◆前回のあらすじ◆

緑朗の霊体を追ってきた五頭と是光。そこへ青一を含めた皆が現れ緑朗を助けます。是光は青一の体を乗っ取ろうとしますが青一には通じません。青一はドリルを出し、是光を破壊することに成功します。すると『人の形をした紙』が・・・・・!?

五頭はアウグスト博士、ジョセフィーン、帰黒、宿木などの攻撃を受けますが、五頭には通用しません。次々に吹き飛ばしてしまいます。そこから飛び出してきた残花は五頭に向かって行きます。倒れていた帰黒が五頭を髪の毛でとらえ、しかも『侵略者の手』を使ったツトムが五頭に飛び掛かって取り押さえてきました。意表をつかれたことで五頭は残花に首を切り落とされてしまいます。

しかし・・・・・それは五頭の作戦でした。五頭は『人の形をした紙』に変わってしまいます。

スポンサーリンク

◆双亡亭壊すべし◆

第1巻1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第4巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第5巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第6巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話58話
第7巻59話60話61話62話63話64話65話66話67話68話
第8巻69話70話71話72話73話74話75話76話77話78話
第9巻79話80話81話82話83話84話85話86話87話88話
第10巻89話90話91話92話93話94話95話96話97話98話
第11巻99話00話01話02話03話04話05話06話07話08話
第12巻09話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第13巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第14巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第15巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第16巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話58話
第17巻59話60話61話62話63話64話65話・66話・67話・68話)

最新『双亡亭壊すべし』

五頭の狙いは『アルゴル』

五頭は『帰黒』『ツトム』『残花』の3人がかりの連係プレイで首を跳ね飛ばされてしまいました。・・・・・が、生きていました。術による『ダミー』を使っており、本体はそこにはいなかったのです。

しかし、ダミーでそこまで強いのであれば、100体くらい用意すれば余裕で無敵なのではという気もします。

◆五頭は『アルゴル』が欲しかった

五頭がダミーを使ってまで向かった先は『アルゴル(電撃攻撃ができる車)』でした。そういえば、泥努に『貰っていいか?』と申し出ていましたね。そんなにコレがほしかったの?

ということは五頭は

①泥努の部屋から逃げた緑朗を追う
②ダミーを用意する
③ダミーに緑朗を追うように命令する
④自分は『アルゴル』の方に向かう

こういうことだと思われます。

普通だったらアルゴルの元にたどり着いたときに

五頭
『お、緑朗の肉体はここにあるな』
『とりあえず、止めを刺しておくか』

こうなりそうなところですが、五頭は緑朗などまったく気にすることなくアルゴルに夢中になっていました。まるで車のオモチャを手に入れた子供のように無邪気に喜んでいます。どんだけ欲しかったのかと。

スポンサーリンク

緑朗、五頭に立ち向かう

アルゴルには緑朗の体が寝かされており、そして霊体の緑郎も戻ってきました。緑朗、完全復活です。

そんな緑朗ですが・・・・・何故か五頭に立ちはだかりました。何故? 勝てると思ったのか? ちょっと意味が分かりません。五頭が『侵略者』なら緑朗の能力で操ることができるかもしれませんが、五頭は無理ですよ。一体その自信はどこから来るのか?

どんな戦いを見せてくれるのかと思いきや・・・・・ただ飛びついただけでした。無謀すぎるでしょう。五頭は強烈な『右フック』を放ちます。リアルでこんな一撃をくらったら脳震盪を起こして動けなくなりそうです。

◆仲間たちが助っ人に入る

さらに粘る緑郎ですが、ここで仲間たちが助けにやってきました。鬼離田姉妹が助けを呼びに行ってましたからね。五頭に倒されそうになる緑朗を、帰黒が『髪』を使って救出。やっと緑朗は安全圏にたどり着くことができました。

いやぁ、命知らずな無謀な行動が多かった『緑朗の大冒険』がやった終了です。

緑朗、『泥努の絵を塗り潰す方法』をみんなに伝える

緑朗
『この双亡亭の泥努が描いた「絵」は』
『タコハさんだけが塗りつぶせるんだよ・・・』

やっと、緑朗はこの事実をみんなに伝えることができました。今回の『緑朗の大冒険』で得た最大の収穫ですね。

しかし『ツトムが泥努の絵を塗りつぶせる』ではなく『ツトムが泥努の絵を塗りつぶせる可能性がある』だと思うんですけどねぇ。試してみないとわからないわけですから、あくまで『可能性』だと思います。まぁ命懸けの緑朗の功績ですから『ダメでした』にはならないとは思いますが。

ちなみに、もしツトムが泥努の絵を塗りつぶしまくったら

泥努
『・・・・・何ヲヤッテイル!!』

と声にならない声で激怒するような気もします。自分の絵を汚されて怒らない絵描きはいないでしょうから。

泥努とツトムの良好な人間関係は明確に崩れますねぇ。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
https://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク