◆前回のあらすじ◆

郷ちゃんの才能に気づいた佐藤監督はマンツーマンで指導を行うことにします。郷ちゃんは新品の硬いグローブを使っていたためボールを上手くとることができませんした。そこで太鳳のグローブを借りることにします。郷ちゃんの手は小さいためボールを上手くつかめていません。そこで3本指で投げるようにと指導します。

郷ちゃんが優れていたのは『動体視力』でした。基本的なやり方さえわかれば上手く対応できます。佐藤監督の指導で普通に投げ、普通にボールを取ることはできるようになりました。

スポンサーリンク

◆ダイヤのA act2◆

5巻37話38話39話40話41話42話43話44話45話46話
6巻47話48話49話50話51話52話53話54話55話
7巻56話57話58話59話60話61話62話63話64話
8巻65話66話67話68話69話70話71話72話73話74話
9巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
10巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話93話
11巻94話95話96話97話98話99話100話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話
13巻12話13話14話15話16話17話18話19話20話
14巻21話22話23話24話25話26話27話28話29話
15巻30話31話32話33話34話35話36話37話38話
16巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話
17巻48話49話50話51話52話53話54話55話56話
18巻57話58話59話60話61話62話63話64話65話
19巻66話67話68話69話70話71話72話73話74話
20巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
21巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話
22巻93話94話95話96話97話98話99話200話01話
23巻02話03話04話05話06話07話08話09話10話
24巻11話12話13話14話15話16話17話18話19話
25巻20話21話22話23話24話25話26話27話28話
26巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話
27巻38話39話40話41話42話43話44話45話46話
28巻47話48話49話50話51話52話53話54話55話
29巻56話57話・58話・59話・60話・61話・62話・63話・64話)

最新『ダイヤのA act2』

大吾、夢で『光』になぶられる

大吾の夢の中に『光』が登場。


『まーた女子が増えたんだって?』
『その上、僕のパパにまで取り入って・・・』
『投手陣や新人の育成に熱心で』
『キャッチャーの君はほったらかしみたいじゃないか』

いやぁ、夢の中とは言え悪魔のような形相の光が言いたい放題です。

こういった夢を見るということは、大吾自身が内心『キャッチャーの指導をしてもらえてない』ことを気にしているということです。

そして、『光』のイメージが『悪魔』ってことですね。そこまで恐れていましたか(笑)。

睦子に相談

睦子
『え? 夢で光君が!?』
『何か言われたの(笑)?』

いや、『笑』ってなんですか、『笑』って!? まるで睦子が大吾をバカにしているかのようじゃないですか。

【『笑』の意味は?】

①『落ち込み大吾』の妄想
②作者のミス
③編集部の誤植

う~ん・・・・・個人的には『②』で『作者さんがジョークで書いたものをそのまま出してしまった』というパターンではないかなと思えます。

スポンサーリンク

魚住を合同チームに入れたい

魚住がシニアを辞めた

『何とか三人衆』の2人がミチルの元にやってきて『魚住がシニアを辞めた』ことを伝えてきました。

【魚住の悲しい歴史】

・ミチルがシニアで戦力外通告
・それに切れて、魚住はシニアを辞める
・中学の野球部でミチルと野球を始める
・ミチルが肩を壊してしまう
・当たって砕けろでミチルに告白し、砕け散る
・シニアに戻るも干される
・監督とケンカしてシニアを辞める(←今ココ)

魚住があまりにも悲しい状況であるため、2人がミチルに相談してきたようです。いや、3ヶ月も経ってるのにいまだに干されているこの2人も十分悲しい状況ではありますが。

世古
『急に俺らのキャリアのためにも戻るって』
『決意してくれてさ』

よくわかりませんが、野球で良い高校を目指すには『シニアに在籍していた』という肩書が重要になってくるのかもしれません。ですから、干されているとはいえ在籍させてもらっている分まだましってことなのかも。

ミチル、大吾に相談

ミチル
『魚住を合同チームに参加させてあげるのって』
『今からでも大丈夫かな?』

ミチルちゃん、魚住の件をまずは大吾に相談。魚住と大吾は『キャッチャー』でポジションが同じであるためその点を気にしているようです。

まぁ大吾的には『ダメ』とは言いにくいでしょう。とは言え、超一流の魚住がやってくれば自分の立場はありません。さてさて、どうする大吾!?

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆葬送のフリーレン
https://mangakansou.xyz/葬送のフリーレン

スポンサーリンク