◆前回のあらすじ◆

8回裏、東京代表チームの攻撃。先頭バッターの1番カルロスは苦しめられてきたコンラッドのボールをつまりながらもセンター前ヒット。コンラッドから初ヒットを打ちます。塁に出たカルロスは強肩キャッチャーのカーライルにも動じることなく2塁へ盗塁。そして成功します。ノーアウトでランナー2塁。2番の白河もボールを綺麗に打ち返しライト前ヒット。2塁ランナーのカルロスは一気にホームへ。1点返して5-4。1点差です。白河はボールがホームへ行っている間に2塁へ。うまい走塁を見せます。

ノーアウトランナー2塁で3番の御幸。御幸は1塁方向へボテボテのゴロ。アウトになりますが、2塁ランナーは3塁へ。4番の長田は内野フライ。ツーアウトランナー3塁に。

スポンサーリンク

◆ダイヤのA act2◆

5巻37話38話39話40話41話42話43話44話45話
6巻46話47話48話49話50話51話52話53話54話
7巻55話56話57話58話59話60話61話62話63話
8巻64話65話66話67話68話69話70話71話72話
9巻73話74話75話76話77話78話79話80話81話
10巻82話83話84話85話86話87話88話89話90話
11巻91話92話93話94話95話96話97話98話99話
12巻00話01話02話03話04話05話06話07話08話
13巻09話10話11話12話13話14話15話16話17話
14巻18話19話20話21話22話23話24話25話・26話)

最新『ダイヤのA act2』

◆キャラクター紹介◆

◆東京代表◆

◆現在の試合状況◆

東京選抜 VS ウィンドユースアカデミー

米国 0 0 0 2 3 0 0 0 5
東京 0 0 3 0 0 0 0 1 4

山守学院 VS 青道高校

青道 0 0 0
山守 0 0

存在感を示す稲実メンバー

1番カルロスはヒット、そして盗塁で2塁へ。

2番白河はライト前ヒット。ボールがホームの方に投げられたのを見て2塁へ進塁。

3番御幸はセカンドゴロ。その間、セカンドの白河がサードへ。

4番長田は内野フライ。

そして、今回5番の山岡がライト頭上を越えるツーベースヒットでさらに1点を返します。これで5-5の同点です。

この回、東京代表チームは2点入れましたが、打ったのは1番カルロス、2番白河、5番の山岡と全て稲実メンバーでした。稲実の集中力の高さ、そして勝負強さを見せつける状況となっています。

なおタイトルの方で『8回裏2死二塁』となっていますが『2死三塁』の間違いです。単行本では修正が入るものと思われます。

スポンサーリンク

やはり今年も稲実が最大のライバル!?

夏の大会を目前とした状況でのアメリカチームとの試合。稲実メンバーが大活躍ですね。ここまで存在感をアピールされると、やはり夏の大会の決勝の相手は稲実なのかなぁって気がします。

とは言え、『市大三高』や『薬師高校』は主力を送り込んできていません。稲城実業ばかりの活躍が目立ってしまったら、夏が終わって成宮達が引退してしまった後、何だかポッカリと穴が開いてしまったように感じると思うんですよね。稲実が強敵であることに変わりはないとしても、秋以降のことを考えると、稲城に変わる強豪校も出てこなければいけません。

そう考えてみると、稲実が青道と当たる前に負けてしまう可能性も十分考えられるわけでして。市大三高も天久は3年ですからね。2年生に強敵となりうるキャラがいる高校となりますと、轟率いる薬師高校になってくるように思えます。夏の大会は最終回までのストーリーがどうなってくるかを占う重要な大会になりそうです。

コンラッドは右バッターが課題

コンラッドに限らず、左ピッチャーの課題は『右バッター』です。逆に、右ピッチャーは左バッターが苦手だったりしますよね。『課題』というか、まぁその点は仕方が無い所なのかもしれません。それでもコンラッドは4,5,6,7回をノーヒットで抑えて来たわけですから、上出来だと思いますよ。

何にしても稲実の主力バッタは『カルロス』『白河』『山岡』の3人ともが右バッターです。まさか全員右バッターだったとは。どう考えても左ピッチャーの沢村は稲実相手に相性が悪いんですよねぇ。

青道高校、山守に2-0

アメリカチームと東京代表チームとの試合は5-5の同点で9回表を迎えます。

そして、場面変わって青道グラウンドで行われている『青道VS山守』の練習試合。5回までで2-0と青道が負けてしまっています。

2回裏、3年のキャッチャー小野先輩が手を怪我して、1年の由井がマスクをかぶることに。由井は降谷の変化球を取ることが出来ずにパスボールをしてしまった・・・・・というのが前回の場面でした。どうやらこれで1失点してしまったようです。回は進んで5回で2-0と負けている・・・・・と。

しかし、これは由井、うまく行っている部類ではないでしょうか。相手は甲子園常連校の山守学院です。それを降谷と1年生キャッチャーで5回まで2失点に抑えているってことですからね。十分よく頑張っていると評価できる内容だと思います。

問題はバッター陣です。5回までで0点とは・・・・・。相手のピッチャーがいいのだと思いますが、前学年までは『青道は打撃のチーム』と言われていただけに、何だか頼りないなぁという印象を受けますねぇ。

サンデー、マガジン更新作品

当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。

◆ダイヤのA act2
http://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
http://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
http://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
http://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

◆運営作品◆

当ブログにて毎週、または毎月更新している作品です。

◆週1連載作品◆
あおざくら~防衛大学校物語~双亡亭壊すべしメジャー2ダイヤのA 2nd

◆月1連載作品◆
ダンジョン飯ボルトBORUTOゴブリンスレイヤーハイスコアガール薬屋のひとりごと大正処女御伽話カードキャプターさくら クリアカード編

◆あらすじ紹介◆

作品を全く知らない方のためにまとめたものをご紹介しています。

大正処女御伽話ダンジョン飯ダンジョン飯恋は雨上がりのように