◆前回のあらすじ◆

アウグスト博士班の前に立ちはだかったのは、アウグスト博士の娘『ナンシー』と助手の『グラハム』でした。どちらも肖像画の中に引きづり込まれ乗っ取られてしまっています。ナンシーの攻撃により、アウグスト博士以外は皆、戦闘不能になってしまいました。ナンシーとグラハムは恨みを持つアウグスト博士に2人がかりで攻撃し始めます。

そろそろ止めを・・・・・といったその時、ジョセフィーンは自分の乗り物を使って・・・・・!?

スポンサーリンク

◆双亡亭壊すべし◆

第1巻1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第4巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第5巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第6巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話58話
第7巻59話60話61話62話63話64話65話66話67話68話
第8巻69話70話71話72話73話74話75話76話77話78話
第9巻79話80話81話82話83話84話85話86話87話88話
第10巻89話90話91話92話93話94話95話96話97話98話
第11巻99話00話01話02話03話04話05話06話07話08話
第12巻09話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第13巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第14巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第15巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第16巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話58話
第17巻59話60話61話62話63話64話65話66話67話68話
第18話69話70話71話72話73話・74話・75話・76話・77話・78話)

最新『双亡亭壊すべし』

アウグスト博士の過去

【幼少期の家族構成】

・父親:町に住んでる、週末実家に帰ってくる
・母親:亡くなっている
・祖母:実家に住んでいる
・アウグスト:実家の祖母の元に預けられている

父親は仕事の都合で町に住んでおり、母親がいないから息子(アウグスト博士)を実家の祖母の元に預けているって感じでしょうか。

アウグスト博士が『12歳』の時の話だとのこと。現在のアウグスト博士の年齢はわかりませんが・・・・・40数年前って感じでしょうかねぇ?

スポンサーリンク

父親を殺したのは侵略者か?

◆お父さん、幽霊の調査に行く

お父さんは心霊研究の人たちとお屋敷の調査をすることになりました。

・場所:ウェルドン館
・状況:有名なお化け屋敷、10人以上建物内で自殺している

アウグスト博士は危険な場所であるため心配しますが・・・・・。

◆世の中、本当に幽霊はいるのか?

まぁ、普通に考えれば幽霊などいませんね。いると信じている人もいるのかもしれませんが、普通にいませんね。

しかし『呪いはある』と聞きます。呪いがあるというよりも『自分は呪われている、と思い込んでいる状況』がよくないようです。これは『負の感情』を持っているということになるため、精神的にも肉体的にもマイナスで、場合によっては病気になってしまうかもしれないってことです。

ですから『呪いがある』というよりも『呪われていると思い込むことによって、負の感情を抱くことが良くない』ってのが『呪いの正体』ってことだと聞きます。

ですから『呪い』とは逆に『これを持っていると気持ちが落ち着く!』とか『これを持っていれば勇気を持って行動できる!』とか、そういったアイテムを持っていれば人生うまくいきやすいみたいですよ。『正の自己暗示』です。

安物でいいので、皆さんもそういった『成功アイテム』みたいなものを手元に置いてみてはいかがでしょうか

ちなみに、私が成功アイテムにしているのはこの『懐中時計』です。時間を確認するときにこれをみていると『よし、やるぞ!』って気分になってくるんですよねぇ。

見た目は高そうですが、amazonでは2300円ほどです。元は8500円くらいするみたいですが、今の時代、懐中時計を買う人は少ないためか安くなっているようです。

高ければいいというものではありません。安くていいので、皆さんも自分独自の成功アイテムを手元に置いておくと、気持ちよく人生を送れるのに役立つと思いますよ。

◆父親を殺したのは『侵略者』か!?

だいぶ話がそれてしまいましたが・・・・・。

ウェルドン館に調査に入ったお父さんでしたが・・・・・そこでお父さんは『行方不明』になってしまいました。

説明に来た人は『行方不明』と言っていますが、状況からして『侵略者に乗っ取られて、窒素で爆発してしまった』って感じでしょうか。

おそらくウェルドン館には有名な絵描きの人が住んでいたのでしょう。そこに泥努が『肖像画』を送って、こういった事態になってしまったのだと考えられます。ストーリーではあまり登場していないというだけで、泥努の肖像画を送られている被害者は世界中にたくさんいるのかもしれません。

ということは・・・・・そのうちのっとられたアウグスト博士の父親も登場するかもしれませんね。

◆ジョセフィーンが助けに入る

アウグスト博士に襲い掛かってくるナンシーとグラハム。そこへジョセフィーンが突っ込んできました。

乗り物を使っての体当たりではありますが、侵略者に乗っ取られている体であるため銃撃も通用しないほどに肉体は強化されています。ほとんどダメージは無いでしょうね。

さて、ジョセフィーンはどうなる・・・・・!?

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク