◆前回のあらすじ◆

千代姉は『自分では打てない』と判断し勝負を避けようとします.。しかし、それを見た千里は怒ってゲキを入れ、やる気を出させようとします。タイムをし大吾のアドバイスを聞いた千代姉は、久しぶりの野球だったにもかかわらず相手ピッチャーのスライダーをセカンドの頭上を越えるヒットにします。これでツーアウトでランナー1、3塁。チャンスを広げます。

なかなか抑えることができないことから辻堂のピッチャーは集中力が切れ始め、ストライクが入らなくなってきました。辻堂のコーチは『マリオ』というピッチャーに準備をするよう指示を出します。

スポンサーリンク

◆メジャー2nd◆

1巻/2巻/3巻/4巻/5巻/6巻

7巻(54話・55話・56話・57話・58話・59話・60話・61話・62話
8巻63話64話65話66話67話68話69話70話71話72話
9巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話82話
10巻83話84話85話86話87話88話89話90話91話92話
11巻93話94話95話96話97話98話99話00話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話12話
13巻13話14話15話16話17話18話19話20話21話22話
14巻23話24話25話26話27話28話29話30話31話32話
15巻33話34話35話36話37話38話39話40話41話42話
16巻43話44話45話46話47話48話49話50話51話52話
17巻53話54話55話56話57話58話59話60話61話62話
18巻63話64話65話66話67話68話69話70話71話72話
19巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話・82話)

最新『メジャー2nd』

◆現在の試合状況◆

練習試合
『風林学園』VS『辻堂』(10点ハンデ戦)

風林 10 2 12
辻堂 0 0

風林中の流れ

2回表、ツーアウトでランナー1、3塁でバッターは1番の千里。一塁線への強打をファーストがはじきました。3塁ランナーが戻ってきて13点目(10点はハンデ)。

千里は千代姉にゲキを入れてましたからね。ここで結果を出さなければカッコが付かない、と言ったところでしょうか。

そして、ポカスカ打たれる辻堂のピッチャーは制球が定まりません。2番の太鳳をフォアボールで歩かせてしまいます。これでツーアウト満塁に。

風林中、イケイケムードです。もうこのピッチャーダメですね。

スポンサーリンク

A組とB組

ここで辻堂はタイムで時間稼ぎをし始めました。どうやらピッチャー交代をするため、投手にブルペンで肩を作らせているようです。

風林中には『タイムが長い!』とマイクで文句言っていたのに、自分たちはそれれ以上のことをしてくるとは。かなり問題です。

そして、ここで登場してきたのが・・・・・おそらく日本人ではない『マリオ』という投手。

マリオ
『ププ、不調だってよ』
『岡の実力はこんなもんだろ』

キャッチャー井之上
『オイ、先輩だぞ、マリオ!』

マリオ
『井之上さんも俺の「マキュー」ちゃんと捕ってくれよ』

マリオはかなり言いたい放題の性格のようです。でも、岡が打たれた原因が『投球フォームのクセ』であることを見抜いていたことから、真面目に野球に取り組んでいるタイプなのだとは思います。

ここでわかったことは・・・・・

・ピッチャー岡は2年生でB組
・キャッチャー井之上も2年生でAとBを往復
・マリオは1年生でサウスポー(たぶんA組)

つまり、今回、風林中が相手をしている辻堂は『B組』である可能性が高いです。女ばかりのチームだからA組を使うまでも無いと判断されたのかもしれません。

エースのマリオ

マリオがマウンドに上がり、試合再開。

ツーアウト満塁でバッターは3番の沢。マリオの初球は・・・・・デットボール。これで押し出しの14点目となります。

マリオ、相手が女と言うことで集中力にかけていたのかもしれません。ある意味、女の方が油断があって風林中にとっては有利かもしれません。

そして、4番の大吾。マリオの投球は・・・・・ストライク。これはまた新しい表現ですね。『超速い』といったところでしょうか。かなり厄介そうな相手です。

そういえば、先日、バッティングセンターに行ってきました。初めてのバッティングセンター。行ってみて驚きましたね。なんと『時速170km』の投球マシーンがあったんです。まさかこんなプロよりも速いボールをバッティングセンターで体験できるとは・・・・・。

かつてイチローは小学生の時から『時速150km』の投球マシーンで練習していたと聞きます。こんなすごい投球マシーンが普通にあるのであれば、イチロークラスのバッターがどんどん生まれてくるのではとも思えて来ます。

おそらく、今回のマリオの投球は中学一年生ですから『球速120km』くらいだと思います。肩があったまってきたら『125km』くらいは出せるのでは? もし大吾たちが当たり前のように170kmの投球マシーンで練習しているなら対応できる、かもしれない!? まぁ、そう簡単に行くとは思えませんが。

サンデー、マガジン更新作品

当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
https://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク