◆前回のあらすじ◆

辻堂のピッチャーであるマリオが乱調。ワンナウトを取った後、9番をフォアボールで歩かせると、1番の千里にバントヒットを決められてランナー1、2塁になってしまいました。2番太鳳は内野ゴロでしたが、動揺しているマリオはカバーに入るのを忘れてしまいセーフ。満塁になってしまいます。3番の沢はいい当たりをさせますが外野フライ。これでツーアウト満塁に。

4番の大吾の場面で、辻堂はキャッチャー交代。出てきたのは小学校時代に一緒だった『光』でした。大吾は再会を喜びますが、光は『怪我の影響でピッチャーができなくなった』と大吾に伝えます。

スポンサーリンク

◆メジャー2nd◆

1巻/2巻/3巻/4巻/5巻/6巻

7巻(54話・55話・56話・57話・58話・59話・60話・61話・62話
8巻63話64話65話66話67話68話69話70話71話72話
9巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話82話
10巻83話84話85話86話87話88話89話90話91話92話
11巻93話94話95話96話97話98話99話00話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話12話
13巻13話14話15話16話17話18話19話20話21話22話
14巻23話24話25話26話27話28話29話30話31話32話
15巻33話34話35話36話37話38話39話40話41話42話
16巻43話44話45話46話47話48話49話50話51話52話
17巻53話54話55話56話57話58話59話60話61話62話
18巻63話64話65話66話67話68話69話70話71話72話
19巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話・82話)

最新『メジャー2nd』

◆現在の試合状況◆

練習試合
『風林学園』VS『辻堂』(10点ハンデ戦)

風林 10 4 0 14
辻堂 0 0 6 6

成長した光?

睦子にしてみれば、試合で光が怪我して以降は一度も会っていなかったと思います。約2年ぶりの再会ってところでしょうか。

・身長が伸びている
・眼鏡をかけていない

身長・・・・・伸びているのでしょうか? 元々、光は大吾より若干背が大きいくらいでした。大吾は小学生からまったく背が伸びていないようですから、光の身長が伸びているなら大吾とだいぶ差が無いとおかしいと思うんですけどねぇ。それほどの身長差ではないように感じます。パッと見た感じ、雰囲気的に成長しているような気もしますが、身長は大して伸びてないようにも感じます。

眼鏡が無いのは・・・・・コンタクトかな? 小学生の時に視力が悪くても、成長するにつれてよくなってくる・・・・・という話を聞いたことが有るような無いような?

そういえばプロ野球などで『試合中、落としたコンタクトをみんなで探す』なんてことがありましたね。野球界の眼鏡、コンタクト事情は一体どうなっているのやら。

スポンサーリンク

責任を感じる大吾


『打たせないよ』

大吾にこのように語る光ですが、大吾には・・・・・


『お前のせいでピッチャー出来なくなったんだよ!!』
『俺の人生を返せ!!』

と聞こえたことでしょう。もはや真剣勝負でも何でもない状況であるように感じます。

ストレートしか投げるな!

◆マリオはB組だった

監督
『実質コレがマリオのA組デビューだからな』

確かにマリオはA組の遠征には行っていませんでしたね。最近A組になったばかりで、まだ本格的にA組として試合をした経験は無いということでしょう。

◆ストレートだけを投げろ

制球が定まらなくなっているマリオに対し、光は『ストレートだけを投げろ』とアドバイス。まぁ、ストレートが制御できていないのに変化球を投げても入るはずがありませんよね。妥当な判断だと思います。


『キャッチャーはお前の子守じゃないんだ、甘えるな!』

厳しいなぁ。『こんな助言があるか』と言いたくなるマリオの気持ちもよくわかります。

◆変化球を投げて恥をかかせてやるぜ!

光に反発心を抱いたマリオは、光の指示を無視して『マリオボール』を投げてきました。光はそれをあっさりキャッチ。

光にしてみれば

『自分のチームのピッチャーの変化球くらい知っている』
『マリオの性格上、マリオボールを投げてくるだろう』

これくらいは予想の範囲内だったのかもしれませんね。

マリオボール、球がぶれてますね。ナックル系かな?

◆よくぞ逆らった!

命令を無視して変化球を投げたのに、光はマリオを叱るのではなく褒めてきました。これは『飴と鞭』といったところでしょうか?

ピッチャーはマウンドという大舞台でチームを代表して戦わなければいけません。『生意気でやりたい放題』くらいの性格の方が、ピッチャーに向いているってことなのでしょう。

◆ストレートこそが『マリオボール1号』だ!

もともとマリオのストレートは130kmくらいはある超剛速球です。ストレートだけでもほとんどの中学生は打てないと思います。

『魂』を込めたマリオのストレートが復活し、大吾を見逃し三振に! もともと良いストレートを持っているわけですからね。精神的なものを復活させればよいという光の考えが的中しました。

◆大吾が燃え尽きました

睦子
『ちょっとどうしたの大吾!?』

マリオが復活したところで、大吾が燃え尽きたしまいました。やはり

大吾
『自分のせいで光がピッチャーできなくなった・・・・・』

という想いがあるのでしょう。これでは試合になりませんよ。光としても抜け殻になってしまった大吾と戦っても面白くないでしょうに。

光、どうしてくれんの!?

◆大吾、体調不良なのかも!?

強度の精神的なショックから、大吾は熱を出してしまった・・・・・という可能性も考えられるかも。

この試合も結構長くなってきましたからね。『辻堂はメチャクチャ強い』ということはハッキリしましたし、『光』も登場しました。作者さん的にはもうこの試合における目的は果たしているのかもしれません。

そうなりますと『大吾が体調不良のため試合終了』と、ここで区切ってしまう可能性も考えられますね。

・・・・・光、どうしてくれんの!?

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
https://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク