イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【メジャー2nd】第65話:互角の勝負?【ネタバレ感想】

2016/12/04

160831-m08

◆メジャー2nd◆

7巻(54話・55話・56話・57話・58話・59話・60話・61話・62話
8巻(63話64話65話・66話・67話・68話)

最新『メジャー2nd』

◆登場キャラクター◆

◆三船ドルフィンズ◆
160713-m01

◆東斗ボーイズ◆
160713-m02

◆現在の試合状況◆

Aブロック準々決勝
『三船ドルフィンズ』VS『東斗ボーイズ』

三船 0
東斗 1 0 1




バント成功で同点!

三船は、ワンナウト、ランナー3塁のチャンスで、2番の茂野がスクイズ!

バントの構えをしますが、東斗のバッテリーはそれを読んでいました。

ピッチャーの小松は、ボールをストライクゾーンから大きく外します。

160831-m01

しかし、茂野はそれでも喰らいつき、ボールをバットに当てます!

160831-m02

小フライとなりますが・・・・・キャッチャーの眉村、取れません!

3塁ランナーは生還! 同点に追いつきました!

バントした茂野はタッチアウト。

これで2アウトランナー無しとなります。

茂野のバント能力の高さ

小松は外し方が甘かったかなと眉村に謝ります。

しかし、眉村が驚いたのは茂野の方でした。

小松の球速なら、あれだけ外せば当てるのも難しいところです。

にもかかわらず、茂野はフェアゾーンに転がしてきました。

もっと警戒するべきだったと反省します。




佐藤の制球の秘密?

3回裏、東斗の攻撃は1番ファーストのミチルから。

160831-m04

ミチルは打席に入る前に眉村から『佐藤の投球の秘密』を聞かされます。

一球、様子を見るミチル。

160831-m05

眉村の言っていることが間違いないと確信したミチルは、2球目、自信をもってスイング!

160831-m07

バットの芯でとらえたボールは左中間へ!

ツーベースヒット!

ノーアウトからランナーがでました。

プレートの位置でコースを投げ分けている

眉村が気づいた『佐藤の制球の秘密』というのは『プレートの位置でコースを投げ分けている』ということでした。

160831-m08

手札はまだある

ミチルのバッティングを見ていたキャッチャー茂野は、迷いのないミチルの踏み込みを見て、制球の秘密がバレたのかもしれないと佐藤に言います。

160831-m09

佐藤にはまだ奥の手があるのでした。




-MAJOR2nd