月19日(金)』に第4巻が発売されるのでははいかなぁと考えています。

『葬送のフリーレン』の内容紹介

葬送のフリーレン第1巻

◆魔王を倒した勇者一行

・勇者ヒンメル(人間)
・戦士アイゼン(ドワーフ)
・僧侶ハイター(人間)
・魔法使いフリーレン(エルフ)

主人公の『フリーレン』は1000年以上生きているエルフ。勇者一行に魔法使いとして加わり4人パーティーで冒険に出ます。そして10年後、魔王を討伐に成功し、勇者一行は英雄として称えられます。

◆勇者と僧侶が亡くなる

それから50年後、寿命で『勇者ヒンメル』が亡くなります。そしてさらに30年後『僧侶ハイター』も亡くなります。80年で勇者一行の人間2人が亡くなります。

◆フリーレンは少女フェルンを弟子に

ハイターは『フェルン』という戦災孤児の少女を育てていました。フリーレンはハイターから託されたその少女を連れて一緒に旅をすることになりました。

◆戦士アイゼンの頼み

アイゼンはフリーレンに『大魔法使いフランメの手記』を探すように頼みます。『死者と対話する方法』を書き記しているとされていたためです。アイゼンはその方法を使い『死んだ勇者ヒンメル』と話をするようにと言います。

フランメの手記によると死者と対話できる場所は『大陸北部エンデ』と記されていました。今は『魔王城』がある場所です。フリーレンとフェルンは死んだ勇者ヒンメルと対話するために大陸北部エンデを目指すことにします。

葬送のフリーレン第2巻

◆戦士アイゼンの弟子『シュタルク』

フリーレンとフェルンは2人とも魔法使いで『前衛』がいません。そこで戦士アイゼンから勧められたアイゼンの弟子『シュタルク』を仲間にするため、とある村にたちよります。

シュタルクはとても臆病な性格でしたが、竜を一撃で倒せるほどの力を持つ優秀な戦士でした。

◆『中欧諸国』から『北側諸国』へ

中欧諸国から北側諸国へ入る『関所』に到達したフリーレン達。北側諸国は魔物が活発であるため通行禁止になっていました。しかし、フリーレンが勇者一行の一人であることがわかると通行を許可してもらうことができました。

◆『グラナト伯爵領』と『断頭台のアウラ』

グラナト伯爵領に立ち寄ったところ、街中に『魔族』がいました。フリーレンは攻撃しようとして衛兵たちに捕まってしまいます。グラナト伯爵と魔族は長年戦っており、今回その魔族は『和睦の使者』としてやってきていたのです。

魔族は『和睦』などする気はありませんでした。人間たちを騙して防御結界をとき直接街を攻撃るるというのが目的です。魔族たちを率いるのは『断頭台のアウラ』。かつて魔王直下の大魔族七崩賢の一人だった魔族です。

葬送のフリーレン第3巻

◆目的地は『魔法都市オイサースト』

アウラとの戦闘に勝利したフリーレン達はグラナト伯爵領を出て北を目指すことにします。

しかし、『北部高原』の情勢が悪く『一級魔法使い』の資格保有者が同行しなければ通ることができないことになっています。フリーレンたちは資格を取得することができる『魔法都市オイサースト』を目指すことにします。

◆優秀な僧侶『ザイン』

とある村で『ザイン』という男に出会います。神父でも治せない毒を簡単に直してしまう天才的な僧侶です。フリーレン達はこれからの旅を安全にすすめるため仲間に誘いますが・・・・・。

葬送のフリーレン第4巻

◆僧侶『ザイン』が仲間に加わる

ザインには親友がいました。10年前、親友はザインに『旅に出ないか』と誘いますがザインはそれを断ります。親友は『3年後に戻る』と言って旅に出たものの、何故か戻って来ません。ザインは親友を見つけることを目的にフリーレン達の旅に同行することにします。

◆ザイン、パーティーから抜ける

旅をしながら親友の足取りを探すザイン。親友は『戦士ゴリラ』という特徴的な名前を名乗っていたため10年前でありながら覚えている人も多かったのです。とある村で『戦士ゴリラは交易都市テューアに向かった』と聞きました。それはフリーレン達が向かっている『魔法都市オイサースト』とは逆方向でした。

ザインはフリーレン達と別れ、一人、テューアに向かうことにします。

◆魔法都市オイサーストに到着

『北部高原』を通過するために『一級魔法使い』の資格を取得したいフリーレン達は、とうとう試験会場がある『魔法都市オイサースト』に到着します。試験は二ヶ月後。合格者が出ない年もあると言われる難関です。受験者数は57人で、フリーレンとフェルンの2人が受験することに。

そして、いよいよ第一次試験が始まります。

スポンサーリンク