◆前回のあらすじ◆

風林中と大尾中の合同チームを許可しようとしない江頭校長。佐藤監督は『眉村』を連れてきて交渉にあたります。眉村は『海堂高校時代』にひともっちゃんくあった早乙女静香を奥さんに持ち、しかも当時の江頭が問題を起こした時の音声データを保有していたのです。それをおどし材料に使われてしまい、江頭は合同チームを認めざるをえませんでした。

佐藤監督は大尾中に行きミチルに報告。いよいよ風林大尾野球部が誕生です。

スポンサーリンク

◆メジャー2nd◆

1巻/2巻/3巻/4巻/5巻/6巻

7巻(54話・55話・56話・57話・58話・59話・60話・61話・62話
8巻63話64話65話66話67話68話69話70話71話72話
9巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話82話
10巻83話84話85話86話87話88話89話90話91話92話
11巻93話94話95話96話97話98話99話100話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話12話
13巻13話14話15話16話17話18話19話20話21話22話
14巻23話24話25話26話27話28話29話30話31話32話
15巻33話34話35話36話37話38話39話40話41話42話
16巻43話44話45話46話47話48話49話50話51話52話
17巻53話54話55話56話57話58話59話60話61話62話
18巻63話64話65話66話67話68話69話70話71話72話
19巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話82話
20巻83話84話85話86話87話88話89話90話91話92話
21巻93話94話95話96話97話98話99話200話01話02話
22巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話12話
23巻13話14話・15話・16話・17話・18話・19話・20話・21話・22話)

最新『メジャー2nd』

期末テスト

風林中では『期末テスト』が行われています。大吾は頭がよく成績も良さそうですね。

期末テストが行われているということは、現在『12月3日』くらいってことだと思われます。だいたい期末テストは12月上旬から3~4日くらいでしたし。

グラウンドは年内しか使えないことになっていますので、後一ヶ月くらいですねぇ。

大尾中のミチルたちが風林中へ

大尾中のグラウンドが目的で『合同チーム』となりましたが、どうやら年内は『風林中のグラウンド』で練習するみたいです。風林中の方が野球の設備が整っているってのがその理由です。

そんな素晴らしいグラウンドを潰すとは、江頭校長はけしからん男ですよ。

練習ということで大尾中から風林中までジョギングで向かうミチルと郷ちゃん。走っていけるということは結構近くの中学だったのでしょう。おそらく5kmくらいの距離だと思われます。これくらいなら30分くらいでつけそうです。

風林中、ピッチャーの投球練習

◆仁科

もともと球速はある仁科。さらに球速が上がっているようです。そして制球も良くなってきました。佐藤監督の元で安定して成長しているようです。

◆千代姉

睦子曰く
(この前までただの歩くスカイツリーと思ってた・・・)

そんな千代姉が安定して成長を続けているようです。睦子視点では『もう私越えてんじゃね?』くらいなのでしょう。千代姉はさらに『身長』があるわけですから角度をつけることができます。睦子、どんどん存在価値が無くなってきているようで、スタメンピンチです。

スポンサーリンク

大尾中の2人が風林中へやってくる

◆ミチルのスペック
・2年生
・右投げ左打ち
(左腕の故障で右投げに変更中)
・内野手を目指している

内野手を目指しているということは・・・・・サードの『関鳥』さんがポジションを取られそうです。関鳥さんは左ピッチャーが得意なので代打の切り札的な扱い方になってくる可能性大ですね。

◆郷ちゃんのスペック
・1年生
・野球初心者、ルール勉強中

う~ん・・・・・戦力になりえるとは思えません。『守備』と『バッティング』では期待できそうにありませんね。

意外と足が速くて『走塁技術』などで活躍するかも? でも『走るのダルイ』みたいなこと言ってましたからねぇ。後は『バント職人』などを目指すという手もあるかも? それくらいしか初心者が追い付けるところはないように思えます。

佐藤監督、2人の実力テストをする

大尾中の2人が来た初日ということで、2人の能力を知るために佐藤監督は『実力テスト』を行うことにします。

まずは『バッティング』。バッターは『ミチル』でピッチャーは『睦子』。キャッチャーは『大吾』。

ミチル
『大丈夫です。ガチ勝負でお願いします!』

ミチルは怪我をしていたとはいえバッティングには影響はないようです。ミチル、ガチ勝負をしかけてきました。かなり自信があるのでしょう。

睦子も『大吾をかけた勝負』みたいな気持ちになって120%の全力投球。果たして、勝負の行方は!!?

・・・・・おそらくミチルちゃんが3打席3ヒットで勝利すると思います。最近、睦子は落ち目ムードですからねぇ。ボロボロにされて、来年の夏まで必死になって頑張り、這い上がっていくという流れになってくると思われます。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆葬送のフリーレン
https://mangakansou.xyz/葬送のフリーレン

スポンサーリンク