◆前回のあらすじ◆

5月24日(土)の練習試合。火野高校を7-1で、茂木高校を6-4で勝利した青道高校は15連勝。25日(日)は日下部共平高校を相手に2試合行う事に。この試合、監督は選手たちにサインを出しませんでした。できるだけ自分たちで考え行動する能力を身につけてほしいという考えからです。それでも好調な打線は日下部共平のピッチャーを打ち崩していきます。先発の川上も9回まで132球。疲れていても集中力が切れることはなく、気持ちの入ったピッチングを続けました。

第2試合の先発は沢村。3回を投げ、被安打1の無四球無失点。続く川島、東条も日下部共平打線を抑え込みます。打線の方も爆発し、ピッチャーをカバー。試合は2試合とも青道高校が勝利し、連勝を17に伸ばします。

スポンサーリンク

◆ダイヤのA act2◆

5巻37話38話39話40話41話42話43話44話45話46話
6巻47話48話49話50話51話52話53話54話55話
7巻56話57話58話59話60話61話62話63話64話
8巻65話66話67話68話69話70話71話72話73話74話
9巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
10巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話93話
11巻94話95話96話97話98話99話100話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話
13巻12話13話14話15話16話17話18話19話20話
14巻21話22話23話24話25話26話27話28話29話
15巻30話31話32話33話34話35話36話37話38話
16巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話
17巻48話49話50話51話52話53話54話55話56話
18巻57話58話59話60話61話62話63話64話65話
19巻66話67話68話69話70話71話72話73話74話
20巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
21巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話
22巻93話94話95話96話97話98話99話200話01話
23巻02話03話04話05話06話07話08話09話10話
24巻11話12話13話14話15話16話17話18話19話
25巻20話21話22話23話24話25話26話27話28話
26巻29話30話31話32話33話34話35話36話37話
27巻38話39話40話41話42話43話44話45話46話
28巻47話48話49話50話51話52話53話54話55話
29巻56話57話58話59話60話61話62話63話64話
30巻65話66話・67話・68話・69話・70話・71話・72話・73話)

最新『ダイヤのA act2』

『東京選抜』VS『ロサンゼルス』か?

監督
『日米親善、そして東京都の野球向上の為(以下略)』

という話ですから、おそらくこの『東京選抜チーム』が対戦する相手は、アメリカの『ロサンゼルスチーム』との練習試合と言いますか、交流試合のような意味合いになってくるものと思われます。

各県の選抜選手が集まってトーナメント戦でもやるのかなと思ってましたが、さすがにそこまで大規模なものでは無かったようです。

世界戦のWBAなどもそうでしたが、東京選抜とは言え各チーム、最重要選手は送り込みたくは無いようです。各チームにとって『甲子園出場』が最優先となりますからね。勝っても負けても大した意味の無いこういった交流試合に、怪我のリスクや情報流出のリスクを負わせてまで参加させたくは無いという思惑があるみたいです。まぁ当然ですよね。

珍しく弱気な奥村少年

降谷の『試合での全力投球』を実際に受けて奥村少年が珍しく弱気です。練習とは違って、ボールに気持ちが入っている分、捕球するのが難しいと感じたのだと思われます。降谷の全力投球となりますと、奥村にとっては今までに受けたことが無いレベルの球になってくるでしょうから、こればっかりは少しずつ経験を積んでいくしかないのではないかなぁと感じます。

スポンサーリンク

奥村少年は精神的にまだ幼い(笑)

奥村
『一軍になるまで(沢村の)ボールを受けない』

と言ってましたからね、監督にも。そう言ったところが『精神的に幼い』という判断に至っているのだと思われます。

生意気な選手

各学年の生意気な選手の代表と言えば・・・・・

(3年)御幸
(2年)沢村
(1年)奥村

になってくるのではないでしょうか。

ただし、『沢村』の場合は野球経験も知識も乏しく、誰よりも基礎からやらされていたって感じですからね。『奥村』はとても優秀な捕手だと思いますが、まだ上に御幸という越えられない壁がありますからね。その分、『生意気』にも限度があるように思えます。

対して『御幸』の方は・・・・・そういえば『クリス先輩』がいましたね。すっかり忘れてしまっていました。

◆クリス・御幸の経歴◆
・中学時代、御幸はクリスに一度も勝てなかった
・御幸はクリスを追って青道に?
・クリスは2年の夏の大会直前に肩を怪我
・以降、ずっと御幸が正捕手

できればこの辺りの話も詳しく描いてほしいものです。

ノースローの日

一軍に上がってきたため、これからいくらでもピッチング練習に付き合うという奥村少年。対して沢村は『ノースローの日』と言って断ります。

『ノースロー』って何だろう?

ボールを投げることを『スローイング』と言ったりしますので、ボールを投げないことを『ノースロー』と言うんでしょうね。

野球の世界で、特にピッチャーはボールを投げる機会が多く肩や肘を酷使してしまうので、普通の休養日とは別に『練習はするけど投球練習はしない日』というものをもうけるようです。そういう日を『ノースローの日』というようです。

『のスローの日』といったものが存在することを知りませんでした。しかし、理屈を聞きますと、確かに必要だなと思えます。

サンデー、マガジン更新作品

当ブログにて毎週水曜日に更新している4作品です。

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし
◆あおざくら
https://mangakansou.xyz/あおざくら

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク