◆前回のあらすじ◆

大吾は『おとさんに話ができたこと』と『皆のやる気』を聞いて、再び全力で野球に取り組む気持ちになれました。ところが、今度は仁科のモチベーションが上がりません。野球部の特待生として入学してきたのに学校が協力する気が無いことを知ったからです。『学校側がスポーツに力を入れない』というのはとても大きな問題でした。

教頭先生は山口先生を呼び『野球部の朝練禁止』を告げます。大人がいない練習で事故が起こったら責任問題になるからというのが名目です。みんなにそのことを伝えるのが辛いと困る山口先生。そこへ大吾の母親が現れ『弟の大河』を野球部のスタッフとして入れたいと申し出ます。

スポンサーリンク

◆メジャー2nd◆

1巻/2巻/3巻/4巻/5巻/6巻

7巻(54話・55話・56話・57話・58話・59話・60話・61話・62話
8巻63話64話65話66話67話68話69話70話71話72話
9巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話82話
10巻83話84話85話86話87話88話89話90話91話92話
11巻93話94話95話96話97話98話99話100話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話12話
13巻13話14話15話16話17話18話19話20話21話22話
14巻23話24話25話26話27話28話29話30話31話32話
15巻33話34話35話36話37話38話39話40話41話42話
16巻43話44話45話46話47話48話49話50話51話52話
17巻53話54話55話56話57話58話59話60話61話62話
18巻63話64話65話66話67話68話69話70話71話72話
19巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話82話
20巻83話84話85話86話87話88話89話90話91話92話
21巻93話94話・95話・96話・97話・98話・99話・200話・01話・02話)

最新『メジャー2nd』

皆、テンション下がり気味

大吾、完全復帰で練習に挑むも、何人かのメンバーはテンションが下がってしまっていました。

◆キノコ

手術から退院したばかりで練習は見学。太鳳にサボり扱いされてスバルタされてしまうという。

いや、これはどうかなと思います。もう少しいたわってやるべきでしょう。まぁ、見学でスマホ扱っていたのは問題だったとは思いますけどね。

◆仁科

スポーツ推薦で入学したにもかかわらず、学校側がスポーツに力を入れる気が無くなってしまっているという。もはや同情しかありません。

大吾
『ああ・・・じゃあいいよ』
『仁科とアニータはティーでもやってて』

ここで『ティー』とか言われると『お茶(休憩)ですか?』って思えてしまいます。

◆睦子

睦子
(本当は誰より私が一番心折れてるかもしんない・・・)

睦子が心折れるような状況ってありましたっけ?

・辻堂にボコボコに打たれる
・大吾が倒れたのは自分のせい

辻堂にボコボコにされたのは『仁科』も同じですからね。

『自分は女だからこれ以上の成長は無い』と考えているのかな? まぁ、そうだとしても女子部員が多い風林中のこのメンバーでそんなこと言ってたら何も始まりませんし。まぁ、『女子でどこまでやれるのか』ってはこのチームでの一番大きな課題ではあるかなぁという気はしますが。

スポンサーリンク

大吾の身長は伸びない!?

監督がいない風林中に監督候補として臨時のコーチ『大河』がやってきました。吾郎(おとさん)に頼まれたみたいですね。ちなみに、大河は今『美容院』の仕事をしているようです。

ここで気になったのは『大河の身長が低い』ということ。

・大吾の身長は低い
・しかし、近々身長は一気に伸びるはず!

と考えていましたが・・・・・清水家(母さん側)の血を濃くひいているとすれば、大吾の身長が伸びない可能性も十分考えられます。これはちょっと想定外でした。『大吾は絶対に大きくなる!』とずっと信じていましたので。

・大吾は小さい頃の吾郎(おとさん)とよく似ている
・大吾が成長すると吾郎と双子のようにソックリになる
・作者さんは『大吾を成長させる気はない』のかも!?

こういった可能性も出てきたように思えます。

つまり、『体に恵まれてなくともプロを目指すことはできる!』というのがこの作品のテーマってことなのかもしれません。だから『女子野球』を前面に押し出してきたとも考えられます。

『大河コーチ』がやってきた

◆大河のシートバッティング

大河コーチは、風林中野球部たちの実力をはかるために『シートバッティング』をすることに。

しかし・・・・・大河、バットにボールが当たりません。現在『美容院』をやっているようですし、もう何年も野球をやっていないんでしょうね。大河、年齢的には40歳くらいだと思います。もしかしたら20年くらい野球をやっていないのかもしれません。

ファーストへのシートバッティング。

・1球目:空振り
・2球目:外野に飛んでいく
・3球目:ファール
・4球目:やっとファーストへ

20年ぶり(憶測)の野球で4球目にしてちゃんと飛ばせたわけですから、なかなかに大したものだと思いますよ。

どうやら大河は『女ばかりと聞いていたから同好会レベルの野球部』だと思っていたようです。シートバッティングで『風林中野球部のレベルは高い』ことがわかりました。

◆大河、負け惜しみの撤退

大河
『後は姉ちゃんに任せた』
『女子チームだし割と姉ちゃん監督でもいいんじゃね』

なんと、臨時コーチを放棄して帰ってしまいました。これでいいのか、大河よ!?

まぁ、吾郎が誰か監督を連れてくるまでのつなぎでしょうからそれほど重要ではないとは思いますが・・・・・。おそらく、少し練習をしてから戻ってくるのではないかなぁとは思います。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク