◆前回のあらすじ◆

6回裏、沢のソロホームランで1-1の同点に。4番の大吾もヒット、5番の仁科はデットボールでワンナウト1、2塁に。6番のアニータは左ピッチャーが苦手で結果を出せません。ボテボテの内野ゴロでアウト。何とかランナーを2、3塁に進塁させます。7番丹波は体格のある3年生ということで警戒され敬遠。満塁のチャンスでバッターは関鳥。仁科は結果を出していない関鳥で心配しますが、関鳥は左ピッチャーを得意としていました。打ったボールはライトスタンドへ。満塁ホームランで5-1と大きく勝ち越します。

スポンサーリンク

◆メジャー2nd◆

1巻/2巻/3巻/4巻/5巻/6巻

7巻(54話・55話・56話・57話・58話・59話・60話・61話・62話
8巻63話64話65話66話67話68話69話70話71話72話
9巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話82話
10巻83話84話85話86話87話88話89話90話91話92話
11巻93話94話95話96話97話98話99話00話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話12話
13巻13話14話15話16話17話18話19話20話21話22話
14巻23話24話25話26話27話28話29話30話31話32話
15巻33話34話35話36話37話38話39話40話41話42話
16巻43話44話45話46話47話48話49話50話51話52話
17巻53話54話55話56話57話58話59話60話・61話・62話)

最新『メジャー2nd』

◆登場キャラクター◆

◆風林中学野球部

◆現在の試合状況◆

全日本少年軟式野球大会
◆トーナメント準決勝
『柳川中』VS『風林学園』

柳川 1 0 0 0 0 0 1
風林 0 0 0 0 0 5 5

関鳥さんの体重が減らない

半分ダイエットのつもりで野球部に入ってた関鳥さん。一年も野球部に所属して、毎日毎日練習しているでしょうに、体重が減っている雰囲気がありません。

仁科が初練習に参加した時、中学の練習は厳しかったようでヘトヘトになっていました。それだけ苦しい練習を毎日やってきたにもかかわらず、関鳥さんの体重が減っていません。一体どうなっているのか!?

もしかしたら、脂肪に見える大部分は筋肉に置き換わってしまっているのかもしれません。すごいぞ、関鳥さん!(絶対にない)

試合は関鳥さんの勝ち越し満塁ホームランのおかげで5-1で勝利です。やったぜ、関鳥さん!

スポンサーリンク

気を遣う山口先生

野球に全く興味がない山口先生。大切な休日がつぶれてしまうということで嫌々来ていましたが、それがばれてしまったようです。というか、最初からばれていたものと思われます。

それでも、生徒たちに気を使って、興味が無いのがばれないようにしてたんですねぇ。その点は評価できるかもしれません。

英邦ナインたち

通路で英邦の人たちとばったり遭遇。英邦の監督からよく頑張っているとお褒めの言葉をいただきました。

英邦監督
『いやぁ風林中くらいなら余裕で勝てるよ』

という心の声が聞こえてきそうです。

そこで投球練習していいものか?

大吾は『英邦の偵察はすでにしているから、仁科に変化球を教える時間にしたい』ということで、球場の外で仁科とピッチング練習を始めます。

しかし、果たしてそこでピッチング練習を行っていいものか?

球場関係者
『コラ~! そんなところでキャッチボールするな! 危ないだろ!』

という事態が頭をよぎってしまいます。ゴールデンウィークですし、観客もそれなりに来ているでしょうし、何よりも決められた場所以外でのキャッチボールは禁止されているものと思われます。大吾のマナー意識を問われる事態ではないでしょうか。

そういえば、先日、どこかの中学野球の大会でニュースでも報じられるような大惨事が起こっていましたね。

◆グラビアアイドルの稲村亜美が中学生球児におそわれる

あまりにも酷い光景でまいりました。まさに『国家の恥』と言わんばかりの非常事態です。

野球の練習も大事ですが、マナーやモラル向上のための指導もしっかりと行っていただきたいものです。

いきなり現れた大尾中とは!?

英邦が決勝に来るだろうと考えていましたが、予想外に英邦が負けそうです。果たして『大尾中』とは一体何者なのか!?

試合を見ていた睦子の反応からして、小学生編に登場していた強敵が現れたって感じではないようです。誰も大尾中の選手のことを知らないという雰囲気です。

おそらく右側が大尾中だと思います。人数が少ないですね。数えてみたら12人くらいです。急遽作られた野球部ってことなのかもしれません。何やらどっかの漫画の主人公チームのように『急遽作られた寄せ集めの野球部が大活躍!!』みたいな設定なのかもしれません。これは強そうだ!

『なんか・・・おかしいね』

という反応で強いチームと言ったら『大きく振りかぶって』をイメージしますねぇ。ピッチャーは球のスピードは遅くて大したことがないように見えるのですが、くせ球でストレートでも変化しており、コントロールがメチャクチャ良い、といった感じでしょうか。

大尾中とはそういったチームなのかもしれません。

サンデー、マガジン更新作品

当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。

◆ダイヤのA act2
http://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
http://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
http://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
http://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように