◆前回のあらすじ◆

『風林中野球部』と『パンダチーム』による練習試合。1回表の風林中の攻撃がワンナウトで1.2塁。バッターは4番の大吾。パンダマスク(吾郎)はどうしても息子には負けたくないようです。顔の近くに投げてのけぞらせます。その後、外角に投げボテボテのピッチャーゴロ。ダブルプレーでスリーアウトチェンジと判定されてしまいました。

1階裏、パンダチームの攻撃。元プロ野球選手であるため抑えられるはずがないと心配するピッチャーの睦子でしたが、パンダチームは普段やらない『左打ち』をしてくれるとのこと。それで安心する睦子でしたが・・・・・1番のパンダマスクは睦子のボールを軽々とバックネットまで運んでしまいました。先制のソロホームランです。

スポンサーリンク

◆メジャー2nd◆

1巻/2巻/3巻/4巻/5巻/6巻

7巻(54話・55話・56話・57話・58話・59話・60話・61話・62話
8巻63話64話65話66話67話68話69話70話71話72話
9巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話82話
10巻83話84話85話86話87話88話89話90話91話92話
11巻93話94話95話96話97話98話99話100話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話12話
13巻13話14話15話16話17話18話19話20話21話22話
14巻23話24話25話26話27話28話29話30話31話32話
15巻33話34話35話36話37話38話39話40話41話42話
16巻43話44話45話46話47話48話49話50話51話52話
17巻53話54話55話56話57話58話59話60話61話62話
18巻63話64話65話66話67話68話69話70話71話72話
19巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話82話
20巻83話84話85話86話87話88話89話90話91話92話
21巻93話94話95話96話97話98話99話200話・01話・02話)

最新『メジャー2nd』

◆現在の試合状況◆

練習試合
『風林中』VS『パンダ』

風林 0 0
パンダ 1 1

ホームランを打ってはいけなかった

ピッチャー睦子のボールを軽々とホームランにしたパンダマスク(吾郎)。うかれてホームに戻ってきますが、どうやら佐藤監督の指示を無視していたようです。

【佐藤監督の指示】

・テストだからゴロやフライを打て
・投手の能力を知りたい
・守備の能力を見たい

なるほど。ホームランを打ってしまうと何も見れませんね。

とは言っても、好きな野球をやっていてついつい無意識に本気を出してしまうパンダマスクの気持ちもよくわかります。現役選手が指導する側になるってのはなかなか難しいものです。

スポンサーリンク

自信を無くす睦子

ただでさえピッチャーとしての自信を失いかけていた睦子。パンダマスクにホームランを打たれてしまって尚更ガッカリ状態です。

それを見破られて睦子は佐藤監督に怒られてしまいます。

佐藤監督
『女子中学生が元プロを抑えられるわけないんだよね』
『自分を大きく見せようとするのはやめたほうがいい』
『自分以上を見せようとして自分以下になるほど愚かなことはないよ』

まぁつまりは『自分のありのままの能力を全て発揮すればいい』と言いたいのでしょう。ただ、この言い方ではちょっとトゲがあるような気もするのでもう少し柔らかく言ってあげたほうがいいのではないかなぁという気がします。体育会系は厳しいですねぇ。

佐藤監督の叱咤激励に答えようと睦子はベストのピッチングを披露します。

・一二塁間を抜けそうな当たり
・セカンドの沢さんがダイビングキャッチ
・ピッチャーの睦子が一塁にカバーに入ってアウト

野球の基礎がしっかりとできたチームプレーです。佐藤監督も驚いています。

佐藤監督
『打たれるのを恐れるのは構わない』
『でもピッチャーは投げるんを恐れちゃいけない』

なにやら名台詞っぽいことを語る佐藤監督。そんなカッコいい佐藤監督を見て睦子も乙女心をくすぐられます。

いやぁ、なぜこんないい男(佐藤監督)が奥さんと離婚しているのかなぁと思っていましたが、モテすぎることが原因なのかもしれませんね。

そんなこんなで練習試合は終了。結果はどうなったのかわかりません。まぁ佐藤監督が最初に言っていたように『能力を見る為だけの練習試合』で、勝ち負けはどうでもいいということなのでしょう。

◆江頭校長の悪だくみ

江頭校長
『ふふ、がんばれがんばれ』
『せいぜい今のうちにな・・・』

何やら『無駄な努力』と言いたげな口ぶりです。ということは『大会に出させない陰謀』を考えているってことなのかもしれません。校長とはいえ、果たしてそんなことできるのかな?

何にしても、この後一波乱ありそうです。

風林中野球部の能力

練習試合が終わり、佐藤監督は吾郎(パンダマスク)に感想を語ります。

佐藤監督
『驚いたよ。正直あんなうまい子達がそろってるとは思わなかった』
『あの子達をほっとくのはかわいそうだし実にもったいない』
『一緒に夢を見たくなったよ』

吾郎に最高の言葉を返してきました。もしかしたら佐藤監督は『県大会』や『全国』をも見据えたチームにすることができると考えている、のかもしれません。

現在、大吾は2年生の秋か冬あたりでしょうから、来年の『春』や『夏』の大会が見ものですね。

いや、江頭校長が何やら陰謀を考えているっぽいですからね。もしかしたら

・春の大会は江頭校長の策略で出られない
・江頭監督問題解決
・成長した大吾たちが夏の大会に挑戦

こういった流れになるのではないかなぁという気がします。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク