イノさんの漫画アニメ

好きな漫画アニメの感想やネタバレ記事を書いています。

【メジャー2nd】第70話:勝利のために【ネタバレ感想】

2016/12/04

161005-m05

◆メジャー2nd◆

7巻(54話・55話・56話・57話・58話・59話・60話・61話・62話
8巻(63話64話65話66話67話68話69話70話・71話)
9巻(72話・73話・74話)

最新『メジャー2nd』

◆登場キャラクター◆

◆三船ドルフィンズ◆
160713-m01

◆東斗ボーイズ◆
160713-m02

◆現在の試合状況◆

Aブロック準々決勝
『三船ドルフィンズ』VS『東斗ボーイズ』

三船 0 1 1
東斗 1 0 4 5




リキんだスイング

茂野や永井の檄(げき)を受け、気持ちを切り替えることができた佐藤。気合十分で打席に立ちます。

それに対して、東斗はノーアウト、ランナー1塁ではありますが、5-1と点差は4点あります。東斗としては、ここで無理して危険な佐藤と勝負する必要はありません。

キャッチャーの眉村は、フォアボールで歩かせてもよいという気持ちで投げるようピッチャーをリードします。

161005-m01

佐藤は外角高めをフルスイング! 空振りです。見送れば完全にボールの球でした。完全に力んでいます。

リードでフォローするアンディ

『ヘイ! リーリーリー!!』

1塁ランナーのアンディーが、ピッチャーにリードをアピールします。

161005-m02

アンディーは、リード、そして盗塁のフェイントなどを多用し、ピッチャーの心理を揺さぶります。

161005-m03

アンディは今やれるベストの行動をとっています。




ランナーは気にするな

執拗なリードにいらだつピッチャーの小松。牽制を繰り返します。

それをみて、キャッチャー眉村はタイムをかけマウンドに向かいます。

161005-m04

試合に勝つため一生懸命にやる

アンディの果敢なリード。

佐藤は自分をアシストしてくれているのかと考えるのですが、それだけではないことに気づきます。

皆、試合に勝つために一生懸命頑張っているだけなのです。

佐藤は、今までの自分の考え方が間違いであったことに気が付きます。

(勝ってりゃ楽しいのは当たり前じゃないか!)
(苦しいからって投げ出すなんてなんてバカだったんだ!)

(嬉しい時も、苦しい時も・・・・・)

161005-m05

ライナー性の鋭い当たりは、そのままセンターをも通過してフェンスをも超えていきました。ツーランホームランです!

161005-m06

これで5-3。2点差です。まだまだ試合はわからなくなってきました。

161005-m08

ドルフィンズはまた、チームに勢いが出てくるのでした。




-MAJOR2nd