◆前回のあらすじ◆

初回以降、相手ピッチャーを打ちあぐねていた風林学園でしたが、5回、6回に2点ずつ得点を重ね7得点をあげます。五木中は最後まで睦子のボールを捕らえることが出来ず結局試合は7-0で風林学園が6回コールド勝ちとなりました。

大吾は次の試合を観客席で偵察します。この試合に勝ったチームと明日、二回戦を戦うことになるからです。この試合の清和中には小学生の頃のチームメイトである卜部とアンディが出場していました。2年生でありながら卜部はエースナンバー。そして打順は卜部が3番で、アンディが4番。試合は2人がいる清和中が10-2で5回コールド勝ち。相手チームが弱かったという事もありますが、大吾は清和中の機動力野球に注目します。

スポンサーリンク

◆メジャー2nd◆

第10巻まで発売中!

7巻(54話・55話・56話・57話・58話・59話・60話・61話・62話
8巻63話64話65話66話67話68話69話70話71話72話
9巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話82話
10巻83話84話85話86話87話88話89話90話91話92話
11巻93話94話95話96話97話98話99話00話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話12話
13巻13話14話15話16話17話18話19話・20話・21話・22話)
14巻(23話・24話・25話・26話・27話・28話・29話・30話・31話・32話)

最新『メジャー2nd』

◆登場キャラクター◆

◆風林中学野球部

あらすじ

次の対戦相手である清和中の試合をみた大吾は、その『機動力野球』に注目します。足を絡めてくる清和中に、このままでは試合に負けてしまうかもしれないと考えた大吾は、急きょ皆を学校に集め盗塁阻止のための練習を行う事に。ピッチャーは睦子、キャッチャーはアニータ、そして盗塁するランナーは一年の千里。睦子は1塁ランナーに牽制を行いますが、大吾はそれを『ボーク』だと指摘します。再び牽制を行いますがそれも『ボーク』。

睦子はなれない牽制で、制球も乱れてしまいます。見かねたアニータが、練習を続けるのは無理だと大吾に言います。このまま練習を続ければ普通のピッチングもまともにできなくなる可能性があると。しかし、大吾はあくまでできる限りの練習をしたいと言います。今のままでは必ず負けてしまうと。だからこそ、できる限りの事をしておきたいと言うのが大吾の考えでした。その考えを聞いて、睦子もやる気を出して練習をすると言ってくれるのでした。

スポンサーリンク

◆感想◆

ピッチャーの睦子の負担が大きい

清和中は機動力の野球なわけですから、一番たいへんなのはやはりピッチャーの睦子です。ランナーを気にしなければいけませんからね。集中力が乱れるし、慣れてないクイックモーションなんて、なかなか投げれないでしょうし。睦子にとってはメンタル的にきつい試合になりそうです。

アニータは大丈夫だと言っている

対戦相手が上手くなかったというのもあるとは思いますが、実際に試合をみていたアニータが大丈夫だと言っています。

よほど参考にならないほど対戦相手がダメだったのか、それともアニータが清和中の機動力の力量をはかれていないのか、大吾の心配しすぎなのか。さてさて?

ボークの基準が難しい

私もある程度、野球のルールは分かっているつもりなのですが、実はボークだけはよくわかりません。『投球フォームから一塁に牽制』でボークになるというのは知っているのですが、それ以外はサッパリわかりません。

今回、大吾先生が説明してくれていますので、私も勉強してみようと思います。

大吾の説明
・プレート踏んでの一塁牽制をやめるのはボーク
・プレートの後ろに外さないといけなかった
・一塁へ投げ切らないといけなかった

よくわかりませんが、ボールを一塁に投げていればボークにならなかったという事のようです。

大吾の説明
・踏み出した左足のつま先が必ず一塁方向へ向いていないといけない

なるほど、これは分かりやすいですね。2コマ目の睦子の左足は一塁方向よりも斜めに向いています。だからボークみたいです。ここを見ないといけないんですねぇ。

もう少し詳しく知りたいなと思いまして、youtubeで検索してみました。すると・・・・・ビックリです。

◆野球のボーク色々
https://www.youtube.com/results?search_query=%E9%87%8E%E7%90%83%E3%80%80%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%AF

とりあえず、大吾が説明している以上に色々あるという事がわかりました。なるほど、これは簡単には理解できそうにありません。『ボーク』は野球で最も難しいジャンルなのではないかなと思えます。

ランナーを気にして投球が乱れる睦子

まぁ、こうなってしまいますよね。集中して投げないとどうしても投球が乱れてしまいます。それがわかっているから、相手チームのランナーはピッチャーをかく乱させるために盗塁を仕掛けてきます。

こうしてみると、ピッチャーと言うのはとても大変だなと改めて思います。。

パワーアップした卜部

卜部、自信満々です。体も大きくなったでしょうし、スピードは上がっていると思います。変化球はどれくらい投げれるんでしょうね? 何にしてもストレート、変化球共に自信あってのこの考えなのだと思われます。

そう言えば、大吾たちの風林学園は五木中の変化球をクリアーしてのコールドゲームだったのだと思われます。ということは、やはりある程度、変化球に対応できているってことなのだと思われます。見ていないのでハッキリとはわかりませんが。まだまだ風林学園の選手たちの力量も未知数です。そちらも気になるところ。

サンデー、マガジン更新作品

当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。

◆ダイヤのA act2
http://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
http://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
http://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
http://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように