◆前回のあらすじ◆

青一はテレパシーで緑朗の情報を入手。残花が残花班を一網打尽にしたやり方で『ニバン』と『サンバン』に対抗することにします。青一は『サンバン』のウネウネを使って『ニバン』の動きを封じた後、反動を利用した勢いと『鋭いドリル』を使って強固な身体をもつ『ニバン』を貫通。さらに普通のドリルを使って同じ場所に大きな穴をあけ『ニバン』を撃破。

破壊された『ニバン』を吸い込む『サンバン』。青一は『サンバン』を地面に叩きつけます。その衝撃で母屋で戦っていた宿木たちの屋根を破壊。バクダンのスイッチを押そうとしていた森田にスキが生まれ、宿木がスイッチを奪おうと試みます。

スポンサーリンク

◆双亡亭壊すべし◆

第1巻1話2話3話4話5話6話7話8話
第2巻9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第3巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第4巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第5巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第6巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話58話
第7巻59話60話61話62話63話64話65話66話67話68話
第8巻69話70話71話72話73話74話75話76話77話78話
第9巻79話80話81話82話83話84話85話86話87話88話
第10巻89話90話91話92話93話94話95話96話97話98話
第11巻99話00話01話02話03話04話05話06話07話08話
第12巻09話10話11話12話13話14話15話16話17話18話
第13巻19話20話21話22話23話24話25話26話27話28話
第14巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話38話
第15巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話48話
第16巻49話50話51話52話53話54話55話56話57話58話
第17巻59話60話61話62話63話64話65話66話67話68話
第18話69話70話71話72話73話74話75話76話77話78話
第19巻79話80話・81話・82話・83話・84話・85話・86話・87話・88話)

最新『双亡亭壊すべし』

状況確認

ちょっとゴチャゴチャしてきているので、各キャラクターの状況確認をしましょうか。

◆ツトム
◆帰黒

『アウグスト博士班』と『宿木班』の二手に分かれて行動しているにもかかわらず、何故か『ツトムと帰黒』はそれぞれの班に存在するという不可思議な状況になっています。しかも、一度として言葉を発するシーンがありません。

おそらくどちらも鬼離田姉妹が作り出した偽者で、2人は別行動をとっている、と言うことではないかなと思っています。

◆アウグスト博士
◆鬼離田姉妹の次女
◆ジョセフィーン
◆パレット

侵略者に乗っ取られた『ナンシー』と『グラハム』と戦闘。

◆残花

残花班との死闘の末、ボロボロに。単独休憩中。

◆宿木
◆鬼離田姉妹の三女
◆緑朗

侵略者に乗っ取られた『森田』と戦闘。

◆青一

強化された侵略者の『ニバン』『サンバン』と戦闘中。『ニバン』は撃破済み。

スポンサーリンク

緑朗と青一の連携で、宿木を救出

◆宿木が森田の指を握り、爆発スイッチを押させない

青一が落下させた『サンバン』が母屋の天井を破壊。森田は『サンバン』に吸い込まれそうになってしまい、やけくそでバクダンのボタンをおそうとします。しかし・・・・・宿木が森田の指を握ってそれを阻止。2人は『サンバン』に吸い込まれてしまいます。

あそこでボタンを押されていたら全滅でした。宿木さん、命懸けのファインプレーです。

◆緑朗と青一の連係プレー

緑朗は『テレパシー』で青一に指示を出していたようです。緑朗と青一の連係プレーで宿木を救出。

①緑朗が吸い込まれる宿木の脚をつかむ

②宿木が森田の指を話したタイミングで青一が引っ張り救出

③森田がスイッチを押して爆発し、『サンバン』も木っ端みじん

こういった作戦だったようです。

吸い込まれていた『森田』よりも『バクダン』の方が奥に行ってしまっていました。これは、バクダンの方が軽かったので吸い込まれるのが早かったのでしょう。

バクダンの爆発によって、おそらく『サンバン』も木っ端みじんです。これで宿木側の敵はすべていなくなりました。

そして、青一と合流です。

絵の中に!?

◆アウグスト博士、助かる

アウグスト博士は大電流を肉体に受け絶体絶命の状況でしたが・・・・・鬼離田姉妹の次女がシキガミでリバーサーを引き離したおかげで九死に一生を得ました。

◆絵の中に引きづり込まれる

ジョセフィーンの火球によってグラハムは焼き尽くされてしまいます。その時、突如ジョセフィーンの目の前に『メアリーの肖像画』があらわれました。ということは、泥努が描いて送り込んできたんでしょうね。

『ジョセフィーン』と『パレット』が絵の中に引きずり込まれるのと同時に、アウグスト博士も飛び込んできました。

アウグスト博士は『黒焦げのグラハム』をつかんで絵の中に飛び込みましたね。一体何がしたかったのか!?

『メアリーの肖像画』なわけですから、メアリー絡みの内容でジョセフィーンたちを苦しめてくるのだろうと思います。

『グラハム』を連れて行ったと言うことは・・・・・グラハムの過去もそこで暴かれるという展開になってくるのかな!? いや、第三者の過去がえかれることは無いと思うんですけどね。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク