◆前回のあらすじ◆

佐藤監督は風林中は守備がいいものの、ピッチャーは安心と言えるほどではないと判断します。そこで選手全員『ピッチャーのテスト』を行うことにします。マネージャーの千代姉もテストさせてみたところ、腕の振りが柔らかくボールの回転が多いことがわかりました。佐藤監督は千代姉にぜひピッチャーをやってほしいと頼みます。

まったく自信が無いためピッチャーを断りたいという千代姉でしたが、チーム皆が千代姉を応援してくれました。自信を持った千代姉はピッチャーを挑戦することにします。

スポンサーリンク

◆メジャー2nd◆

1巻/2巻/3巻/4巻/5巻/6巻

7巻(54話・55話・56話・57話・58話・59話・60話・61話・62話
8巻63話64話65話66話67話68話69話70話71話72話
9巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話82話
10巻83話84話85話86話87話88話89話90話91話92話
11巻93話94話95話96話97話98話99話100話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話12話
13巻13話14話15話16話17話18話19話20話21話22話
14巻23話24話25話26話27話28話29話30話31話32話
15巻33話34話35話36話37話38話39話40話41話42話
16巻43話44話45話46話47話48話49話50話51話52話
17巻53話54話55話56話57話58話59話60話61話62話
18巻63話64話65話66話67話68話69話70話71話72話
19巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話82話
20巻83話84話85話86話87話88話89話90話91話92話
21巻93話94話95話96話97話98話99話200話01話02話
22巻03話04話05話・06話・07話・08話・09話・10話・11話・12話)

最新『メジャー2nd』

大河コーチの出勤時間

野球部のコーチをするようになって前向きになった大河。『左手でハサミを使う練習』もし、美容師の仕事も積極的に行うようになりました。

これは作者さん的に『野球をするとこんなに良い効果があるよ!』としたいのではなかろうかと思うのですが、そう考えるのは邪推でしょうか(笑)。

大河にコーチのお願い

佐藤監督が大河の元にやってきて、正式にコーチをお願いしてきました。

【佐藤監督の希望】

・平日夕方の2~3時間
・土日の練習

それに対し大河の反応は・・・・・

【大河の反応】

・フルタイムでOK

それを盗み聞きしていた大河の奥さんが激怒。とは言え、野球の影響で大河が仕事に前向きになったのは否めません。妥協案を出してきました。

【最終決定】

・土日は仕事が忙しいからダメ
・平日の夕方のみ

美容師なら土日はどう考えても忙しいですよね。今まで大河無しでやってきたので大丈夫とは言え、やはり最も忙しい時間帯に出歩かれてしまうようでは困ります。

ということで『平日の夕方のみ』となったのでしょう。

スポンサーリンク

佐藤監督、本格的な練習開始

ということで、本格的に佐藤監督による練習が始まりました。

野手の練習

・ランジ
・腕立て
・足上げ腹筋

・ノック

基礎的なトレーニングをやった後、本格的な野球の練習という流れ。

見た目は楽そうに見える『ランジ』ですが、これってやってみるとかなりきついですよ。皆さんもぜひ挑戦してみてください。

◆バックランジ
https://www.youtube.com/watch?v=Z75nzX_5Ew0

◆ノーミスボール回し30周

どうやら『ミスしたらリセットで最初からやり直し』という練習のようです。これは『メンタルトレーニング』のようなものなんでしょうね。

試合では『絶対にミスができない』という緊張の場面が沢山あると思います。

そういった場面に対応できるよう『ノーミストレーニング』をやらせて、『ミスしたらみんなに迷惑をかけてしまう』という練習を繰り返し、メンタルと集中力を鍛えているのだと思います。

こういった練習もあるんですねぇ。考えたこともありませんでしたが、良い練習だと思います。

投手の練習

佐藤監督
『風林の弱点はピッチャーだ』
『ピッチャーの整備とレベルあプが急務だ』

どうやら風林中野球部で一番ダメなのは『ピッチャー』だと判断しているようです。まぁダメというよりも『上を目指すなら優秀なピッチャーが必要だ』と考えているのでしょう。

佐藤監督は徹底したピッチャー育成プロジェクトを実行することにします。

・ピッチャーの練習のみ
・バッティングや守備の練習はしなくて良い
・来年の春までの4ヶ月間徹底して練習する
・球速や回転数を測定し、成長を確認していく

数値で記録していき、成長を確認し、やる気を出させていくって考えのようです。中学生は成長期の時期ですし、4ヶ月もあればかなり成長を期待できると思います。

佐藤監督は春の大会を意識しているようでしたが、校長が何か企んでいましたからね。やはり春の大会は出られずに、夏の大会が中学生編最後の大会になると思います。

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク