◆前回のあらすじ◆

学校で倒れた大吾を心配して、睦子が病院にやってきます。その時、睦子は大吾のお母さんに『光が怪我から復帰して辻堂中学にいる』ことを伝えます。

大吾が倒れたことを聞いて宮崎から飛んできたおとさん。大吾を食事、バッティングセンター、キャッチボールなどに誘います。大吾の『心因性の過呼吸』の原因が野球がらみであり『光』のことであると分かったおとさんは、風林中に出向いて野球を指導してあげることに・・・・・!?

スポンサーリンク

◆メジャー2nd◆

1巻/2巻/3巻/4巻/5巻/6巻

7巻(54話・55話・56話・57話・58話・59話・60話・61話・62話
8巻63話64話65話66話67話68話69話70話71話72話
9巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話82話
10巻83話84話85話86話87話88話89話90話91話92話
11巻93話94話95話96話97話98話99話00話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話12話
13巻13話14話15話16話17話18話19話20話21話22話
14巻23話24話25話26話27話28話29話30話31話32話
15巻33話34話35話36話37話38話39話40話41話42話
16巻43話44話45話46話47話48話49話50話51話52話
17巻53話54話55話56話57話58話59話60話61話62話
18巻63話64話65話66話67話68話69話70話71話72話
19巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話82話
20巻83話84話85話86話87話・88話・89話・90話・91話・92話)

最新『メジャー2nd』

顧問の山口先生は居残りしたくない

◆仁科、副キャプテンの睦子に『居残り練習』の相談をする

冷静に考えてみると、仁科は何故、睦子に相談したのかって気がしますね。男同士、キャプテンである大吾の方が相談しやすいと思うんですけどね。まぁ、最近の大吾は相談しにくい雰囲気だったということなのかもしれませんが。

◆顧問の山口先生に相談

仁科にしてみれば『今日から居残り練習したい』という考えだったようですが、大吾が早退してしまったため話が進みそうにありません。そこで、強硬手段として直接『顧問の山口先生』に相談することに。

顧問の山口先生
『まず上の許可がいるし』
『居残りなら顧問も残らないといけないし』

どうやら山口先生は『居残りしたくない』ようです。野球に興味ないようですから当然ですよね。

仁科
『じゃあ校長の許可宜しく』

仁科、押し通してしまいました(笑)。山口先生の苦労は続きます。

吾郎が野球部の監督をやろうとしていますし、もし監督になれたら山口先生は吾郎に全て放り投げでいいんでしょうかねぇ? そうなれば山口先生的にも大歓迎なのでしょうが。

スポンサーリンク

大吾を説得に行く

太鳳
『女に忖度してぶっ倒れるくらいなら』
『遠慮せず思いっきりやれって言ってやるよ』

太鳳と沢さんは大吾が倒れた場面を見ていますので、色々と思うところがあるようです。先に行った睦子を追いかけるように、2人して大吾の家へと向かいます。

【今後のことを話し合うメンバー】

・大吾(キャプテン)
・睦子(副キャプテン)
・太鳳
・沢

まぁ、この4人がリーダー格になってきますよね、実力的にも。

◆睦子、大吾家を訪ねるも大吾は帰っていない

・睦子が病院に来たのはお昼ごろ
・いったん学校に戻る
・放課後、練習を休んで大吾の家を訪ねるも、大吾不在

こういった状況のようです。

・睦子、茂野家で大吾の帰りを待つ
・太鳳と沢さんも家にやってくる

・大吾は学校に向かっている
・おとさんも学校にいる

完全にすれ違ってますね。

おとさん、風林中に行く

◆おとさん、風林中の監督になる!?

今回、大吾が倒れてしまったのは『監督不在でキャプテンの負担が大きかったから』だと判断したおとさんは、自分が監督になると言って風林中に向かってしまいました、大吾を置いて。

大吾
(プロがアマチュアの指導するには)
(資格がいるんじゃなかったっけ?)

ちょっと調べてみましたが、1月に3日くらいの講習を受ければ指導者になれる、みたいなことがネットに書かれてありました。

◆野球指導者講習会
https://www.baseballjapan.org/jpn/coach/doc/coachingclinic_2019_guidelines.pdf

おそらく、おとさんはこれで正式に監督になるのだと思います。

・・・・・というか、思いがけない展開になってきましたよ。大吾は中二ですし、残りは『春の大会』と『夏の大会』の2度になるのではないでしょうか。吾郎が監督になるとしても、大吾を指導できる期間は8~9ヶ月くらいです。『高校生編』くらいで吾郎か監督になる可能性はあると思っていましたが、まさか中学の方とは。

◆PL学園のパターンかな?

おとさん
『元々野球に力を入れてた学校が』
『なんで半年以上監督不在で放置してるのかわかんねーが・・・』

高校野球の名門である『PL学園』は色々と問題が発生して野球部が無くなってしまう、という驚きの事態が何年か前にありましたね。ですから、今もPL学園には野球部は存在しません。

確か、風林中野球部の人数が少ないのも先輩たちが何か問題を起こして辞めていったという流れだったと思います。確か『万引き』でしたっけ?

顧問の先生もまったく野球に興味のない人がやっていますし、学校側は『野球部を潰したい』という考えなのかもしれません。これはまた、野球以外でゴタゴタしてきそうです。

◆茂野吾郎、風林中にやってくる

学校の受付のお姉さん、大吾の父親が『茂野吾郎』であることを知っていました。というか、有名みたいです。まったくそういった話は出てきていませんでしたが、ちゃんと皆は『大吾の父親は茂野吾郎』だと知っているようです。

『校長』と『野球部顧問の山口先生』が校長室にいると言うことで、吾郎は校長室に向かうことに。

・・・・・ということは、次回あたりで

校長
『実は、野球部を廃部にしようと考えているんですよ』

的な話になってくるかもしれませんね。それにしても、そんな考えならどうして仁科をスポーツ推薦で入れたのか。まぁ、急遽監督も来なくなったし、よくあるパターンとして『新任の理事が野球部を無くす考え』的な流れなのかもしれません。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク