◆前回のあらすじ◆

2回裏の青道高校の攻撃。ワンナウトでランナー2塁。得点圏にランナーがいるチャンスではありましたが、6番の降谷はサードゴロ、7番の東条はショートゴロでスリーアウトチェンジ。チャンスを生かしきれません。

3回表、創聖高校の攻撃。調子を上げてきたピッチャーの降谷に相手バッター陣は苦戦を強いられます。この回、降谷は3人で抑えます。その間もキャッチャーの御幸は創聖高校を分析していましたが、相手が何を狙っているのかがわかりません。

3回裏、青道高校の攻撃。8番の結城は相手のツーシームで2球空振りするも、3球目のストレートはしっかりととらえます。ボールはライト線方向に上がっていきますが・・・・・!?

スポンサーリンク

◆ダイヤのA act2◆

5巻37話38話39話40話41話42話43話44話45話46話
6巻47話48話49話50話51話52話53話54話55話
7巻56話57話58話59話60話61話62話63話64話
8巻65話66話67話68話69話70話71話72話73話74話
9巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
10巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話93話
11巻94話95話96話97話98話99話100話01話02話
12巻03話04話05話06話07話08話09話10話11話
13巻12話13話14話15話16話17話18話19話20話
14巻21話22話23話24話25話26話27話28話29話
15巻30話31話32話33話34話35話36話37話38話
16巻39話40話41話42話43話44話45話46話47話
17巻48話49話50話51話52話53話54話55話56話
18巻57話58話59話60話61話62話63話64話65話
19巻66話67話68話69話70話71話72話73話74話
20巻75話76話77話78話79話80話81話82話83話
21巻84話85話86話87話88話89話90話91話92話
22巻93話94話95話96話97話98話99話200話01話
23巻02話03話04話05話06話07話08話09話10話
24巻11話12話13話14話・15話・16話・17話・18話・19話)

最新『ダイヤのA act2』

◆現在の試合状況◆

創聖高校VS 青道高校

創聖 0 0 0 0
青道 0 0 0

先制ソロホームラン

3回裏、8番の結城によるライト方向への大きな当たりは・・・・・そのままバックスクリーンを越えてホームラン。青道高校が1点先制します。パワーだけなら最強レベルの1年生結城、やってくれます。

相手ピッチャーは『ストレート』と『ツーシーム』しかないわけですから、攻略するならやはり『ストレート狙い』が無難なところ。コースは難しかったのでしょうが、結城はそれをパワーで運んでくれました。

9番の金丸も『ストレート狙い』で打席に立ちますが、それを見越してか、相手バッテリーは全球『ツーシーム』で内野ゴロ。

1番の小湊も内野ゴロ。

1点を失うも、ピッチャーの柳楽は崩れることはありませんでした。

スポンサーリンク

得意なコースを狙って行け

◆4回

4回は描かれませんでしたが、3回裏は1番の小湊で終わっていますので、4回裏の青道の攻撃は2~4番が打席に立っています。良い打順からでしたが得点は入らなかったようです。

5回裏は『下位打線』になってきますので、期待が持てるのは6回、7回くらいだと思います。

◆青道高校の失敗

御幸
『相変わらず何狙ってるのかわかんねぇな』

相手の狙い球がわからずに困惑する御幸でしたが、どうやら相手チームの監督は『個々に任せている』ようです。

創聖高校の監督
(各々、得意なコース、球だけ狙って行こう!)
(打てないのは打てん!)

つまり『監督がサインを出しているわけではない』って感じでしょうか。

それでも『バッターがどういったコース、球を得意にしているか』に関しては調べておく必要があったと思います。調査隊の『渡辺』が調べていなかったのかな? 調べていたら御幸は絶対に頭に入れているはずですし。

つまりは『相手チームをしっかりと調べていなかった』ということになってくると思います。甲子園を目指すチームとしてこれはダメですよ。

◆柳楽『黙らせてやりたい!』

5回表の創聖高校の攻撃。創聖高校打線は降谷のボールになんとか食らいついていきますが、バックに守りが良く得点にはつながりません。

1-0のまま投手戦の様相となってきました。

観客1
『いやしかし、こんな投手戦になるとはな』
観客2
『健闘してるよ』
観客3
『立派立派!』

観客たちは誰も『創聖高校が勝つ』とは思っていないようです。もちろん、ブログ主も思っておりません。申し訳ございません。

ピッチャーの柳楽
(黙らせてやりたい)
(ここにいるこいつら全員・・・)

ここにきて柳楽はエンジン全開になるようです。良いピッチングをしてチームに流れを作るということでしょう。

降谷もまだまだ不安なところは多いです。いつ打ち崩されてもおかしくはありません。

次回あたりから試合がもつれてくるかも・・・・・!?

サンデー、マガジン更新作品

◆ダイヤのA act2
https://mangakansou.xyz/ダイヤのAact2
◆メジャー2nd
https://mangakansou.xyz/メジャー2nd
◆双亡亭壊すべし
https://mangakansou.xyz/双亡亭壊すべし

よければご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク