◆前回のあらすじ◆

パンダマスクに軽々とホームランを打たれてしまったピッチャーの睦子。元々自信を失いかけていましたが、さらに自信喪失。以降、中途半端な投球になってしまいますが、それを佐藤監督に指摘されてしまいます。叱咤激励を受け自分の投球を取り戻した睦子は良いピッチングに戻ります。

練習試合を終え、佐藤監督はパンダマスク(吾郎)に『思っていた以上に素晴らしいチーム』であると感じたことを告げます。これから佐藤監督による風林中野球部が始動です。

スポンサーリンク

◆メジャー2nd◆

1巻/2巻/3巻/4巻/5巻/6巻

7巻(54話・55話・56話・57話・58話・59話・60話・61話・62話
8巻63話64話65話66話67話68話69話70話71話72話
9巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話82話
10巻83話84話85話86話87話88話89話90話91話92話
11巻93話94話95話96話97話98話99話100話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話12話
13巻13話14話15話16話17話18話19話20話21話22話
14巻23話24話25話26話27話28話29話30話31話32話
15巻33話34話35話36話37話38話39話40話41話42話
16巻43話44話45話46話47話48話49話50話51話52話
17巻53話54話55話56話57話58話59話60話61話62話
18巻63話64話65話66話67話68話69話70話71話72話
19巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話82話
20巻83話84話85話86話87話88話89話90話91話92話
21巻93話94話95話96話97話98話99話200話01話02話
22巻03話04話05話・06話・07話・08話・09話・10話・11話・12話)

最新『メジャー2nd』

体力測定

前日(土曜日)は能力チェックを含めた練習試合でした。これは吾郎が『練習に参加したい』とだだをこねたってのがあったからだと思われます。

そして日曜日は『体力測定』。実際の能力を数値化するようです。

◆1500m走
◆50m走
◆立ち幅跳び
◆握力
◆遠投
◆シャトルラン(往復持久走)

『シャトルラン』は聞いたこともやったこともないですねぇ。近年では有名なのかな?

20mの幅を行ったり来たりして体力をはかるテストみたいです。

◆弾道測定器
ピッチャーの投球の球速、回転数、回転軸などのデータを収集

◆バッティングの質を調査
何かの機械を使ってバッティングの能力も調査

いやぁ、色々な機械があるんですねぇ。一流の元プロ野球選手ともなると大金持ちでしょうから、ハイテクの機械を色々ともっているようです。

それぞれの能力

佐藤監督はデータを家に持ち帰って色々と分析。というか、やはり『体重』に目が行きますよね。

・沢さんとアニータは男並みの体重
・大吾は小さすぎる

沢さん、アニータはなかなか大きいとは思いますが、中学生のトップクラスの体格は70kg、80kgはありそうです。実際、当ブログ主は小学生の頃格闘技をしていましたが、小学6年の地元最強はで65kg程度ありましたよ。強い人はやはりデカいんです。野球も同じだと思います。

佐藤監督は『筋力強化』を考えているようです。普段のトレーニングでも十分なのではと思えるのですが、全国トップクラスを目指すならまだまだ足りないってことなのでしょう。

スポンサーリンク

校長が何か企んでいる

わかってはいましたが、やはり校長は何か企んでいるようです。なんらかの『計画』というものがあるようです。一体何なのか?

校長
『鈍いね君は・・・・・』
『だから彼を監督にしたんだよ、フフ・・・』

元プロ野球選手の佐藤寿也を監督にすることでメリットがある『あの計画』って一体何なんでしょうかねぇ・・・・・。有名人を監督にメリットがある計画なら、それほど悪いことではないようにも思えますが・・・。

もしかしたら、いうほど野球部にとってマイナスにはならない計画なのかもしれません。

ピッチャーの適正テストをする

現在、風林中にピッチャーは4人います。

・睦子
・仁科
・沢さん
・千里

にもかかわらず、佐藤監督は今回、チーム全員の『ピッチャーの適正テスト』を行うことにしました。

仁科
『なんだよ、俺たちまるで信用されてねぇ』

9人ジャストしかいない風林中で『ピッチャー4人』なわけですから多い方です。にもかかわらず『チーム全員ピッチャーの適正テストを行う』わけですから『今の4人のピッチャーはダメだ』と言われているようなものです。現ピッチャー陣、自信喪失ですよ。

千代姉、注目される

テストしてみた感じ、『太鳳』と『アニータ』の2人はなかなかという評価でした。まぁ、野球経験者ですから当然ですね。

情けないのは『キノコ』です。男なんですから一番評価されなければいけない状況なのに。

最後にマネージャーの『千代姉』が投げることに。佐藤監督、千代姉の投球を見て何か感じるものがあったようです。一体何が良かったのか?

・球速は無さそう
・身長が高いのは武器かも

思いつくのはやはり『身長』くらいでしょうかねぇ。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク