イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【ダンジョン飯】第13話:塩茹で【ネタバレ感想】

      2016/12/16

◆ダンジョン飯◆

1巻(1話2話3話4話5話6話7話
2巻(8話9話10話11話12話13話14話
3巻(15話16話17話18話19話20話21話
4巻(22話23話24話25話26話27話28話
5巻(29話30話31話・32話・33話・34話・35話)

最新『ダンジョン飯』

◆登場キャラクター◆

161001-d93 ライオス
人間(トールマン)の戦士。パーティーのリーダーとして仲間を雇っている
妹のファリンが炎竜に食べられてしまい胃の中にいる。妹を助けるため仲間たちと共に地下4階の炎竜を目指すも、お金がないため、食料は魔物を調理することにする。
161001-d91 マルシル
エルフで魔法使い。頭はいいが身体能力は低い。ライオスの妹のファリンとは学生時代の友人。見た目は若いが、エルフであるため、見た目以上に歳を重ねているようだ
161001-d92 チルチャック
ハーフフットの鍵士。ダンジョンの罠対策を担当している。見た目は若いが、年齢は29歳で、ライオスよりも年上。マルシルやセンシと比べるとだいぶ年下。戦闘は専門外。
161001-d94 センシ
ドワーフの戦士。ダンジョンに住み着き10年も魔物食の研究を続けている。ライオス達が魔物を調理しているのを見かけたことがきっかけとなり仲間となる。炎竜を調理するのが長年の夢。




ミミックがいる・・・・・

地下3階の厨房らしき場所。

今日はここで一夜を過ごすことにしました。

そして、チルチャックの目に留まる『ミミック』らしき謎の箱・・・・・。

ミミックはあのように、さりげなく潜んで、人間に開けるよう促し、そして襲い掛かってくるのです。

チルチャックはこのことを黙っておくことにしました。

もし言えば、ライオスもセンシも食べると言い出します。

そうなれば、宝箱を開けるのは自分の役目になってしまうのです。

チルチャックのミミックとの思い出

チルチャックはペーパー時代から何度もミミックが原因でひどい目にあってきました。

できる限り、相手にしたくない存在なのです。

プライベートを語りたくはない

ミミックを発見してしまい憂鬱なチルチャック。

そんなチルチャックの表情を見て、体調が悪いのかとマルシルは心配します。

センシはチルチャックが見た目小さいため『子供だから疲れたんだろう』と。チルチャックは『子供じゃない』と反論。

チルチャックは、プライベートを他言するのが好きではないタイプなのです。

夜、見張りをするチルチャック

いつ魔物が襲ってくるかわからない為、夜は、皆で交代で見張りをします。

地下3階は食料が少ないため、夕食はまともに取れていません。

空腹を水で誤魔化そうとしますが、水もなくなっています。チルチャックは水汲み場まで水を汲みに行くため、寝ているマルシルを起こし、一言声をかけていきます。

寝ぼけながら『魔物が出るためついて行く』というマルシルに、『近いから大丈夫』と言い、チルチャックは一人で水くみに行きます。

宝虫を追って部屋の罠にかかってしまう

水を汲んで戻る途中、コイン虫をみかけます。

コイン虫は対して強くもないし、見た目も洒落ていて、チルチャック的には好感を持っています。

ところが、そのコイン虫がミミックの方に!?

ついついコイン虫を追いかけてしまったチルチャックは、部屋の罠にかかって閉じ込められてしまいました。

声を出して助けを呼べば、魔物が寄ってくる可能性があります。

ここはマルシルが心配して気付いてくれることを期待するしかありません・・・・・、が、多分寝ています。

一人でどうにかするしかありません。




どうやって抜け出すか・・・?

チルチャックは周りを見渡し、冷静に状況を把握します。仕掛けに対して対応するのは、自分の専門分野です。

・四方の壁に4つのスイッチがある
・槍が飛び出す仕掛けが床にある
・壁のプレートに古代語で何か書かれてある

おそらく壁のスイッチを押す順番がプレートに書かれてあるのだと思いますが、古代語なので読めません。

そして、スイッチを押す順番を間違えれば、おそらく槍が飛び出ます。

文字が読めない以上、対応のしようがありません。

チルチャックは諦めて、近くにあった金庫の上に腰を下ろすのでした。

金庫がミミックだった!!

一息ついて座っていると、金庫からカニのハサミが・・・・・!?

なんと、箱ではなく金庫の方がミミックだったのです!!

床の槍に突き刺さるミミックでしたが、頑丈なためダメージはほとんどありません。

チルチャックはライオスのアドバイスを思い出し、ミミックをひっくり返す作戦を捨て身で決行します!

槍の反動を使って、ひっくり返すことに成功!

自分も死にかけましたが、何とか九死に一生を得ました。

スイッチを押す順番が記されたコイン

ミミックだと思っていた箱を確認すると、中にコインが入っています。

コインを確認してみると、ボタンを押す順番が記されてありました。

東---西---北---南!

ミミックが起き上がってチルチャックに襲い掛かってきます!

何とか扉を開いて外に!!

チルチャックを追ってきたミミックは、自分で扉を閉じるボタンを踏んでしまい、牢の扉に押しつぶされてしまいました。

仲間も駆けつけ、なんとか助かることが出来ました。

茹でミミック

美味しそうなミミックで、センシとライオスは大喜び!

早速、茹でて調理することにします。

調理方法はいたって簡単。水を沸騰させ、塩を入れて、ミミックを投入し、時間をおいて、完成です!

大っ嫌いなミミックであるため、食べないつもりでいたチルチャックも絶賛するほどの美味しい仕上がりとなりました。

ミミックの存在を隠していたチルチャック

マルシルは、どうしてミミックのことを教えてくれなかったのかとチルチャックに聞きます。

ミミックにはいい思い出が無く、判断が迷ったと。宝虫が食われると思って焦ってしまったことを伝えます。

それを聞いてライオスは言います。

『ミミックは宝虫を食べないよ』
『むしろ宝虫がミミックを食べる』

宝虫はミミックに寄生して、幼虫の間、ミミックを食べながら成長するのです。

チルチャックの年齢

『仲間に隠し事すると損するって学んだでしょ?』
『今、何歳なのか教えてよ』

そういうマルシルに、チルチャックはしぶしぶ答えます。

29歳だと聞いて、子供だと呆れるセンシとマルシル。

ライオスは年上のチルチャックを『チルチャックさん』と呼ぶのでした。




 - ダンジョン飯